「事業開発」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

テクノロジー企業成長率ランキング 第14回 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」

テクノロジー企業成長率ランキング 第14回 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」発表受賞企業の6割が100%以上の売上高成長率、成長率平均は323% 有限責任監査法人トーマツは、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、第14回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」を本日発表した。 ・受賞企業の6割が100%以

2015年3月24日富士通フィードバック数:0ビジネス

いまだ社内に閉じがちな大企業の新規事業開発の実態 -大企業のハッカソン取り組み実態調査結果より-

いまだ社内に閉じがちな大企業の新規事業開発の実態 -大企業のハッカソン取り組み実態調査結果より-2015年3月23日(月曜日)1. 実際「ハッカソン」は企業の現場で盛り上がっているのか?近年日本国内でも注目が高まっている「ハッカソン(Hackathon)」。ハック(hack)+マラソン(marathon)の造語で、元々はソフトウェアのプログラマーやデザイナー達が、個人もしくはチームで、限られた短時間のうちに既存製品の追加機能や新しいソフトウェアなどを開発し、そのスキルやアイデアを競うイベントのこ

2015年1月18日日本能率協会★★フィードバック数:0ビジネス

日本能率協会のレポートです。

2014年度 第36回 当面する企業経営課題に関する調査

2014年度 第36回 当面する企業経営課題に関する調査資料配布先:財界記者クラブ、東商記者クラブ 2015年01月16日報道関係各位一般社団法人日本能率協会 JMAマネジメント研究所2014年度 第36回 当面する企業経営課題に関する調査企業の経営課題調査[事業開発編]事業創造活動の仕組みづくり および [組織人事編]グローバル経営を担うリーダー育成 調査結果日本能率協会(会長 山口範雄、JMA)は、企業の戦略立案や経営課題解決に役立つ情報を提供するために、1979年から毎年、国内の主要企業の

2011年10月14日アイティメディア★フィードバック数:33製造業/エレクトロニクス

有機ELについての特許取得状況です。

今後どうなる!? 日本の有機EL技術〔後編〕どうなるコダック? ソニー vs. シャープの開発競争は?

「前編」では、有機EL技術を開発したコダック*と、それを追撃した日本の有機EL材料メーカーや電機系企業の動向に注目し、「中編」では海外企業(日本企業も含む)との共同開発や合弁を事業化につなげた韓国企業のしたたかな特許戦略に注目してみました。 「後編」では、照明事業開発にかじを切った欧米企業と日本企業の動向に、それぞれ焦点を当ててみたいと思います。*イーストマン・コダックおよびそのグループ企業を含む。以降、本稿で登場する企業名は特に断りがない限り、原則としてグループ企業を含む。 “有機EL照明”へ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ