「亜鉛生産」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

カレント・トピックスNo.15-26 アイルランドの鉛・亜鉛鉱業の今

2015 年4月22日、ポルトガル・リスボンにおいて国際鉛亜鉛研究会 (ILZSG) ※の春季定期会合が開催された。本会合において、アイルランドの通信・エネルギー・天然資源省 (Department of Communications Energy and Natural Resources,DCENR) の主任地質技師、Dr. Eibhlin Doyleが同国の鉛・亜鉛の鉱業の見通しに関して講演を行ったことから、この講演内容を中心に同国の鉛・亜鉛に係る鉱業全般についてまとめた。なお、ILZSG

中国における主要レアメタルの需給と自給率の推移

阿部 和彦希少金属備蓄部希少金属備蓄部企画課長上木 隆司 2000 年代における中国経済の成長は著しく、GDP は 1 兆 1,980 億 US$(2000 年)から 8 兆 2,270 億 US$(2012 年)に、1 人当たり GDP は 946US$(2000 年)から 6,076US$(2012 年)に増加した(図 1)。そして、グローバル資本主義経済における中国の存在感は年々高まっており、世界の工場として飛躍的な成長を遂げている。レアメタルはじめ金属消費量もそれに伴って急増してきた。本

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ