調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 中国共産党

「中国共産党」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年9月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【QUICK アジア特Q便】「中国を視る」薄熙来裁判と王小魯報告書にみる中国の腐敗問題

2013/09/27 07:50【アジア特Q便】呉軍華氏「中国を視る」薄熙来裁判と王小魯報告書にみる中国の腐敗問題QUICKではアジア特Q便と題し、アジア各国・地域の経済動向について現地アナリストや記者の独自の視点をニュース形式で配信しています。今回は、日本総合研究所理事・呉軍華氏がレポートします。9月 22 日に収賄と横領、職権乱用の罪で起訴された薄熙来前中国共産党中央政治局員兼重慶市書記に無期懲役、政治権利の終身剥奪、財産没収の一審判決が言い渡された。今でも、同被告が無実だと

2013年3月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国共産党新指導部の特徴と経済政策

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国共産党新指導部の特徴と経済政策~安定第一。5年後に改革志向が強まるか?~『大和総研調査季報』 2013年新春号(Vol.9)掲載 2012年11月15日の第18期党中央委員会第1回全体会議で、習近平氏を総書記とする中国共産党新指導部が誕生した。最高指導部を形成する中央政治局常務委員人事では、経済通の王岐山氏が、序列6位の中央紀律検査委員会書記に就任し、経済分野の担当から外れた。何よりも「安定」が最

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ