「交感神経」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年11月27日オフラボフィードバック数:0エンタテインメント

読書に関する調査

20代女性の67.3%が「読書をしない」と回答。10月27日~11月9日の「読書週間」にちなんだプレスリリースを配信しました。 今年も10月27日(土)から読書週間がスタートします。オフラボでは、昨年セルフケアプロジェクトの一環として、読書のストレスオフ効果を検証したプレスリリースを配信。小説の読書前と読書後で交感神経が抑制されリラックス効果を示唆する結果となりましたが、今回は、「ココロの体力測定2018」から、読書に関する調査結果をまとめました。2018年10月18日 株式会社メディプラス研

「なくす」より「対処」が大事。ストレスに強い体とは?

アンケート調査を身近に感じるリサーチマガジン 「なくす」より「対処」が大事。ストレスに強い体とは?「なくす」より「対処」が大事。ストレスに強い体とは?ストレスは「逃げる」より、「勝つ」方が楽?毎日の暮らしの中で起きることは、自分にとって都合の良いことばかりではなく、嫌なことや悲しいことだって起こります。身の周りの嫌な人や嫌なことなど、日常には避けたくても避けられない状況が溢れているため、ストレスを避けることは簡単ではありません。それならば、ストレスの避け方を模索するより、ストレスに負けない方

日中眠い、だるい…「魔の時間帯」を克服するコツとは?

【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報 日中眠い、だるい…「魔の時間帯」を克服するコツとは?監修:「休み明けなのに身体がだるい」「昼間に急な眠気が襲ってきた」……昼間の眠気やだるさで仕事や家事がはかどらない、そんな経験はありませんか?「ウーマンウェルネス研究会」の調査によると、日中に眠気やだるさを感じている人は約8割にもおよび、そのうちの9割は眠気やだるさで仕事のパフォーマンスが低下した経験をもつことがわかりました。眠気と疲れのピーク「魔の時間帯」は月曜と木曜だ

2017年3月11日日本サウナ総研フィードバック数:0ライフスタイル

日本のサウナ実態調査

日本サウナ人口月1回以上サウナ浴する“ミドルサウナー”は、 推計 1,042万人 !週1回以上サウナ浴する“ヘビーサウナー”は、 推計 358万人 ! (サウナ発祥の地として知られるフィンランドの人口は549万人)日本人の5人に1人は、お風呂よりサウナ好き!※「サウナの日」とは、公益社団法人 日本サウナ・スパ協会が申請し、一般社団法人 日本記念日協会に登録された。いわれは、サ(3)ウナ(7)の語呂合わせによるもの。日本各地でサウナシーンを盛り上げるイベントが開催される。 サウナ人口日本には想像

春の不調“春バテ”に関する意識調査

【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報 春の寒暖差で約9割が「春バテ」!自律神経を整える春バテ解消法春は激しい寒暖差や新生活の緊張から、春特有の心身の不調「春バテ」を感じる人が多くいます。そんな春バテの原因と対策についてご紹介します。激しい寒暖差や春のストレスが引き起こす「春バテ」とは?激しい寒暖差や春特有の環境の変化、ストレスなどが原因となって、自律神経が乱れ、「だるい」「イライラ」「やる気がでない」などの症状があらわれることがあります。ウーマンウェルネス研究

現代女性に急増中!?「ほてり冷え」の実態とは

【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報 現代女性に急増中!?顔だけほてる「ほてり冷え」の実態とは東京・大阪・名古屋の人に多い!?冷え性(冷え症)実態6都市(札幌、仙台、東京23区、名古屋、大阪、福岡)の20~50代の女性1064人を対象に「身体の不調と冷えに関する調査」を実施した結果、約6割が冷え性(冷え症)であると回答(グラフ①)し、6都市すべてで半数以上の人が冷え性(冷え症)を自覚していることがわかりました(表①)。さらに札幌よりも3大都市圏(東京23区、名

2014年2月3日花王フィードバック数:0ライフスタイル

冷感ストレスが招く冬の不眠には“自律神経”ケアを!

【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報 寒さがストレスに?冬の不眠を解消する自律神経の整え方監修:睡眠専門医 スリープクリニック調布 院長 遠藤 拓郎先生冷えは睡眠障害の原因 冷えとストレスの関係を知って予防しよう!血めぐり研究会の調査※では、「冷え」をストレスと感じる方は約6割に達しました(グラフ①)。 また、そのうちの約7割が「睡眠」に不満を感じており(グラフ②)、半数以上の方が「寝ても疲れが取れない」「寝つきが悪い」といった悩みを抱えています。1月~2月に

2013年12月12日花王フィードバック数:0ライフスタイル

秋口の異常気象や今冬の厳しい寒さが生む 『乱天候(らんてんこう)冷え』に要注意!

【医師・専門家監修】女性のライフステージにあわせた心と身体の健康情報 【冷え性の原因&解消法】カギは自律神経にあり寒さや冷えが自律神経の乱れを引き起こす? “交副リズム”を整えて、寒い冬にこそ自律神経ケアを!血めぐり研究会の調査※では、約7割の女性が、例年、冬に“冷え”で悩んでいることがわかりました(グラフ①)。 また、“冷え”を感じる原因には、身体の「自律神経」の働きが関係すると認識しつつ、「自律神経」のケアを実践している方は少なく(11.6%)、7割以上の方が「方法がわからない」と回答し

2013年11月3日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「複合的な肌悩み」についてのアンケート

[] たるみだけではなく、他にも肌トラブルがあり長年悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?一つのトラブルをケアしようとすると、他のトラブルが悪化してしまうのではないか・・・と心配になったり、ケアに気を使ったりしていませんか?複合的な肌トラブルを持つ方の実態を調査すべく、今回のドクターシーラボ『顔のたるみ研究所』では、ドクターシーラボ会員143名を対象に「複合的な肌悩み」についてのアンケートを行いました。調査結果をまとめましたのでご覧ください。(調査概要:WEBアンケート調査、ドクターシ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ