調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 乗用車販売

「乗用車販売」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月4日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2015年1月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.2.3国内新車販売統計(2015年1月)内需と輸出の減少、在庫増加と悪材料が揃い踏みで、減産の必要性が高まる○軽乗用車販売の反動減が大きく響き、新車販売は前月比で大幅に減少・2月2日発表の 2015 年1月の国内新車販売台数(登録車+軽自動車、貨物車含む)は前年同月比 19.1%減と大幅に減少した。季調済年率換算値(X-12-ARIMA にて当社試算、以下 SAAR)でみた1月の販売台数も前月比 17.6%減の 514 万台と急減した(図表1

2014年10月19日全国地方銀行協会フィードバック数:0社会/政治

地方経済天気図2014年10月分

地方経済天気図乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売において衣料品が減少し、全体では足踏み 一般機械、鉄鋼が増加するなど、緩やかな持ち直し 乗用車、白物家電、百貨店における高額商品を中心に減少 自動車が増加したものの、化学製品が減少、全体として足踏み 情報通信機械、紙・パルプ・紙加工品など低下し、足許一服 天候に恵まれたことから、各地のイベントが盛り上がるなど、好調 地方経済天気図を作成するにあたって、会員銀行(経済研究所)から提出された都道府県別の景況は、こちらをご覧

2013年4月17日大和総研フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

中国における日本車販売、マイナス幅縮小にみる「中冷地熱」

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国における日本車販売、マイナス幅縮小にみる「中冷地熱」 中国自動車工業協会によると、2013年3月の中国における現地生産の日本車販売は前年同月比14.3%減だった。中国全体の乗用車販売が同13.3%増だったことを考えると、日中関係悪化の影響が色濃く表れている。しかし、2012年10月の同59.4%減から順調にマイナス幅が縮小しているのも事実である。このままのペースでいけば秋口にも販売が増加に転ずる可

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ