「中華麺」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月5日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

麺類に関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【麺類】に関するアンケート調査(第2回)麺類を週1回以上食べる人は7割強。自宅でよく食べる麺類は「うどん」「ラーメン」が上位2位、「パスタ」「そば」「やきそば」が続く。外食では「ラーメン」がトップ マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『麺類』に関するインターネット調査を2016年6月1日〜5日に実施し、11,495件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■

2014年4月24日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

タベアルキストが選ぶ東京の醤油ラーメン10選

2014年03月30日 00:00 タベアルキストが選ぶ東京の醤油ラーメン10選 ラーメンの起源には諸説ありますが、かん水を使った中華麺と鶏ガラスープ、そして日本蕎麦由来のカエシ(醤油ダレ)が出会ったところから日本料理としてのラーメンの歴史がスタートしたと言っても過言では無いでしょう。その後全国各地で、味噌ラーメン・塩ラーメン・豚骨ラーメン等が生まれ、ご当地ラーメンブームを経て爆発的な発展を遂げ、ラーメンは今や世界に誇れる日本の国民食までになっています。近年では洋食の素材や調理法等も取

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム 麺類

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ麺類を「週に2〜4回」食べる人が4割、「週に1回」が3割弱。昼食に食べる人が多い。最もよく食べる麺類は「ラーメン・中華麺」「うどん」「スパゲッティ」が上位3位 麺類を食べる理由は「麺類が好き」の他、「調理が簡単」「早く準備ができる」「食べやすい」「好きなメニューがある」「安く済ませられる」などが上位 自宅でよく食べる麺類は「うどん」「ラーメン・中華麺」「スパゲッティ」が上位3位。外食では「ラーメン・中華麺」が1位、「うどん」「スパゲッティ」

2010年7月26日アイシェアフィードバック数:6ライフスタイル

夏に食べたい麺‐2010年版‐に関する意識調査

夏に食べたい麺‐2010年版‐に関する意識調査 男性で「そば」女性で「冷麺」も高い人気~夏の「冷たい麺」派も熱い麺・辛い麺はお好き?夏に食べたくなる麺類にはどのようなものがあるだろうか。ネットユーザーに意識調査を行い、20代~40代の497名(男性277名、女性220名)から得た回答を集計した。夏に最も食べたくなる麺類は何か聞いたところ、1位は「そうめん」で31.8%。性別・年代別を問わず一番人気。2位は「そば(16.3%)」、3位は「冷麺(15.1%)」、4位に「ラーメン・中華麺(10.9%)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ