調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 中国人民銀行

「中国人民銀行」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月2日みずほ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

2015年5月29日 オフショア人民元レポート

みずほ銀行香港資金部29-May-15<為替>オフショア人民元は狭いレンジで推移。IMFが「人民元はもはや過小評価ではない水準に達した」との見解を発表。<金利>オフショア人民元通貨スワップ金利は中国人民銀行の大規模な資金吸収の噂を受け上昇。<株式>中国株式市場は5,000を目前にしながら、週後半に急落。HK OpenHighLowUSD/CNH6.20216.2104USD/CNY6.19866.2071人民銀行基準仲値上海総合指数6.11654,6606.12024,987今週の動向HK Cl

2015年6月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2015年6月号)

最近の人民元と今後の展開(2015年6月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2015年6月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 5月の人民元相場(対米国ドル)は基準値・現物実勢ともにほぼ横這いで推移した。5月は米国ドルが全面高の様相を呈していたが、その中で人民元(現物実勢)が下落しなかった背景には中国

投資鈍化等で景気減速が続く中国~ただし、夏場以降は緩やかな景気回復へ~

情勢判断海外経済金融投 資 鈍 化 等 で景 気 減 速 が続 く中 国∼ただし、夏 場 以 降 は緩 やかな景 気 回 復 へ∼王 雷軒要旨4 月分の経済指標によれば、投資が大幅に鈍化したほか、消費も弱含みで推移しており、今なお中国経済は減速が続いていると判断される。先行きについては、下振れリスクが存在するものの、金融緩和による景気押し上げ効果が出るほか、地方政府の資金不足という問題も緩和すると見られることから、夏場以降は緩やかながらも回復に向かうと予想する。景気減速が続く中国消費についても、

2014年12月2日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

利下げに踏み切った中国~「選択的金融緩和」からの離脱とその背景~

みずほインサイトアジア2014 年 12 月 2 日利下げに踏み切った中国みずほ総合研究所調査本部「選択的金融緩和」からの離脱とその背景アジア調査部中国室03-3591-1385○ 中国人民銀行はこれまで小規模・零細企業などに対象を限定した「選択的金融緩和」主体の金融政策を採用してきたが、11月22日に2012年7月以来となる利下げに踏み切った○ 政府は、雇用の安定などを理由に、依然経済は合理的な範囲内で推移中との認識を崩してはいないが、インフレ圧力低下による実質金利上昇が景気に悪影響を与えるの

2年4ヵ月ぶりの利下げに踏み切った中国人民銀行

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年11月25日2年4ヵ月ぶりの利下げに踏み切った中国人民銀行 中国人民銀行(中央銀行)は21日、2012年7月以来、約2年4ヵ月ぶりとなる利下げに踏み切り、22日から、1年物貸出基準金利を従来より0.4ポイント低い5.6%、1年物預金基準金利を同0.25ポイント低い2.75%とすると中国金融市場の引け後に発表しました。21日の欧米では、ECB(欧州中央銀行)総裁が追加金融緩和に前向きな姿勢を示したこともあり、株価が上昇しました。そ

2014年6月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2014年6月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年6月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年6月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 5月の人民元相場(対米国ドル)は基準値が下落する一方、現物実勢はやや上昇する展開となった。当初軟調だった現物実勢は、6日に中国人民銀行の介入と見られる元買い・ドル売りで急伸し

2014年2月26日大和総研フィードバック数:0社会/政治

人民元変動幅拡大=元高加速にあらず

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 人民元変動幅拡大=元高加速にあらず今月の視点 中国人民銀行は2014年2月17日~18日に、2014年のクロスボーダー人民元業務に関する会議を開催し、①人民元のクロスボーダー使用を引き続き拡大させ、関連政策を整備する、②通貨スワップ協定の活用により、相互資金移動のツールを拡充する、③人民元による資本項目取引の推進を加速し、クロスボーダー資本移動の管理方式を確立する、④人民元レートの形成メカニズムを改善

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ