「交通事故」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月12日KDDIフィードバック数:0ライフスタイル

自転車に関する意識調査

<> 自転車事故に遭った方は約3割、遭いそうになった方は約6割「歩道通行禁止」ルールを知らない方は約3割、守っていない方は約6割【1】自転車事故の経験について自転車事故に「遭いそうになった」経験は約6割。「遭った」経験は約3割。特に20代の若者層 (中でも女性) の割合が高い。自転車事故の経験について、「遭いそうになった」(57.8%) という回答が約6割となり、「遭った」(31.4%) 経験があるという回答も3割を超えた。年代別でみると

接骨院にはどんなときに行きますか?

2016/04/27 【アンケート調査】接骨院にはどんなときに行きますか? 接骨院は生活に密着した身近なものでありますが、接骨院に行くには何かしらのきっかけがあってというケースがほとんどでしょう。スポーツをしての怪我なのか、それとも交通事故や原因が分からない痛みなのか人によって様々だと考えられますが、どういうケースで通うことになることが多いのか、アンケートをとってみました。【質問】接骨院にはどんなときに行きますか?【回答数】体が痛い:65怪我をした:19交通事故:5その他:11■調査地域:全国■

中高生の自転車事故実態調査

<中高生の自転車事故実態調査>自転車事故の割合が高いのは“シ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > <中高生の自転車事故実態調査> 自転車事故の割合が高いのは“シニア”ではなく“中...<中高生の自転車事故実態調査> 自転車事故の割合が高いのは“シニア”ではなく“中高生”!! 1万人当たりの事故率全国ランキング中学生の部ワースト1位 群馬、2位 佐賀、3位 香川高校生の部ワースト1位 群馬、2位 静岡、3位 宮崎自転車の危険運転や

2015年6月14日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

白書です。

平成27年版犯罪被害者白書

平成27年版犯罪被害者白書 本文(PDF形式)第1章 特集「途切れることのない必要な支援」第1節 関係機関・団体の総合的な連携による支援第5節 交通事故被害者等の支援のための連携第2章 犯罪被害者等のための具体的施策と進捗状況第2節 精神的・身体的被害の回復・防止への取組第5節 国民の理解の増進と配慮・協力の確保への取組 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Governm

新社会人調査です。

「新社会人」に関するアンケート調査

三井ダイレクト損保 | 「新社会人」に関するアンケート調査 〜新社会人の実態を調査!安全運転な新社会人を三井ダイレクト損保がリサーチ〜サービスメニューユーザーメニューアクシデントメニュー ?M 「新社会人」に関するアンケート調査 〜新社会人の実態を調査!安全運転な新社会人を三井ダイレクト損保がリサーチ〜2015年05月26日 ◆社会人になって増えたもの 第1位「車の運転」46.3%◆運転中に自分の携帯電話が気になる 54.0%◆車検の有効期間…正解率はたった35.3% MS&ADインシュアランス

2015年5月21日アスタミューゼフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

成長市場 高度運転支援・自動運転

2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Consumer Electronics Show) 」に、優美な未来のクルマが披露された。 Mercedes-Benzの自動運転コンセプトカー F 015 Luxury in Motion である。燃料電池と走行用バッテリーのプラグインハイブリッド車で、馬車をイメージし、4隅に大きな26インチホイールをレイアウトしている。内装はまさに動くラウンジルームの様相だ。クルマの家電化、スマート化に続き、運転に煩

2015年5月13日経済協力開発機構★フィードバック数:0社会/政治

OECDのレポートです。

有害なアルコール摂取への取り組み

Tokyo Centre › ニュースルーム › OECDは、有害な飲酒がもたらす高いコストに取り組むことができるよう、各政府に対して行動を提言。OECDは、有害な飲酒がもたらす高いコストに取り組むことができるよう、各政府に対して行動を提言。2015年5月12日有害な飲酒は、多くのOECD加盟国において若者や女性を中心に増加傾向にあります。最新のOECD報告書によると、その要因としては、アルコールへのアクセスがしやすくなったこと、より安価になったこと、より効果的な広告が広がっていること、などがあ

全日本トラック協会のレポートです。

事業用貨物自動車の交通事故の傾向と事故事例(平成25年分)

事業用貨物自動車の交通事故の傾向と事故事例(平成25年分)

2015年1月15日大和総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

大和総研のレポートです。

モビリティ低炭素化の展開(前編)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 モビリティ低炭素化の展開(前編)人流の低炭素化がもたらす経済的効果と社会的効果 ◆日本の運輸部門(旅客部門と貨物部門)のCO2排出量(2012年度)は、日本全体の排出量の約18%で、このうち自動車からの排出が90%近くを占めている。本稿は前編として運輸部門のうちの旅客部門(乗用車などによる人流)の低炭素化について考察し、後編で貨物部門(トラックなどによる物流)の低炭素化について俯瞰する。乗用車からのC

2014年12月21日消防庁★フィードバック数:0社会/政治

年間のまとめです。

平成26年版 救急・救助の現況

平成 26 年 12 月 19 日消防庁平成 26 年版 救急・救助の現況消防庁では、全国の救急業務及び救助業務の実施状況等について、毎年調査を実施しております。今般、「平成 26 年版 救急・救助の現況」(救急蘇生統計を含む。)を取りまとめましたので、公表します。1 救急出動件数及び搬送人員ともに過去最多を更新平成 25 年中の救急自動車による救急出動件数は 590 万 9,367 件(対前年比 10 万 6,922 件増、1.8%増)、搬送人員は 534 万 117 人(対前年比 8 万 9

2014年9月17日日本損害保険協会★フィードバック数:0社会/政治

交通事故による経済的な損失額です。

交通事故の経済的損失は3兆2,406億円

交通事故の経済的損失は3兆2,406億円 〜秋の全国交通安全運動に向け、啓発リーフレットで交通安全を呼びかけ〜 日本損害保険協会(会長:櫻田 謙悟)では、9月21日(日)から始まる「秋の全国交通安全運動」に先立ち、リーフレット「自動車保険データにみる交通事故の経済的損失の状況」と「シニアドライバーのための交通安全のすすめ」を最新統計データに基づき改定しました。1.自動車保険データにみる交通事故の経済的損失の状況  2012年4月から2013年3月までの1年間に自賠責保険と自動車保険で支払われた

交通事故の要因分析・対策立案に関する技術資料

交通事故の要因分析・対策立案に関する技術資料  本資料は,事故要因に対応した的確な交通安全対策の立案を支援することを目的として,事故対策データベースに蓄積された事故危険箇所等における事故要因の分析,事故対策の事例を収集し,事故類型毎に,事故要因ならびにそれに対応した事故対策について分析し,その結果をとりまとめたものである.

新社会人調査です。

「新社会人」に関するアンケート調査

三井ダイレクト損保 | 「新社会人」に関するアンケート調査〜今年は自動ブレーキ型(注)?安全運転な新社会人を三井ダイレクト損保がリサーチ〜 サービスメニューユーザーメニューアクシデントメニュー ?M 「新社会人」に関するアンケート調査〜今年は自動ブレーキ型(注)?安全運転な新社会人を三井ダイレクト損保がリサーチ〜 2014年06月26日(注)日本生産性本部調べによる◆初任給、貯蓄が4割超、平均金額は71,161円◆社会人になるにあたり、欲しいものTOP3 仕事着、時計、車◆助手席の後ろが最上位?

2014年3月24日統計センター★フィードバック数:0社会/政治

年間のまとめです。

平成25年中の30日以内交通事故死者の状況

平成25年中の30日以内交通事故死者の状況

2014年2月28日統計センター★フィードバック数:0社会/政治

年間のまとめです。

平成25年中の交通事故の発生状況

平成25年中の交通事故の発生状況

2014年1月7日統計センター★フィードバック数:0社会/政治

年間のまとめです。

平成25年中の交通事故死者数について

平成25年中の交通事故死者数について

「車に搭載している機器」や「ドライブレコーダーの関心度」

いざというとき映像があなたの強い味方に!ドライブレコーダー導入のススメ 近年、交通事故のニュースなどで、事故発生時の記録として、ドライブレコーダーで撮影された映像を目にする機会が増えてきましたが、ドライブレコーダーはどれぐらい普及されているのでしょうか?今回は、インズウェブユーザの皆様に「車に搭載している機器」や「ドライブレコーダーの関心度」などをお聞きしたアンケート結果をお知らせします。 車に搭載している機器について まず、車に搭載している機器をお聞きしました。ETCが82.9%、カーナビ

2013年6月9日国土交通省フィードバック数:2社会/政治

自動車運送事業に係る交通事故要因分析検討会報告書

「自動車運送事業に係る交通事故要因分析検討会報告書」(平成24年度)の公表について 平成25年6月7日国土交通省自動車局に設置された「自動車運送事業に係る交通事故要因分析検討会」(座長:酒井 一博 公益財団法人労働科学研究所所長)では、事業用自動車の事故の要因について、運行管理その他の観点から、調査・分析を行うとともにその結果を踏まえた再発防止対策の検討を行っており、毎年度その結果を報告書として取りまとめ公表しています。平成24年度においては、交通事故の傾向分析、特定テーマ「過労運転による事故

2013年4月1日三井ダイレクト損保フィードバック数:3大型消費/投資

「自動車・自転車の交通安全」に関するアンケート調査

三井ダイレクト損保 | 「自動車・自転車の交通安全」に関するアンケート調査〜自動車・自転車でのヒヤリ・ハット経験を 三井ダイレクト損保がリサーチ〜 サービスメニューユーザーメニューアクシデントメニュー ?M 「自動車・自転車の交通安全」に関するアンケート調査〜自動車・自転車でのヒヤリ・ハット経験を 三井ダイレクト損保がリサーチ〜 2013年04月01日◆交通事故になりそうになったシーンは【自動車】48.0% 【自転車】50.7%で、ともに「人・車の飛び出し時」◆事故になりそうになった経験に対し【

2013年3月8日統計センターフィードバック数:2社会/政治

平成24年中の30日以内交通事故死者の状況について

平成24年中の30日以内交通事故死者の状況について

2013年1月8日統計センター★フィードバック数:1社会/政治

2012年の統計です。

平成24年中の交通事故死者数について

平成24年中の交通事故死者数について

2012年3月8日統計センターフィードバック数:62社会/政治

平成23年中の30日以内交通事故死者の状況について

平成23年中の30日以内交通事故死者の状況について

2012年2月24日統計センターフィードバック数:16社会/政治

平成23年中の交通事故の発生状況

平成23年中の交通事故の発生状況

2012年1月6日統計センターフィードバック数:32社会/政治

平成23年中の交通事故死者数について

平成23年中の交通事故死者数について

2011年9月14日警察庁フィードバック数:2社会/政治

交通事故死者数3,000人台となる

交通事故死者数3,000人台となる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ