「中国国家」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年1月20日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

海外経済フラッシュ:中国:2014年10-12月期GDPは前年比+7.3%と前期並みの成長を確保

海外経済フラッシュNo.2015-12015 年 1 月 20 日中国:2014 年 10-12 月期 GDP1は前年比+7.3%と前期並みの成長を確保経済調査室<ポイント> 10-12 月期の実質 GDP 成長率は前年比+7.3%と、7-9 月期の同+7.3%から横這い。2014 年通年では同+7.4%と、政府目標「7.5%前後」をほぼ達成する形となった。 10-12 月期の成長率は前期から横這いとなったが、直近、月次の経済指標では工業生産、PMI 等全般に低調。不動産市場の調整を起点に投

2012年4月13日内閣府フィードバック数:3大型消費/投資

中国の住宅価格の地域別実態と国際比較-中国不動産市場は過熱しているのか?-

12/4/6 10 時 17 分1.はじめに中国の過熱する不動産市場の動向は、中国国内のみならず、世界中から注目を浴び、メディア等で、様々に誇張された楽観論・悲観論が飛び交っている。調和社会建設や国民生活の向上を標榜する現政権にとって、国民の住宅問題の解決は非常に重要な課題である。また、中国は投資主導で経済成長を続けているが 1、その中でも不動産開発投資は固定資産投資の約2割を占めていることから、不動産開発は中国の経済成長をけん引するエンジンの一つといえる。さらに、多くの地方政府の財政収入は、国

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ