「事業主」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月7日厚生労働省★★フィードバック数:0キャリアとスキル

「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成28年10月末現在)

平成29年1月27日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部外国人雇用対策課課長 久知良 俊二課長補佐 田中 秀幸(代表電話) 03(5253)1111 (内線5642)(直通番号) 03(3502)6273 報道関係者各位「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成28年10月末現在) 〜外国人労働者数は約108万人。届出義務化以来、過去最高を更新〜 厚生労働省はこのほど、平成28年10月末現在の外国人雇用についての届出状況を取りまとめましたので、公表します。外国人雇用状況の届出制度は、

2016年5月21日厚生労働省★★フィードバック数:0キャリアとスキル

高校生に対するアルバイトに関する意識等調査

平成28年5月18日【照会先】労働基準局労働条件政策課労働条件確保改善対策室長 水畑 順作室長補佐巻幡 由里(代表電話) 03(5253)1111 (内線)5534、5545(直通電話) 03(3502)1599 報道関係者各位高校生に対するアルバイトに関する意識等調査結果について 厚生労働省は、高校生アルバイトを巡る労働条件や学業への影響等の現状及び課題を把握し、適切な対策を講じる参考とするため、平成年月から平成年2月にかけて、高校生に対し、アルバイトに関する意識等調査を行いました。そ

雇用保険についての統計です。

雇用保険業務統計分析II

概要 研究の目的雇用関連の統計指標としての雇用保険データの活用拡大の可能性を探るため、適用・給付等のさまざまなデータについて、他の経済統計との関係も含めて動きを分析する。 研究の方法雇用保険事業年報その他各種統計報告書、政府統計の各Webサイト等から統計を入手し、時系列変化をみる。総務省「労働力調査」による雇用、失業統計と被保険者数や受給者数の動きを比較するなど、前回「雇用保険業務統計分析」(2013年)からさらに踏み込んだ。産業別、都道府県別にもみた。また、月次データのあるのが雇用保険データの

年金基金の拡大がオーストラリア株式市場の下支え要因に

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年8月26日年金基金の拡大がオーストラリア株式市場の下支え要因に オーストラリア株式は、イラク情勢などの地政学的リスクが高まる局面では価格変動が大きくなりながらも、足元で堅調な推移が続いています。その背景には、主な輸出先である中国の経済指標が改善傾向にあることや、堅調な国内の小売売上高などに加え、同国の退職年金基金の拡大という資金面での好材料もあるとみられます。オーストラリアには、スーパーアニュエーションと呼ばれる積立型の退職年金

2014年8月1日財務省フィードバック数:0ライフスタイル

平成25年度 たばこ小売販売業経営実態調査結果

平成25年度 調査の結果用語の解説事業主(経営者)から雇用され、店舗に従事する従業員の数(事業主の家族を除く)。 総従業者のうち主にたばこの仕入れ・販売等に携わる従業員の数。 結果の概要(1)回収状況全国のたばこ小売販売業者の中から、標本理論に基づく無作為抽出により、合計7,100店を調査対象とし、3,655店から回答を得た(回収率51.5%)。 (2)たばこの年間売上高<図1>たばこの年間売上高は、500万円未満の店舗の割合が53.2%、500〜1,000万円未満の店舗の割合が14.6%、1

2014年7月16日群馬経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

4年ぶりに減少した雇用保険被保険者資格喪失者数

4年ぶりに減少した雇用保険被保険者資格喪失者数ぐんまのデータ∼事業主都合による離職の割合がリーマンショック前とほぼ同水準に低下∼○雇用保険制度は、労働者が失業した場合などに必要な給付を行い、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに再就職の援助などを行うことを目的としている。労働者は、就職時に被保険者資格を取得し、離職時に被保険者資格を喪失する。○群馬県では、2013年度中に雇用保険の被保険者資格を喪失した人(=離職した人)の数が9万7301人となり、4年ぶりで前年度比減少に転じた(図表1)。この

2014年2月3日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

約72万人です。

「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成25年10月末現在)~外国人労働者数は約72万人。届出義務化以来、過去最高に~

平成26年1月31日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部外国人雇用対策課課長 堀井 奈津子課長補佐 矢野 誇須樹(代表電話) 03(5253)1111(内線5642)(直通電話) 03(3502)6273 報道関係者各位「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成25年10月末現在) 〜外国人労働者数は約72万人。届出義務化以来、過去最高に〜 月末現在の外国人雇用についての届出状況を取りまとめましたので、公表します。外国人雇用状況の届出制度は、雇用対策法に基づき、外国人労働者の雇用管理

2013年3月2日厚生労働省フィードバック数:22キャリアとスキル

外国人雇用状況の届出状況(平成24年10月末現在)

外国人雇用対策 Employment Policy for Foreign Workers外国人労働者への職業紹介、外国人労働者の雇用管理の改善へ向けた事業主への指導、留学生の就職支援等を行っております。  経済社会の国際化・グローバル化の進展に伴い、就労を目的として我が国に入国、在留する外国人は増加しておりますが、その就労状況をみると、雇用が不安定であること等の問題があります。また、政府として高度外国人材のさらなる就業促進に向けて取り組んでいるところです。このような中で、外国人の就

2013年1月30日厚生労働省フィードバック数:26キャリアとスキル

「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(平成24年10月末現在)

平成25年1月29日(火)職業安定局 派遣・有期労働対策部外国人雇用対策課課長 山本 麻里課長補佐 宮田 昌幸(代表電話) 03-5253-1111(内線5642)(直通電話) 03-3502-6273  厚生労働省はこのほど、平成24年10月末現在の外国人雇用についての届出状況を取りまとめましたので、公表します。外国人雇用状況の届出制度は、雇用対策法に基づき、外国人労働者の雇用管理の改善や再就職支援などを目的とし、すべての事業主に、外国人労働者の雇入れ・離職時に、氏名、在留資格、在留期間

2012年11月15日厚生労働省フィードバック数:142キャリアとスキル

平成24年 障害者雇用状況の集計結果

平成24年11月14日職業安定局高齢・障害者雇用対策部障害者雇用対策課課長 山田雅彦主任障害者雇用専門官 田窪丈明障害者雇用専門官 鈴木良尚(代表電話) 03-5253-1111 (内線)5857,5789(直通電話) 03-3502-6775  厚生労働省では、このほど、民間企業や公的機関などにおける、平成24年の「障害者雇用状況」集計結果を取りまとめましたので、公表します。障害者雇用促進法では、事業主に対し、常時雇用する従業員の一定割合(法定雇用率、民間企業の場合は1.8%)以上の障害

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ