調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 乳業メーカー

「乳業メーカー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月17日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル

高温殺菌牛乳の対中輸出を約1年ぶりに再開(韓国)

韓国農林畜産食品部は6月2日、国内乳業メーカー3社(ソウル牛乳(Seoul)、毎日乳業(Maeil)、延世(Yonsei))の高温殺菌牛乳の対中輸出が可能になったことを明らかにした。中国では、2014年5月1日から海外の乳製品メーカーに対して、登録管理制度を実施しており、対中輸出を行う場合、国家認証認可監督管理委員会(CNCA)の承認を得る必要がある(注)。特に、高温殺菌牛乳については、韓国は130度以上で2〜3秒間殺菌する超高温瞬間殺菌方式を採用していたが、中国側が今般の制度実施とともに、基準

2014年7月9日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

豪州における低価格PB牛乳の販売競争と乳業メーカーの動向

豪州では、2011年以降、2大スーパーマーケット(コールズ(Coles)とウルワース(Woolworths))による低価格のプライベートブランド(PB)牛乳の販売競争が活発化している。これは、豪州の堅調な牛乳消費と、低価格牛乳を販売の目玉商品とするスーパーマーケットの戦略が背景にあり、現地では「Milk Price War(牛乳価格戦争)」といわれている。PB牛乳はおおむね1リットル当たり1豪ドル、つまり約100円で販売されており、ナショナルブランド(NB)牛乳との価格差は1豪ドル、乳飲料におい

2013年10月3日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル

乳業メーカーランキング(2012年)

オランダに本拠地を置く金融機関のラボバンクは、2012年の世界主要乳業メーカー売上高ランキングを発表した。これによると、首位はネスレ社(スイス)、2位はダノン社(フランス)、3位はラクタリス社(フランス)と続き、上位5位は2007年から定位置を維持した結果となった。首位のネスレ社(スイス)は、オーガニック部門の成長とファイザーの乳幼児栄養部門の買収により収益を23パーセント伸ばした。また、全ての企業で、近年の需要の変化への対応と自社の成長や企業買収などにより売上高を拡大させている。特に、第9位の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ