調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 交通ルール

「交通ルール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月9日老いの工学研究所フィードバック数:0社会/政治

世代別のマナーの状況に関する調査

2015 年 3 月 9 日特定非営利活動法人「老いの工学研究所」~ 『世代別のマナーの状況に関する調査』 ~“人目をはばからない”言動が多いのは、高齢男性と中年女性。男女とも、年代が上がるにつれて 思いやりを発揮、規範意識も高まる。高齢期のライフスタイルの充実について研究・提言する、特定非営利活動法人「老いの工学研究所」(大阪市中央区、理事長:西澤一二。http://oikohken.or.jp/)は、『世代別のマナーの状況』についてアンケート調査を実施し、20~81歳まで151名から回答を得

2015年1月5日NEWSYフィードバック数:0社会/政治

実はマナーじゃない!?エスカレーターで片側を空けるのをやめるべきに24.7%が賛成

エスカレーターに乗る時って「左側は立ち止まり、右側は歩く人の為に空ける」習慣が根付いていますよね(大阪は左側を空けて、右側で立ちますが)。これって、誰が決めたかは分かりませんが、物心ついた時から当たり前のようにやっていますし、右も左も立ち止まっている人がいるとイラッとしてしまうことすらあります。ですがこの習慣、最近は是非が問われていることをご存知ですか? 元々エスカレーターはステップ上に立ち止まって利用することが前提で作られていることと、お年寄りや子供の付き添い、障害を持っている方など、エスカレ

2013年9月11日ライフメディア★フィードバック数:0ライフスタイル

自転車の利用や安全についての調査です。

自転車に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト自転車に関する調査。不快・怖い思いをする自転車の行為「歩道を猛スピードで走る」がトップ。 自転車に関する調査。不快・怖い思いをする自転車の行為「歩道を猛スピードで走る」がトップ。2013年9月11日■テーマ:自転車に関する調査■有効回答:1200件■調査期間:2013年8月30日から9月4日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:自転車,交通マナー,移動手段便利な移動手段として多くの人に利用されている自転車。買い物や近場への移動、最近では通勤で利

2009年6月15日アイシェアフィードバック数:3社会/政治

こんなことまで?!自転車での違法行為、4割弱が「知らなかった」

自転車に関する意識調査 こんなことまで?!自転車での違法行為、4割弱が「知らなかった」健康のため、ダイエットのため、または交通費節約のため、自転車で通勤・通学する人が増えている。しかし一方で、自転車による事故も増加。背景には、自転車による交通ルール違反が少なからずあると見られるが、自転車に関する法律はどの程度浸透しているだろうか。20代から40代のネットユーザー男女514名の回答を集計した。なお、回答者のうち、日常生活で自転車に乗ることがある人は51.6%。子どもがいる人は25.5%。飲酒運転、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ