「事業所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年11月16日北海道フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成28年経済センサスー活動調査 製造業に関する確報(北海道分)

最終更新日:2017年10月31日(火)平成28年経済センサスー活動調査製造業に関する確報(北海道分) (1)事業所数事業所数は 5,801事業所 で、前年比 +6.2% と4年ぶりの増加(2)従業者数従業者数は17万136人で、前年比 +3.3% と3年ぶりの増加(3) 製造品出荷額等製造品出荷額等は 6兆5,481億円 で、前年比 ▲1.9% と6年ぶりの減少(4) 付加価値額付加価値額は 1兆7,510億円 で、前年比 +22.2%の増加 3 統計表(従業者4人以上の事業所) 内容

2017年10月29日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

企業における喫煙に関する意識調査

2017/10/16企業における喫煙に関する意識調査企業の22.1%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も5割超〜 全面禁煙実施、「飲食店」の47.6%が自社業績にマイナスの影響 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンクは、企業における喫

2017年10月12日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「平成28年経済センサス‐活動調査」の製造業に関する結果(概要版)

「平成28年経済センサス‐活動調査」の製造業に関する結果(概要版)を取りまとめました 経済産業省及び総務省は、我が国の全産業分野の売上(収入)金額や費用等の経理事項を同一時点で網羅的に把握する統計調査として、平成28年6月1日に実施した「平成28年経済センサス‐活動調査」の製造業に関する結果(概要版)を取りまとめました。本調査の結果は、平成24年経済センサス‐活動調査(*)との比較によって東日本大震災からの復興等も含めた日本の製造業の実態を明らかにするための重要な基礎データとして、今後、多方面

2017年6月29日RJCリサーチフィードバック数:0デジタル家電

2017年電子レジスター調査

この度、電子レジスター(*)の利用状況調査を実施しましたので、調査結果をお知らせします。本調査は2003年以来、毎年継続して実施しております。*電子レジスター・・・POSシステムなどに連動されずに、主に単独で使用されているレジスター1.『電子レジスターのシェアNo.1は「カシオ」。15年連続でトップ。』単独利用の電子レジスターは「カシオ」が調査を開始した2003年以来、14年連続でトップを維持しています。電子レジスターを単独利用している191事業所のうち、94事業所(49.2%)が「カシオ」の電

2017年6月17日アイデムフィードバック数:0社会/政治

社会保険適用基準拡大・配偶者控除引き上げに関する調査

「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに! 「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら 等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録

2017年6月12日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果(速報)

「平成28年経済センサス‐活動調査」の結果(速報)を取りまとめました~我が国の経済活動を把握する「経済の国勢調査」を実施しました~ 経済産業省及び総務省は、我が国の全産業分野の売上(収入)金額や費用等の経理事項を同一時点で網羅的に把握する統計調査として、平成28年6月に実施した「平成28年経済センサス‐活動調査」の速報結果を取りまとめました。本調査は、平成24年経済センサス‐活動調査(*)との比較によって東日本大震災からの復興、平成28年熊本地震の影響等も含めた日本経済の現状を明らかにするとと

2017年5月7日東京都★フィードバック数:0ビジネス

平成28年度 中小企業労働条件等実態調査「労働時間管理に関する実態調査」

ここから本文です。平成28年度 中小企業労働条件等実態調査「労働時間管理に関する実態調査」 結果がまとまりました労働時間制度の多様化とともに、フレックスタイムなど様々な働き方が広がっています。一方で、正社員を中心として、長時間労働は依然として大きな課題となっています。また、割増賃金の未払いや過重労働といった問題の背景として、労働時間が適切に把握されていないことが指摘されています。東京都では、こうした状況下で、労働時間やその管理の状況、また使用者や労働者の認識を把握するため、都内3,000事業所及

2017年4月10日メドレーフィードバック数:0社会/政治

2017年2月 医療介護15職種の平均月給・時給調査

医療介護の求人サイト「ジョブメドレー」、2017年2月 医療介護15職種の平均月給・時給調査を発表 4月入社にむけた採用活動がひと段落、歯科系は募集にむけた動きが続く株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平)が運営する医療介護求人サイト「ジョブメドレー」は、医療介護系15職種について、2017年2月の平均月給・時給をまとめました。※本調査は、ジョブメドレーおよびハローワークに掲載された求人情報をもとに、雇用形態別の募集時平均賃金を集計したもので

2016年12月6日北海道フィードバック数:0大型消費/投資

毎月勤労統計調査地方調査 平成28年 夏季賞与の結果(規模30人以上)

最終更新日:2016年11月24日(木)毎月勤労統計調査地方調査 平成28年夏季賞与の結果(規模30人以上) 規模30人以上の事業所における平成28年夏季賞与(平成28年6月~8月に特別に支払われた給与のうち賞与として支給された給与)の一人平均支給額は278,306円で、きまって支給する給与に対する支給割合は0.97か月であった。支給事業所数割合は89.3%だった。 表 平成28年夏季賞与の支給状況(規模30人以上) 内容についての照会先統計課労働統計グループ 内線23-689ダイヤル

2016年11月11日三重県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成28年夏季賞与の調査

平成28年夏季賞与の調査結果(三重県分)〔毎月勤労統計調査地方調査(事業所規模30人以上)〕1 調査の説明この調査は、平成28年6月~平成28年8月分の毎月勤労統計調査地方調査の「特別に支払われた給与」のうち「賞与として支給された給与(以下「夏季賞与」という。)」を特別に集計したものです。2 夏季賞与の支給状況支給労働者1人平均支給額は、調査産業計で392,578円でした。産業別にみると最も高いのが、「電気・ガス・熱供給・水道業」の773,470円で、次いで「学術研究, 専門・技術サービス業」、

2016年9月22日厚生労働省フィードバック数:0社会/政治

平成27年社会福祉施設等調査

平成27年社会福祉施設等調査の概況【詳細票編】1 施設の状況 [296KB](1)在所者数・在所率(2)職種別常勤換算従事者数2 障害福祉サービス等事業所の状況 [314KB](1)利用実人員階級別事業所の状況(2)利用状況(3)職種別常勤換算従事者数都道府県別等の統計表(政府統計の総合窓口e-Statホームページへ移動します)PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロー

2016年9月2日林野庁フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成27年 木質バイオマスエネルギー利用動向調査

プレスリリース「平成27年 木質バイオマスエネルギー利用動向調査」の結果(速報)について林野庁は、「木質バイオマスエネルギー利用動向調査」のうち、平成27年にエネルギーとして利用された木材チップの量(速報)を取りまとめましたので公表します。全体で719万トン、このうち間伐材・林地残材等に由来するものは、123万トンとなりました。1.当調査の概要について「木質バイオマスエネルギー利用動向調査」は、木質バイオマス(注)のエネルギーとしての利用動向を把握するため、木質バイオマスを利用している発電機及び

2016年8月25日神戸市フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

神戸の工業―平成26年工業統計調査結果(従業者4人以上の事業所)―

神戸の工業―平成26年工業統計調査結果(従業者4人以上の事業所)―記者資料提供(平成28年8月19日) 企画調整局政策企画部政策調査課 担当者名 岡野,立石,堀田 TEL:078-322-5033 内線:2327 E-MAIL:toukeikaiseki@office.city.kobe.lg.jp神戸市統計報告(平成28年度 No.3)神戸の工業―平成26年工業統計調査結果(従業者4人以上の事業所)― 平成26年12月31日現在で実施された平成26年工業統計調査において神戸市の結果が得られまし

2016年7月5日神戸市フィードバック数:0社会/政治

神戸の商業―平成26年商業統計調査結果―

神戸の商業―平成26年商業統計調査結果―記者資料提供(平成28年6月28日) 企画調整局政策企画部政策調査課 岡野,立石,石井 TEL:078-322-5033 内線:2328 E-MAIL:toukeikaiseki@office.city.kobe.lg.jp神戸市統計報告(平成28年度 No.2)神戸の商業―平成26年商業統計調査結果―  平成26年7月1日現在で実施された平成26年商業統計調査において神戸市の結果が得られましたので,平成26年における神戸市の卸売業,小売業について紹介いた

2016年6月21日RJCリサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年電子レジスター調査

RJCリサーチが行った自主調査レポートをまとめています。 この度、電子レジスター(*)の利用状況調査を実施しましたので、調査結果をお知らせします。本調査は2003年以来、毎年継続して実施しております。*電子レジスター・・・POSシステムなどに連動されずに、主に単独で使用されているレジスター1. 『電子レジスターのシェアNo.1は「カシオ」。14年連続でトップ。』単独利用の電子レジスターは「カシオ」が調査を開始した2003年以来、14年連続でトップを維持しています。電子レジスターを単独利用している

2016年5月18日埼玉県フィードバック数:0社会/政治

埼玉県は医薬品製剤の出荷額が日本一

ここから本文です。統計ア・ラ・カルト第103号「埼玉県は医薬品製剤の出荷額が日本一」 風邪をひいて市販の薬を飲んだり、病気で入院して治療の投薬を受けたり、私たちが健康な生活を送る上で、薬を利用する機会は少なくありません。埼玉県は、この医薬品製剤の出荷額が全国第1位となっています。1 県内製造業において重要な地位を占める医薬品製剤 平成26年の工業統計調査の結果(品目編、従業者4人以上の事業所)によれば、埼玉県の製造品目別の出荷額で上位を占めているのは、表1のとおり第1位「医薬品製剤(医薬部外品製

2016年5月3日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

「熊本県への進出企業」調査

公開日付:2016.04.21 平成28年熊本地震は発生からほぼ一週間が過ぎたが、相次ぐ余震のため工場の操業停止や事業所、店舗の休止などの長期化も懸念されている。東京商工リサーチでは熊本県に本社を構える企業(3万5,173社)以外で、熊本県に工場や営業所、支社店などを進出した企業を調査した。これによると、熊本県に進出している企業は4,568社だった。進出企業の事業所総数は8,218件にのぼり、すべての都道府県から熊本県に進出し、事業所を設置していることがわかった。甚大な被害が出た益城町は125件

2016年2月24日東京都フィードバック数:0社会/政治

2014東京の工業(平成26年工業統計調査報告)

2014東京の工業(平成26年工業統計調査報告)平成28年2月18日総務局 平成26年工業統計調査(平成26年12月31日現在、従業者4人以上)の東京都分の集計結果については、速報を平成27年10月7日に公表しました。今回、確報として「2014東京の工業」を作成しましたので、お知らせします。調査結果の概要主要項目の状況 平成元年以降の推移をみると、事業所数及び従業者数は平成2年をピークに概ね減少傾向が続いています。また、製造品出荷額等及び付加価値額は平成3年をピークに概ね減少傾向にありましたが、

2016年2月12日愛知県フィードバック数:0社会/政治

平成26年 工業統計調査結果(確報) (平成26年12月31日現在)

平成26年 工業統計調査結果(確報) (平成26年12月31日現在) <従業者4人以上の事業所> 平成28年2月9日公表 (過去のデータは、年報・周期調査結果(鉱工業)にて御確認ください。)結果の特徴製造品出荷額等は43兆8313億円で前年比4.4%増加し、昭和52年以来38年連続で全国第1位となりました。御利用に際して工業統計調査の概要、利用上の注意がPDF形式で御覧になれます。報告書平成26年工業統計調査結果(確報)の概要がPDF形式で御覧になれます。表紙(hyousi [PDFファイル/6

2015年11月26日厚生労働省フィードバック数:0社会/政治

平成26年社会福祉施設等調査

平成26年社会福祉施設等調査の概況【詳細票編】1 施設の状況 [314KB](1)在所者数・在所率(2)職種別常勤換算従事者数2 事業所の状況 [320KB](1)利用実人員階級別事業所の状況(2)利用状況(3)職種別常勤換算従事者数都道府県別等の統計表(政府統計の総合窓口e-Statホームページへ移動します)大臣官房統計情報部 人口動態・保健社会統計課社会統計室 PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので

2015年11月13日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

2015年1-10月「老人福祉・介護事業」の倒産状況

2015年1-10月「老人福祉・介護事業」の倒産状況 公開日付:2015.11.11 介護報酬が今年4月から9年ぶりに引き下げられたなか、2015年1-10月の「老人福祉・介護事業」の倒産は62件に達した。すでに前年の年間件数(54件)を上回り、介護保険法が施行された2000年以降では、過去最悪ペースをたどっている。介護職員の深刻な人手不足という難題を抱えながら、業界には厳しい淘汰の波が押し寄せている。調査対象の「老人福祉・介護事業」は、有料老人ホーム、通所・短期入所介護事業、訪問介護事業などを

2015年10月9日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年1-9月「老人福祉・介護事業」の倒産状況

2015年1-9月「老人福祉・介護事業」の倒産状況 公開日付:2015.10.08 介護報酬が今年4月から9年ぶりに引き下げられたなか、2015年1-9月の「老人福祉・介護事業」の倒産は57件に達した。9月集計時点ですでに前年の年間件数(54件)を上回り、介護保険法が施行された2000年以降では、過去最悪ペースで推移している。介護職員の深刻な人手不足という難題を抱えながら、業界には厳しい淘汰の波が押し寄せている。調査対象の「老人福祉・介護事業」は、有料老人ホーム、通所・短期入所介護事業、訪問介護

2015年9月29日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年工業統計調査

「平成26年工業統計調査」の速報結果を公表します 経済産業省は平成26年12月31日現在で「工業統計調査」を実施しました。製造品出荷額等は3年連続増加、付加価値額は2年連続の増加となりました。東日本大震災による被災地域の製造品出荷額等を見ると、岩手は震災前の平成22年を3年連続上回り、宮城は2年連続上回っています。福島は平成22年に届いていないものの3年連続増加しています。 1.調査の対象 我が国の製造業(日本標準産業分類大分類-E(製造加工を行っていない本社等を除く))に属する従業者4人以上

2015年9月10日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

第2回 スケールアップ・スケールダウン企業の実態調査

2015/9/10第2回 スケールアップ・スケールダウン企業の実態調査スケールアップ企業は1万3000社〜 中堅以上で雇用・拠点の拡大顕著 〜はじめに2012年12月の政権交代以降、アベノミクス効果による景気回復で、企業を取り巻く環境は大きく変化した。円安を背景とした大手自動車メーカーや機械メーカーの業績回復に伴い、国内企業の業績も浮上傾向にある中で、雇用や事業拠点の強化に対する投資も進み、「業容拡大と多角化」(スケールアップ)の経営方針を採る企業も多いとみられる。その一方で、リーマン・ショック

印刷業の社名に関する調査

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月12日印刷会社の社名の今後印刷会社の社名について調査/「〜印刷」と印刷という文字が入る会社が50%超―― 社名から業種がわかる会社 ―― 会社名を見れば業種がわかり、サービスの内容が頭に浮かぶ会社は多い。印刷業もその一つだろう。印刷(Print)以外の電子メディアの作成やマーケティング支

食品製造業とパッケージ印刷、広告/マーケティング業

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年3 月9日食品製造業とパッケージ印刷、広告/マーケティング会社食の変化と食品製造業/人口減少と需要の変化で商材やビジネスへの工夫が求められる――食品製造業の業績等の推移 ――下のグラフは食品製造業の4人以上の事業所の製造品出荷額の推移である。主に人口の減少や消費者所得の低迷などで、出荷額の伸

印刷産業10年分析1/3

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月19日印刷産業 10年分析 (1/3)平成14年から平成24年の10年間/26%出荷額が減少――印刷産業、ここ10年の推移 ―― 印刷産業はここ十数年、非常に厳しい状況に置かれている。出荷額の下降トレンドは、我が国のGDPとの乖離を毎年強めている。平成24年(2012年)の工業統計では、

新規事業の必要性

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年4月15日新規事業等の必要性事業転換・経営多角化の実施・非実施企業/売上や利益の展望に差――ますます求められる企業の環境変化への適応力―― 同じ商品、同じ営業を継続するだけでは、どんな業種でも売上は前年割れをするという法則のようなものがビジネスの世界にはある。顧客は常に新しいものを求めている

ITビジネスと広告・印刷業

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2015年5月1日ITビジネスと広告・印刷業IT業界の推移/インターネット関連の業態が伸長――情報化投資の推移 ―― 下の図表は、民間企業の設備投資金額の推移と情報化投資(情報関連機器の購入・情報システムの構築費用等)、それに広告費(電通「日本の広告費」)と印刷出荷額(工業統計 2015年3月確報)を

2015年7月10日RJCリサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年電子レジスター調査

この度、電子レジスター(*)の利用状況調査を実施しましたので、調査結果をお知らせします。本調査は2003年以来、毎年継続して実施しております。*電子レジスター・・・POSシステムなどに連動されずに、主に単独で使用されているレジスター 1.電子レジスターのシェアNo.1は「カシオ」。13年連続でトップ単独利用の電子レジスターは「カシオ」が調査を開始した2003年以来、13年連続でトップを維持しています。電子レジスターを単独利用している188事業所のうち、91事業所(48.4%)が「カシオ」の電子レ

広告業の動向と広告売上

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年11 月12日広告業の動向と広告売上広告売上高は比較的安定/インターネットとスマートフォンが鍵――広告売上、比較的安定 ―― 以下の図表は、広告費用の推移と印刷産業出荷額、主要な紙メディアの販売状況を比較している。どの産業も厳しい状況下で推移してきたことがわかるが、広告市場(広告費)について

印刷産業10年分析3/3 従業者規模別

株式会社ブレイン・リサーチ&マーケティングはビジネスやマーケットのレポートを通して、貴社のパートナーである会社です。 〒103-0027 東京都中央区日本橋3丁目2番14号新槇町ビル別館第一2階 2014年8月27日印刷産業 10年分析(3/3) 従業者規模別の動向事業所規模別/規模の大小に関わらず厳しかった10年――4人以上の事業所は依然減少 ――  平成24年調査の印刷業の事業所数(従業者3人以下事業所含む)は、28,247事業所で、平成23年との対前年比プラス8.0%となり、2009年以

2015年6月11日帝国データバンク★フィードバック数:0ライフスタイル

TDBの調査です。

従業員の健康管理に対する企業の意識調査

2015/6/11従業員の健康管理に対する企業の意識調査1割を超える企業で過重労働の従業員あり、人手不足が拍車〜 企業の84.2%で従業員の健康管理対策を実施 〜はじめに労働者の高齢化にともない、従業員の健康管理が企業の重要課題となっている。また、日本再興戦略(成長戦略)で「国民の健康寿命の延伸」が重要施策の1つとして位置づけられているなか、12月に施行される改正労働安全衛生法により、従業員50人以上の事業所においてはいわゆるストレスチェックの実施が義務づけられる(50人未満の事業所は努力義務)

2015年6月1日栃木県★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

栃木県の工業です。

平成26年度工業基本調査

ここから本文です。「平成26年度工業基本調査」の結果について調査の目的 企業を取り巻く経営環境が著しく変化している中で、県内製造業の事業所を対象として、事業所の実態や課題、要望、意見を取りまとめ、今後の産業振興のための基礎資料として活用することを目的に実施しました。調査の概要調査地域:栃木県全域 調査対象:県内で製造業を営む事業所で、かつ常用労働者4名以上の事業所から無作為に抽出した3,500事業所 調査方法:郵送によるアンケート調査 調査時期:平成26年7月1日時点 回答数(率):有効回答数1

2015年5月28日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2015年1-4月「老人福祉・介護事業」の倒産状況

2015年1-4月「老人福祉・介護事業」の倒産状況 公開日付:2015.05.28 2015年1-4月の「老人福祉・介護事業」の倒産は、前年同期より6割増の31件(前年同期19件)にのぼり、介護保険法が施行された2000年以降では過去最多のペースで推移している。介護関連事業は、慢性的な人手不足に加え、他産業からの新規参入も加わり競争が激化している。このため、資本力の脆弱な小規模事業者を中心に過当競争から息切れするケースが増えているとみられる。さらに、2015年度の介護報酬改定が9年ぶりに引き下げ

2015年5月28日大分県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成27年春季賃上げ状況(第2回)

平成27年 春季賃上げ要求・回答・妥結状況(最終) 平成27年 春季賃上げ要求・回答・妥結状況の最終集計(6月30日現在)がまとまりましたので、お知らせします。  6月30日現在、調査対象173事業所のうち要求を把握できたのは95事業所で、全体の54.9%(前年同期は、174事業所中113事業所、64.9%)である。そのうち妥結した事業所は94事業所で、要求を把握できた事業所の98.9%(前年同期は、113事業所中112事業所、99.1%)である。〔表1〕  要求を把握できた95事業所の平均要求

2015年4月23日七十七銀行★フィードバック数:0ビジネス

震災の影響を見ています。

宮城県における事業所の新設・廃業の動向

宮城県における事業所の新設・廃業の動向

2015年4月21日北海道★フィードバック数:0社会/政治

北海道のまとめです。

第122回(平成27年)北海道統計書

最終更新日:2017年4月27日(木)2 気象(48KB)1 気象官署の季節概要2 気象官署の月別気象概要3 最近の気象3 人口(353KB)1 人口の推移2 市区町村別人口・世帯数(平成22年国勢調査)3 年齢(各歳)、男女別人口(平成22年国勢調査)4 住民基本台帳人口・世帯数5 人口動態【日本人】6 人口動態総覧7 道外転入転出者数8 国籍別在留外国人数 4 事業所(255KB)1 産業(大分類)別事業所数及び従業者数2 産業(中分類)、経営組織別事業所数及び従業者数3 産業(大分類)、従

2015年4月14日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

管内大型小売店販売概況[平成27年2月速報]

管内百貨店・スーパー販売概況最終更新日:平成29年6月8日管内百貨店・スーパー販売概況の概要中部経済産業局管内(富山、石川、岐阜、愛知および三重の5県)において調査対象となる百貨店およびスーパーなど(※)の販売活動などの動向を把握するために、経済産業省「商業動態統計調査」の管内分を集計したものです。 (※)対象となる百貨店およびスーパーなどとは、次に該当する事業所です。なお、百貨店、スーパーについては、従業員50人以上の小売事業所であることが前提です。百貨店:日本標準産業分類の百貨店、総合スーパ

地方からの逆襲!47都道府県起業率ランキング

2015/04/02 10:00 地方からの逆襲!47都道府県起業率ランキング 世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版 算出方法□ 2013 年度厚生労働省「雇用保険事業年報」より算出。起業率=当該年度に雇用関係が新規に成立した事業所数/前年度末の適用事業所数×100%、廃業率=当該年度に雇用関係が消滅した事業所数/前年度末の適用事業所数×100%□ 雇用保険を締結している有雇用の事業所数をもとに算出しているため、従業員のいない事業所は含まれない。□ 経済センサスの指標も同様に使われ

2015年4月3日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

管内企業・事業所の2014・2015年度設備投資計画(2015年3月調査)(北九州支店)

管内企業・事業所の2014・2015年度設備投資計画(2015年3月調査)(北九州支店)

2015年4月1日宮崎県★フィードバック数:0キャリアとスキル

宮崎県の調査です。

労働条件等実態調査

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。 ここから本文です。更新日:2016年10月27日労働条件等実態調査結果調査の概要1.調査目的査は、民間企業に雇用されている労働者の労働条件を把握し、その実態を明らかにし、今後の労働行政の基礎資料とすることを目的としています。 2.対象地域3.対象産業・事業所農林漁業及び公務を除く全産業 1.に属する県内民間事業所(平成21年経済センサス基礎調査を基に任意に抽

2015年4月1日広島県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年工業統計調査結果確報

平成25年工業統計調査結果の確報を公表しました。 工業統計調査は,全国の製造事業所を対象として,毎年12月31日現在で実施されており,この速報は広島県分の状況(従業者4人以上の事業所)をとりまとめたものです。(1)調査結果のポイント~事業所数は2年連続で減少,従業者数,製造品出荷額等,付加価値額は2年ぶりに増加~□ 製造品出荷額等は,8兆5556億円で全国10位,付加価値額は,2兆4371億円で全国13位□ 製造品出荷額等は,13業種・13市町で増加し,中国・四国・九州地方で10年連続1位□ 付

2015年3月30日宮崎県フィードバック数:0社会/政治

平成24年経済センサス活動調査

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。 ここから本文です。更新日:2017年3月29日平成24年経済センサス-活動調査結果平成24年経済センサス-活動調査(確報)宮崎県の概要(1)事業所数事業所数で、全産業に占める割合が最も高い産業は、「卸売業,小売業」、次いで「宿泊業,飲食サービス業」、「建設業」などとなっている。 また、前回調査と比較し、「卸売業,小売業」や「建設業」など多くの産業で減少してい

2015年3月28日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

年間のまとめです。

平成25年度職業紹介事業報告の集計結果

平成27年3月27日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部 需給調整事業課課長 富田 望課長補佐 山崎 泰克(代表電話) 03(5253)1111(内線5856,5746)(夜間直通) 03(3502)5227 報道関係者各位厚生労働省では、このほど、「職業紹介事業報告書」(平成25年度報告)集計結果をまとめましたので、発表します。 職業安定法(昭和22年法律第141号)では、職業紹介事業者に対し、年度毎の運営状況についての報告書を厚生労働大臣に提出するよう定めています。新規求職申込件

2015年3月25日宮崎県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年工業統計調査

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。 ここから本文です。更新日:2015年3月31日宮崎県の工業(平成25年工業統計調査結果)工業統計について計調査は、我が国の工業の実態を明らかにすることを目的に、製造業を営む事業所を対象として、毎年12月31日現在で実施されている経済産業省所管の基幹統計調査です。1.利用上の注意2.調査結果の概要事業所数は2年連続、従業者数は2年ぶりの減少 製造品出荷額等は4

介護労働者のキャリア形成に関する研究会最終報告

介護労働者のキャリア形成に関する研究会最終報告 公益財団法人 介護労働安定センター発表【お問い合わせ】 電話 03-5901-3041(代表)河合 和年(業務部 審議役)佐藤 貢(業務部 能力開発課調査役)横田慎一郎(業務部 雇用管理課 調査役)「介護事業所における中間管理者層のキャリア形成に関する研究会報告」についてわが国人口の急速な高齢化とともに、求められる介護サービスは質・量ともに、多様化・高度化し、かつ、増大してきています。また、介護保険法施行後15年あまり経過し、介護サービスを担う事業

2015年3月20日山口県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度山口県雇用管理実態調査

「平成26年度山口県雇用管理実態調査」の結果について平成27年 (2015年) 3月 18日県では、本年度実施した「平成26年度山口県雇用管理実態調査」の結果を取りまとめましたので、その結果を公表します。本調査は、県内の事業所における仕事と家庭の両立等に関する実態把握を目的として3年に1回実施しています。(前回H23年度実施)1 調査目的この調査は、県内の事業所等における仕事と家庭の両立等の取組等の実態を調査し、今後の労働行政推進の基礎資料とすることを目的に、3年毎に実施。2 調査時点平成26年

2015年3月20日栃木県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年工業統計調査結果報告書

ここから本文です。「栃木県の工業」(平成25年工業統計調査結果報告書) 「栃木県の工業(平成25年工業統計調査結果報告書)」は、日本標準産業分類に掲げる大分類「E-製造業」に属する事業所を対象に、平成25年12月31日現在で実施した「平成25年工業統計調査」(基幹統計調査)のうち、「従業者4人以上の事業所」の主要項目について、県独自に集計し公表するものです。調査結果の概要 〇従業者4人以上の事業所数は4,438事業所で、対前年増減数は▲152事業所で増減率は▲3.3%でした。  〇従業者数は6年

2015年3月20日福島県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年 工業統計調査結果報告書

※ (平成27年9月25日更新)本ホームページ掲載の統計表Excelファイルのうち、平成25年工業統計調査結果第20表(6)南会津地区の項目について、公表値に誤りがありましたので修正しました。また、併せて以下のExcelファイルについて、罫線のズレなど公表値に影響しない軽微な補正をしました(付表B、付表D、付表K、第2表、第3表、第4表、第6表、第8表、第16表)。平成25年 工業統計調査結果報告書 ※ 本統計表から抜粋または新たに資料を作成して利用する場合は「福島県企画調整部統計課編 平成25

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ