「事業継続」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月26日矢野経済研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

危機管理(事業継続/防災/情報セキュリティ)ソリューション市場に関する調査を実施(2017年)

プレスリリース危機管理(事業継続/防災/情報セキュリティ)ソリューション市場に関する調査を実施(2017年)2017年04月18日 危機管理(事業継続/防災/情報セキュリティ)ソリューション市場に関する調査を実施(2017年) ~東京オリンピック・パラリンピックを控え、サイバーテロ攻撃対策強化がさらに進むと予測~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の危機管理ソリューション市場に関する調査を実施した。1.調査期間:2017年1月~3月2.調査対象:危機管理ソリューション提供事業者(

2016年1月26日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2015年「休廃業・解散企業」動向調査

公開日付:2016.01.22 2015年の休廃業・解散件数は2万6,699件(前年比2.4%減)で、2年連続で前年を下回った。だが、リーマン・ショック後の2009年以降、2万5,000件以上の高水準で推移している。2015年の企業倒産は25年ぶりに9,000件を下回った。この流れと対照的に、後継者難や業績ジリ貧などビジネスモデルの不透明感を払拭できず、事業継続を断念する中小企業が依然として多いことがわかった。本調査は、東京商工リサーチの企業データベースから休廃業、解散が判明した企業を抽出した。

2015年12月2日矢野経済研究所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

事業継続/防災/情報セキュリティソリューション市場に関する調査結果 2015

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2015年4月10日大阪府★フィードバック数:0ビジネス

都市の比較です。

大阪の都市競争力―外資系企業のアジア立地戦略調査―

『企業による社会課題の解決に関する調査』(資料No.160) 社会課題(社会全体で改善や解決に取り組むべき課題)は、企業の事業継続と発展の阻害要因になる一方、新たな事業機会にもなり得ると考えられます。企業が、事業機会や利益を創出する発想を持ち、新たな市場の創出、新たな流通網の形成、地域の潜在力の掘り起こしや強化に取り組むことで、継続的に社会課題に対応することが望まれます。近年、国内外では事業の経済的な価値と社会的な価値を両立させる考え方がみられ、産業や企業を振興する一つの視点・方向性として注目さ

2015年2月23日NTTデータ★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

BCPについてのまとまった調査です。

東日本大震災発生後の企業の事業継続に係る意識調査(第3回)

東日本大震災発生後の企業の事業継続に係る意識調査(第3回) 3.11から4年、BCP策定は停滞段階に 自社だけでの事業計画策定に限界(株式会社NTTデータ経営研究所)~実質的な事業継続性担保のためにも、企業間連携を視野に入れた解決策が望まれる~ 株式会社NTTデータ経営研究所は2015年2月23日付で、下記のニュースリリースを発表いたしました。 株式会社NTTデータ経営研究所コーポレート統括部プラクティスサポート部井上TEL:03-5213-4016E-mail:webmaster@keie

2015年2月9日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2014年「休廃業・解散企業」動向調査

公開日付:2015.02.09 2014年の休廃業・解散件数は2万6,999件。3年ぶりに前年を下回ったが、過去10年間で3番目に多い件数で、休廃業・解散企業は高い水準で推移した。後継者難や業績ジリ貧などで事業継続を断念する企業が依然として多いことを浮き彫りにした。本調査は、東京商工リサーチの企業データベースから休廃業、解散が判明した企業を抽出した。「休廃業」は、資産が負債を上回る「資産超過」状態での事業停止で、倒産には集計されない。また、「解散」は事業継続を断念する点では倒産と同じだが、資産に

2014年7月1日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度事業継続等の新たなマネジメントシステム規格とその活用等による事業競争力強化モデル事業(グループ単位による事業競争力強化モデル事業)最終成果報告書

平成24年度事業継続等の新たなマネジメントシステム規格とその活用等による事業競争力強化モデル事業(グループ単位による事業競争力強化モデル事業)最終成果報告書

雇用創出基金事業の政策効果の検証

概要リーマン・ショック後の緊急的な雇用対策のための事業として雇用創出基金事業が創設されたが、雇用情勢が変化していく中で、雇用創出基金事業に求められる役割も変化している。平成24年度に実施された省内事業仕分けを踏まえ、今後のあるべき雇用創出基金事業の形を探るとともに、緊急時に再び雇用創出基金事業を実施する場合のガイドラインを整備することを目的として、これまでの雇用創出基金事業についての検証を行った。研究会の開催、アンケート調査、ヒアリング 調査に回答した自治体が実施した雇用創出基金事業全体として

2014年2月11日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2013年「休廃業・解散企業動向」調査 年間倒産の2.6倍

2013年「休廃業・解散企業動向」調査 年間倒産の2.6倍 公開日付:2014.02.10 2013年の休廃業・解散件数は2万8,943件で、過去10年で最多を記録した。2013年の倒産件数(1万855件)の2.6倍に達した。2013年の倒産は5年連続で前年を下回り、1991年以来22年ぶりに1万1,000件を割り込んだが、休廃業・解散は年々増加をたどり対照的な動きをみせた。中小企業金融円滑化法で倒産が抑制されている一方で、業績ジリ貧や後継者難などで事業継続を断念する企業が増えていることがわかっ

2014年2月5日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

事業継続/防災ソリューション市場に関する調査結果 2014

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(災害時におけるテレワークの事業継続性及び雇用創出効果調査事業報告書)

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(災害時におけるテレワークの事業継続性及び雇用創出効果調査事業報告書)

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

地域経済産業活性化対策調査報告報告書 (事業継続のための地域間連携のあり方検討調査)

地域経済産業活性化対策調査報告報告書 (事業継続のための地域間連携のあり方検討調査)

2013年6月9日企業活力研究所フィードバック数:0ビジネス

東日本大震災を踏まえた企業の事業継続実効性向上に関する調査研究報告書

東日本大震災を踏まえた企業の事業継続実効性向上に関する調査研究報告書

2013年3月1日NTTデータ経営研究所★フィードバック数:13企業情報システム

震災以降の変化に注目しています。

東日本大震災発生後の企業の事業継続に係る意識調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2013年2月8日東京商工リサーチフィードバック数:9ビジネス

2012年「休廃業・解散企業動向」調査 ~ 過去10年間で最多の2万7,132件 年間倒産の2.2倍 ~

2012年「休廃業・解散企業動向」調査 ~ 過去10年間で最多の2万7,132件 年間倒産の2.2倍 ~ 公開日付:2013.02.082012年の休廃業・解散件数は2万7,132件に達した。2003年以降の過去10年間で最多で、2012年の倒産件数の2.2倍に達した。2012年の年間倒産は4年連続で前年を下回り、1991年以来21年ぶりの低水準で推移したが、休廃業・解散は高水準が続いている。これは企業を取り巻く環境が厳しく、業績不振や後継者難などから事業継続を断念する企業が水面下で多いことを浮

2011年12月2日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

BPのクラウドランキングです。

第3回 クラウドランキング 新顔、大手が躍進 事業継続の基盤に

第3回 クラウドランキング 新顔、大手が躍進 事業継続の基盤に

2011年10月11日アイティメディア★フィードバック数:8セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがデータセンターについての調査結果を発表しました。

データセンタの利用状況

キーマンズネットでは、2011年7月26日〜 2011年8月2日にかけて「データセンタ」に関するアンケートを実施した(有効回答数:517)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の52.6%、一般部門が47.4%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「利用目的」や「満足度」、「重視ポイント」など、データセンタの利用状況を把握するための質問。その結果、4割以上の企業にデータセンタは既に利用されており、そのうち7割近い企業が「満足」し、導入予定企業では導入済み企業よりも更にコストを重要視する傾

2011年7月26日アイティメディア★フィードバック数:3ビジネス

キーマンズが在宅勤務についての調査結果を公表しました。

企業における在宅勤務体制の整備状況

キーマンズネットでは、2011年5月17日〜2011年5月24日にかけて、「企業における在宅勤務体制の整備状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:807)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の59.2%、一般部門が40.8%という構成比であった。今回、お聞きしたのは「在宅勤務体制の整備状況」、「整備の目的・きっかけ」、「導入しない理由」など、企業における在宅勤務体制の整備状況を把握するための質問。その結果、全体で16.5%の企業が在宅勤務体制を整備済みで、23.2%が検討中であるこ

2011年7月19日NTTデータ経営研究所★フィードバック数:27企業情報システム

BCPについての調査結果です。

東日本大震災を受けた企業の事業継続に係る意識調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ