「中学生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月9日GMOメディアフィードバック数:0モバイル

「10代女子のスマホ事情に関する調査」を実施 ~約8割が「中学生」までにスマホデビュー! LINE利用率はほぼ100%、「友だちの整理」は「LINEが重くなったとき」~

「10代女子のスマホ事情に関する調査」を実施 ~約8割が「中学生」までにスマホデビュー! LINE利用率はほぼ100%、「友だちの整理」は「LINEが重くなったとき」~GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ( )」は、「10代女子のスマホ事情に関する調査」を実施いたしました。<調査概要>■ 調査テーマ 10代女子のスマホ事情に関する調査■ 調査対象スマホを所有してい

2017年4月6日GMOメディアフィードバック数:0大型消費/投資

中学生以上の10代女子 お小遣い稼ぎに関する調査

10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」 「お小遣い稼ぎに関する調査」を実施 ~10代女子の約3割が「ポイントサイト」や「フリマアプリ」でお小遣い稼ぎ!~ GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ( )」は、中学生以上の10代女子を対象に「お小遣い稼ぎに関する調査」を実施いたしました。<調査概要>■ 調査テーマ お小遣い稼ぎに関する調査■ 調査対象

2017年3月22日埼玉県フィードバック数:0社会/政治

平成28年度埼玉青少年の意識と行動調査

ここから本文です。「平成28年度埼玉青少年の意識と行動調査」の調査結果について 部局名:県民生活部課所名:青少年課担当名:総務・企画担当担当者名:高山・田中  埼玉県が実施した青少年に関する調査の結果がまとまりました。 この調査は、青少年の意識と行動の変化を把握し、今後の青少年施策に生かすことを目的に5年に1度実施しているものです。 今回は、青少年層へのスマートフォンの急速な普及を踏まえ、携帯電話やインターネットに関する質問を見直しました。 調査結果の詳細は、県ホームページを御覧ください。 調

2017年3月17日テスティーラボフィードバック数:0大型消費/投資

若年層のお小遣い事情調査

/ / 中学生、高校生のお小遣いは月いくら?若年層のお小遣い事情調査!中学生、高校生のお小遣いは月いくら?若年層のお小遣い事情調査!各家庭で異なる「」まず、お小遣いをもらっているのか、いないのか。そしてもらっている金額や家庭のルールとは?多くのメディアから情報が得られる現代っ子は、欲しいものもたくさんあるのでは?ということで、のを対象にに関する調査を実施しました!やついても調査していますので、ご覧ください!・お小遣いをのは中学生、高校生ともに!高校に上がると、!?・最近の中学生、高校生のお小遣

2017年2月28日GMOメディア★★フィードバック数:0マーケティング

ファッションとECに関する調査

10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」 「ファッションとECに関する調査」を実施 ~10代女子の約8割がファッションアイテムをネットで購入、 うち6割超がスマホから!~ GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ( )」は、10代の女の子を対象に「ファッションとECに関する調査」を実施いたしました。<調査概要>■ 調査テーマ ファッションとECに関

2017年1月16日すららネットフィードバック数:0社会/政治

小中高生の勉強に関する意識調査2017

“親よりランクの高い学校に行きたい”小中高生の割合は? 中学生の7割以上が教育の2020年問題に不安感 小中高生が勉強を教えてほしい芸能人は3年連続で「櫻井翔」さん ~「小中高生の勉強に関する意識調査2017」~ クラウド型学習システム「すらら」を展開する株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)では、「小中高生の勉強に関する意識調査2017」を小学生から高校生までの男女に実施しました。 【トピックス】 1)教育の2020年問題に不安を感じる中学生は7割以上 2)

2016年6月10日農林中央金庫★フィードバック数:0社会/政治

【第3回】子どもの食生活の意識と実態調査

<報道関係各位>2016 年 5 月 26 日農林中央金庫~東京近郊の小中学生 400 人に聞く~【第3回】子どもの食生活の意識と実態調査2005 年、2011 年との比較レポート~安心して食べられるのは「家の食事」(97.8%)、「給食」(65.3%)、「外食」(33.3%)~4 人に 3 人がおはしを「正しく持っている」。11 年前より 2 割増(58.0%→76.3%)子どもから見て、“家事参加度”の高いお父さんは年々増加(17.7%→33.9%→39.6%)Ⅰ. 食生活に関する意識と実態

2016年5月10日東京都フィードバック数:0モバイル

家庭等における青少年の携帯電話・スマートフォン等の利用等に関する調査

「子供が携帯電話等にのめり込んで勉強に集中できなかったり、睡眠不足になった」と、中学生・高校生の保護者の約45%が回答!!平成28年4月25日青少年・治安対策本部 東京都は、「家庭等における青少年の携帯電話・スマートフォン等の利用等に関する調査」を実施し、その結果を取りまとめました。調査概要調査の目的 青少年が利用する携帯電話等のフィルタリングへの加入状況等を調査し、今後の施策の参考とする。調査対象者 都内在住の小学生(4〜6年生)、中学生及び高校生の子供に携帯電話等を持たせている保護者 1,5

2016年4月28日GMOメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

将来に関する調査

10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」 「将来に関する調査」を実施 〜結婚後も働きたいと希望する女子は8割〜 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャンティーンズラボ」は、スマートフォンを所有している10代の女の子を対象に「将来に関する調査」を実施いたしました。<調査概要>■ 調査テーマ 将来に関する調査■ 調査対象10代の中学生〜大学生の女子■ 調査期間201

2016年2月16日ナガシマフィードバック数:0社会/政治

学習塾に求めるもの

[塾のナガシマ] ,教育 学習塾 個別指導 中学生 学習 塾 小学生 勉強 横浜市 金沢文庫

2016年1月28日スプリックスフィードバック数:0モバイル

中高生のスマートフォン利用実態調査

個別指導塾『森塾』が「中高生のスマートフォン利用実態調査」を...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 個別指導塾『森塾』が「中高生のスマートフォン利用実態調査」を実施~高校生に高い人気のiPhoneスマホを利用する中高生のYouTube利用率は80%超え~ 首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)・新潟・茨城にて86校舎を展開し、総生徒数2万名を突破した個別指導塾『森塾』や、中高生対象の放課後アプリ『ゴールスタート(ゴルスタ)』などを展開する総合教育企業 株式会社スプリック

中高生の自転車事故実態調査

<中高生の自転車事故実態調査>自転車事故の割合が高いのは“シ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > <中高生の自転車事故実態調査> 自転車事故の割合が高いのは“シニア”ではなく“中...<中高生の自転車事故実態調査> 自転車事故の割合が高いのは“シニア”ではなく“中高生”!! 1万人当たりの事故率全国ランキング中学生の部ワースト1位 群馬、2位 佐賀、3位 香川高校生の部ワースト1位 群馬、2位 静岡、3位 宮崎自転車の危険運転や

外国語に興味を持った時期約、半数が中学生以下

外資・グローバル企業の人事スペシャリストのための情報サイト >> 外国語に興味を持った時期、約半数が中学生以下外国語に興味を持った時期、約半数が中学生以下 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、バイリンガルのための転職・求人情報サイトDaijob.comを展開するダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:篠原 裕二)は、2015年10月にAKIBA_SQUAREで開催したバイリンガル人材のためのキャリアフェアGo Global Caree

2015年8月31日すららネットフィードバック数:0大型消費/投資

小中高生の「海外」に関する意識調査

[株式会社 すららネット] ,調査 中学生 小学生 高校生 海外 すらら

「愛情表現」に関する共同調査

ウエディングパーク×Between 「愛情表現」に関する共同調査8月31日は「I LOVE YOUの日」中学生も?カップルの61.7%が「愛してる」と言っている ~発表!2015年「理想の芸能人カップル」ランキング~結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)は、カップル専用アプリ「Between」を運営する株式会社VCNC Japan(本社:東京都渋谷区 代表:平野賢)と、自社が運営する、大人

2015年7月1日オウチーノフィードバック数:0キャリアとスキル

「子どもの学力」に関する実態調査

子どもの学力は、将来に影響を与えるのか。 2013年に終わりを迎えたゆとり教育ですが、実施中は、子どもの学力低下や学力格差などが問題になりました。子どものもっとも身近な存在である母親たちは、自分の子どもの学力についてどうとらえているのでしょうか。今回、オウチーノ総研(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、首都圏在住で子どもがいる35~49歳の女性695名を対象に、「『子どもの学力』に関するアンケート調査」を行いました。まず、「小学生・中学生のときの学力は、お子様の将来に影響を

2015年3月9日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

キャンピングカーユーザーへ「ペットに関する調査」

キャンピングカー・ビルダー、ディーラーが加盟する一般社団法人日本RV協会(JRVA)が提供するキャンピングカー情報 キャンピングカーユーザーへ「ペットに関する調査」を実施ペット保有率は一般世帯の3倍!ペットを連れて旅行するきっかけは"家族の一員"であるという意識 〜 キャンピングカーショーを名古屋・仙台・大阪にて実施 〜[ 2015年3月9日付け プレスリリース ]キャンピングカーユーザーのペット保有率は一般世帯の3倍日本の犬猫飼育実態調査によると、24.2%の世帯がペット(犬・猫)を飼ってい

2015年2月2日三重県★フィードバック数:0モバイル

子どもの携帯利用についての調査です。

スマートフォン等の使用に関する実態調査

「スマートフォン等の使用に関する実態調査」の結果概要がまとまりました県内の公立小中学校及び県立高等学校から抽出した小学校4年生から高校3年生までの児童生徒を対象に行った「スマートフォン等の使用に関する実態調査」の結果概要については、以下のとおりです。1 調査目的平成26年度「スマートフォンの危険から子どもを守る事業」を進めるにあたり、三重県内における児童生徒のスマートフォン等の使用に関する実態・意識等を把握する。 2 調査対象調査1 29市町各1公立小学校:4年生~6年生 各2クラス調査2 29

デジタルネイティブ世代の「つながり」とは? -「中高生のICT利用実態調査2014」より-

ベネッセのオピニオン第61回 デジタルネイティブ世代の「つながり」とは?2014年12月09日 掲載 ベネッセ教育総合研究所 高等教育研究室 研究員 吉本 真代  現在の中高生は生まれた時からインターネットやデジタルメディアに囲まれて育ったデジタルネイティブ世代である、とよくいわれる。ICTメディアの利用に関する調査は多く実施されているが、メディア環境の変化が速いこともあり、必ずしもその全体像がとらえられているわけではない。世代間の違いもさることながら、その世代内の違いはどうなっているのだろうか

英語についての調査です。

中高生の英語学習に関する実態調査2014

2014 年 11 月 28 日株式会社ベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長原田 泳幸中高生の英語学習に関する実態調査 20149 割の中高生が社会での英語の必要性は感じるが、5 割弱が、将来、自分が英語を使うことはないと予想授業、予習・復習とも、「和訳と暗記」が中心で、「英語で自分の考えを書く・話す」機会は少ない株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市、以下ベネッセ)の社内シンクタンク「ベネッセ教育総合研究所」では、2014 年 3 月に、全国の中高生を対象に、英語学習の実態と意

2014年9月11日ライオン★フィードバック数:0ライフスタイル

歯磨きについての調査です。

中学生・高校生の生活実態とオーラルケア意識調査

中学生・高校生の生活実態とオーラルケア意識調査

2014年8月12日Z会フィードバック数:0ライフスタイル

勉強するぞ!宣言2014

ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース 【Z会】Z-wiki「勉強するぞ!宣言2014」高3生・大学受験生の約9割が、1日平均10時間以上勉強するぞ!と宣言しました。2014年08月11日 15時05分株式会社Z会()の提供する情報サイトZ-wiki()の夏休み特集の一つ「勉強するぞ!宣言」の投票受付を、8月7日に締め切りました。宣言は、夏休みの1日の平均勉強時間を「○時間以上」という投票形式で宣言してもらいました。高1・高2生の約6割が5時間以上の勉強時間を宣

「うちの子、学校ではどうしてる?」 授業参観には7割の保護者が参加!

2014/05/15「うちの子、学校ではどうしてる?」 授業参観には7割の保護者が参加!学校での子どもの様子を見ることはなかなかない。そのチャンスのひとつが授業参観。普段、学校で子どもはどんな顔をして過ごしているのだろうか。ベネッセ教育情報サイトでは、小学生~中学生の保護者を対象に、授業参観についてアンケートを行った。(アンケート期間:2013/10/16~2013/10/22 回答者数:2481名)***授業参観には全体73.9%が「出席した」と回答。特に小学校では93.8%とほとんどの保護者

2014年3月19日カシオ計算機フィードバック数:0ビジネス

入学祝い/電子辞書に関する意識・実態調査

小中学校の入学祝い、人気1位は「学習関連品」電子辞書に両親の77%が「満足」 カシオ計算機株式会社は、電子辞書“エクスワード”シリーズの新製品として、小学校低学年向けモデルの『XD-SU2000』を2014年3月7日から販売を開始したことにあわせ、小学生・中学生の子供がいる30~49歳の男女500名に対して、「入学祝い/電子辞書に関する意識・実態調査」を行いました。調査の結果、入学祝いの贈りものとしては「学習関連品」が圧倒的に人気であり、その中でも、電子辞書などの「電子学習機器」への注目が高い

2014年2月9日インターワイヤード★フィードバック数:0ライフスタイル

お年玉の振り返りです。

「お年玉」に関するアンケート2014

●景気回復感が漂う? 2014年の『お年玉出費』は平均21,500円、昨年より508円アップ●小学生の32.8%、中学生の48.8%が 「お年玉は自分で管理」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは「お年玉に関するアンケート」を行いお年玉の授受やあげた人数、金額、お年玉金額の決め方などについてまとめました。調査は2014年1月10日〜1月24日にかけて実施。全国のDIMSDRIVEモニター7,607人から回答を得ています。<過去の調査結果> 2013年 調査結果

成績による生活時間の違いが見られます。

生活をコントロールする力の大切さ―中高生が「自立」していくうえで考えるべきこと

ベネッセのオピニオン第31回生活をコントロールする力の大切さ―中高生が「自立」していくうえで考えるべきこと2013年11月25日 掲載 ベネッセ教育総合研究所 初等中等教育研究室 室長 木村 治生 生活習慣づくりの重要性規則正しい生活を送ることは、子どもにとっても大人にとっても大切である。このことに異論はないだろう。幼児期であれば、食事、歯磨き、排泄、清潔(手洗い、入浴)、着衣などの生活技術の習得や、一定した起床・就寝時刻、必要な睡眠時間の確保といった正しい生活リズムの獲得が必要である。幼児の保

2013年11月25日イードフィードバック数:0キャリアとスキル

イード・アワード2013「通信教育」

News 2013年11月19日 イード・アワード2013「通信教育」結果発表について 幼児ポピー「ポピっこ」/Z会 小学生コース/Z会 高校受験コース/Z会 中高一貫コース/Z会 大学受験生向けコースが最優秀賞を受賞 2013年11月19日 各位 イード・アワード2013「通信教育」結果発表について幼児ポピー「ポピっこ」/Z会 小学生コース/Z会 高校受験コース/Z会 中高一貫コース/Z会 大学受験生向けコースが最優秀賞を受賞 株式会社イード 株式会社イード(本社:東京都中野区中央、代表

ネットエイジア協力の調査です。

家族の食卓に関する調査2013

パルシステム生活協同組合連合会調べ 家族で食卓を囲む回数 「...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース パルシステム生活協同組合連合会調べ家族で食卓を囲む回数 「毎日必ず」は朝食では25% パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:山本 伸司)は、「家族の食卓に関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、2013年11月1日~11月5日の5日間において実施し、1,000名(調査対象者:20歳~59歳の既婚女性)の有

2013年5月31日イードフィードバック数:0デジタル家電

イード・アワード2013「電子辞書」

News 2013年5月28日 イード・アワード2013「電子辞書」結果発表について 〜満足度No.1 高校生はシャープのBrain(ブレーン)、中学生はカシオのEX-word(エクスワード)が受賞〜 2013年5月28日 各位 イード・アワード2013「電子辞書」結果発表について〜満足度No.1 高校生はシャープのBrain(ブレーン)、中学生はカシオのEX-word(エクスワード)が受賞〜 株式会社イード 株式会社イード(本社:東京都中野区中央、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)の教育

2013年3月27日日本青少年研究所フィードバック数:2ライフスタイル

中学生・高校生の生活と意識

中学生・高校生の生活と意識

2013年3月6日NHKフィードバック数:2マーケティング

厳しい将来に備えを―勉強を重視する親たち~「中学生・高校生の生活と意識調査2012」から

厳しい将来に備えを―勉強を重視する親たち~「中学生・高校生の生活と意識調査2012」から

2013年3月6日NHKフィードバック数:16マーケティング

“楽しい”学校,ネットでつながる友だち~「中学生・高校生の生活と意識調査2012」から

“楽しい”学校,ネットでつながる友だち~「中学生・高校生の生活と意識調査2012」から

親を対象とした調査です。

新中学生、新高校生のケータイ・スマートフォン実態調査

新中学生、新高校生のケータイ・スマートフォン実態調査

2013年2月18日アイオイクス★フィードバック数:187ライフスタイル

動画インフォグラフィックです。

にほんのこども~中学生のいま~

YouTube を日本語でご覧いただいています。 この設定は下で変更できます。 にほんのこども~中学生のいま~(videographic: About Teens in Japan) 後でもう一度再生しますか? この動画を再生リストに追加するには、ログインしてください。 この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。 この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。 日本の中学生のいまを表した動画インフォグラフィック(ビデオグラフィック)です

2012年5月17日イードフィードバック数:2ビジネス

「電子辞書」満足度調査

News 2012年5月17日 イード・アワード2012 「電子辞書」 満足度調査 結果発表について〜満足度No.1:高校生はシャープBrain(ブレーン)、中学生はカシオEX-word(エクスワード)〜 2012年5月17日 各位 イード・アワード2012 「電子辞書」 満足度調査 結果発表について〜満足度No.1:高校生はシャープBrain(ブレーン)、中学生はカシオEX-word(エクスワード)〜 株式会社イード 株式会社イード(本社:東京都中野区中央、代表取締役:宮川 洋 以下、イ

子育てについてのまとまった調査です。

第4回 子育て生活基本調査

4割以上の母親が「子どもが大人になって一人立ちできるか不安」 〜しつけや教育は家庭の役割と考える母親が増え、子どもへの関与が強まっている〜株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市)のシンクタンク「Benesse教育研究開発センター」は2011年9月、首都圏の小・中学生の子どもを持つ母親(7,519名)に、しつけや教育に関する意識・実態調査「第4回子育て生活基本調査」を行いました。同調査は、1998年・2002年・2007年にも実施されており、13年間の変化が分析可能なデータとなります。今回

2011年12月26日厚生労働省フィードバック数:81社会/政治

平成21年度 全国家庭児童調査結果の概要

平成23年12月22日雇用均等・児童家庭局 総務課課長補佐 度会 哲賢調整係(7830) 〈調査及び結果の概要〉 1 調査の目的2 調査の対象及び客体3 調査の実施日4 調査の事項5 調査の方法6 調査の系統7 結果の集計及び集計客体8 利用上の注意 一 世帯の状況1 父母及び保護者の状況(1)父母の有無・同別居別にみた世帯の状況(2)保護者の種類・年齢階級別にみた世帯の状況(3)「父母とも同居」している世帯の父母の就労状況別にみた世帯の状況(4)父母の仕事の種類2 その他の状況(1)

2010年5月17日マクロミルフィードバック数:9社会/政治

イマドキ中学生の実態調査

2010年04月27日1日に携帯電話を「3時間以上」使用する中学生は、4割超。男子は「ゲーム」に熱中、女子は「写メール」「SNS」「プロフ」で交流。 携帯を使って、宿題を調べる中学生は84%「母の日をきっかけに、“感謝の気持ち”伝えたい」5割。贈りものは「お花」。株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の中学生の男女を対象に、「携帯電話と生活実態に関する調査」を実施いたしました。調査手法はモバイルリサーチ。モバイルリサーチモニタ(※)に対して、携帯電話を通じてアンケートを行

『お年玉』に関するアンケート 2010

● 2010年のお正月にお年玉をあげた人は52.4% ● 不景気の影響か・・・09年から減少続く「お年玉出費」 2010年の平均は19,521円不景気が続く中、お年玉事情も厳しいものがあるようです。子どもにとっては残念な結果となりました。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「お年玉に関するアンケート」を2010年1月6日(水)〜1月21日(木)にかけて行いました。お年玉の授受やあげた人数、金額などについてまとめました。全国のDIMSDRIVEモニター9,7

2009年10月26日マクロミルフィードバック数:0大型消費/投資

子ども手当と育児に関する調査

2009年10月21日9割の親が「教育費の負担」に不安がある。子ども手当が‘出産への後押しになる’と思う人は6割。使い道は、「子供の教育費(66%)」「子供の将来のために貯金(65%)」株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20~49才の既婚男女を対象に、「子ども手当と育児に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2009年10月6日(火)~10月7日(水)。有効回答数は1000名から得られました。調査方法 : インターネットリサーチ調

第1回 中学校英語に関する基本調査(生徒調査) 速報

中学生の6割は「英語が苦手」 英語の必要性は強く実感 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市)のシンクタンク「Benesse教育研究開発センター」では、2009年1月〜2月に、全国の中学2年生2,967名を対象にして、中学生の英語学習の実態と、英語や外国に対する意識に関する調査を実施しました。主な調査結果は以下のとおりです。1.6割が英語に対して苦手意識を持っている。英語を「苦手」と感じている中学生は61.8%。そのうち、約1割は「中学校に入学する前」に、6割以上は中学1年生のうちに「苦

子どものICT利用実態調査 速報

高校生、告白は携帯電話ではなく「直接話す」が6割 〜ケータイ世代、大切な意思表示は対面で〜 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市)の社内シンクタンク「Benesse教育研究開発センター」では、2008年9月〜11月に小学4年生から高校2年生の8学年の子ども10,267人を対象に、携帯電話やパソコンなどのいわゆる「ICTメディア」の利用実態や意識について、調査を実施しました。主な調査結果は次のとおりです。1.携帯電話の所有率は、小学生3割、中学生5割、高校生9割である。学年別では、中3生

2009年3月2日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

勉強し直せるなら戻りたいのは「中学生」2割半、「高校生」3割弱~「やる気スイッチ」親が子に入れたい時期は「小学生」「中学生」

勉強し直せるなら戻りたいのは「中学生」2割半、「高校生」3割弱 やる気のスイッチに関する意識調査 勉強し直せるなら戻りたいのは「中学生」2割半、「高校生」3割弱~「やる気スイッチ」親が子に入れたい時期は「小学生」4割弱、「中学生」4割弱「あの時やっていれば今と違う人生があったかもしれない…」過去を振り返り思うことはないだろうか?アイシェアは個別指導塾のスクールIEを運営する株式会社拓人と共同調査を実施。「あの時」とはいつなのか?20代から40代を中心とするネットユーザー男女1,140名に調査し、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ