「予測期間」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2019年5月16日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

最新の国内第3のプラットフォーム市場予測を発表

13 May 2019最新の国内第3のプラットフォーム市場予測を発表 Japan, 2019年5月13日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内第3のプラットフォーム市場を調査し、2018年の同市場の分析と2019年~2023年の市場予測を発表しました。本調査によると、2018年の国内第3のプラットフォーム市場の市場規模(支出額ベース)は、14兆8,909億円と

2017年7月24日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測

国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測を発表 クラウド向けITサービスは、2016年~2021年の年間平均成長率41.1%と、特に高い成長を継続、2021年には1兆9,826億円に ビジネスアナリティクス向けは予測期間後半にかけて成長率が上昇。エンタープライズモビリティ、ソーシャルビジネス向けも含め、4分野全てで2桁以上の年間平均成長率で拡大 第3のプラットフォームやこれを用いたIoTやコグニティブ/AIシステム等のデジタル技術を、DXの実現のために組み合わせて提供するサービス

2014年2月6日大和総研★フィードバック数:0社会/政治

今後10年間の予測です。

今後10年間の為替レートの見通し

トップレポート・コラム経済分析日本今後10年間の為替レートの見通し ここから本文です今後10年間の為替レートの見通し5年程度の円安期間を経て再び円高へ。3つの円高リスクに注意。サマリー◆2014年2月5日、大和総研では「日本経済中期予測(2014年2月)—牽引役不在の世界経済で試される日本の改革への本気度」を発表した。本稿では、同予測における為替レートの見通しについて、要因分解を用いながら整理しつつ、代替的なリスクシナリオについても考察し、リスクシミュレーションを行った。◆日米のインフレ格差が継

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ