「中央政府」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

中国の医薬品市場改革で競争力が求められる医薬品メーカー

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年5月25日中国の医薬品市場改革で競争力が求められる医薬品メーカー 中国では、医薬品を安価で国民へ提供するために、中央政府により医薬品価格が実質的にコントロールされています。しかし、中央政府は6月以降、医薬品価格に関する規制を緩め、ほとんどの医薬品価格の決定を市場に委ねることを明らかにしました。中国において医薬品メーカーは、地方政府により運営される入札制度を通じて、病院や調剤薬局などへ医薬品を販売しています。入札される医薬品の価格

政府の会計についてのレポートです。

中央政府による会計と財務報告に関するPwC世界意識調査

中央政府による会計と財務報告に関するPwC世界意識調査 PwC世界意識調査は、政府会計・財務報告の主要側面を3つのテーマに基づいて分析しています。140カ国がPwC世界意識調査の対象となっており、すべての地理的地域と、さまざまな発展段階にある国々が網羅されています。今そして将来の政府会計・財務報告:発生主義会計導入に向けた動き発生主義会計への移行:利点と課題今後の政府の財政管理機能のあり方 © 2004-2017 PwC. All rights reserved. PwC ref

2013年8月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治

SNAで見た近年の財政

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 SNAで見た近年の財政我が国財政の総合的・整合的把握 ◆財政状況の分析には通常、予算書・決算書等が使用されるが、必ずしも分析のために作られているものではなく、本稿は敢えてSNA統計中心に近年の財政の動向を分析する試みである。◆その結果、まず、一般政府を見ると、支出面では、社会保障給付は高齢者人口の増加に伴い増加を続けてきた一方、1990年代半ば以降は、総固定資本形成の大幅減や、低金利による財産所得の支

2013年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:春節にみられた消費の変化

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:春節にみられた消費の変化循環型経済社会の構築は急務 ◆2013年3月5日から開催される全国人民代表会議を前に、地方政府は1月下旬から順次会議を開催し、2013年の成長目標などを検討している。中央政府の成長目標は2012年に7.5%まで引き下げられたが、2013年の各省の実質GRP(域内総生産)成長率目標は、依然として2桁が大勢である。消費・投資のバランスにも大きな変化はみられない。ただ、中央政府

2013年2月14日大和総研フィードバック数:4社会/政治

SNAから見た財政:地方分権の議論に際しての債務残高や社会保障の重要性

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 SNAから見た財政:地方分権の議論に際しての債務残高や社会保障の重要性 財源移譲などの地方分権の議論が行われている。その際、国と地方を一体的かつ整合的に捉えた財政指標を参照しながら議論を進めることが必要である。SNA(国民経済計算)における財政関係データは、まさにそうした指標である。政府機関の分類などにおいて様々な財政当局による決算等と異なる点はあるものの、政府全体を一般政府とし、更にそれを中央政府、

2012年1月31日内閣府フィードバック数:3社会/政治

中国:沿海地域の労働者不足と労働争議の急増

今週の指標 No.1021 中国:沿海地域の労働者不足と労働争議の急増ポイント2011年01月30日中国では、毎年春節の時期になると、内陸農村部からの出稼ぎ労働者が一斉に帰省することから、沿海地域の労働者不足が指摘される。しかし今、沿海地域の労働者不足は一時的な問題ではなく恒常的な問題となりつつある。また、中央政府は国民の所得向上を目指し、賃金引上げ目標を打ち出しているものの(表1)(注1)、労働者の権利意識の向上等によりストライキは後を絶たない。以下、単純労働者を中心とした沿海地域の労働者不足

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ