「人口密度」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年11月5日千葉県フィードバック数:0社会/政治

千葉県毎月常住人口調査月報(平成27年10月1日現在)

ここから本文です。千葉県毎月常住人口調査月報(平成27年10月1日現在)1.この月報は、千葉県毎月常住人口調査要綱に基づき、※平成22年10月1日現在の国勢調査人口及び世帯数を基準とし、これに毎月の住民基本台帳の移動状況により集計したものです。2.世帯数については、国勢調査と住民基本台帳の世帯のとらえ方に若干の相違がありますので、御利用にあたっては留意してください。※平成27年国勢調査が10月1日を基準日として実施され、現在審査集計中です。国勢調査人口及び世帯数が公表された時点で、その都度再集計

2015年5月7日富山県フィードバック数:0社会/政治

「富山県の人口と世帯(月報)」公表(平成27年4月1日現在)

◆この調査で得られるおもなデータ 人口・世帯数・人口密度・出生者数・死亡者数・老年人口割合・年少人口割合

2015年4月2日富山県フィードバック数:0社会/政治

「富山県の人口と世帯(月報)」公表(平成27年3月1日現在)

◆この調査で得られるおもなデータ 人口・世帯数・人口密度・出生者数・死亡者数・老年人口割合・年少人口割合

2015年3月3日富山県フィードバック数:0社会/政治

「富山県の人口と世帯(月報)」公表(平成27年2月1日現在)

◆この調査で得られるおもなデータ 人口・世帯数・人口密度・出生者数・死亡者数・老年人口割合・年少人口割合

2015年2月2日富山県フィードバック数:0社会/政治

「富山県の人口と世帯(月報)」公表(平成27年1月1日現在)

◆この調査で得られるおもなデータ 人口・世帯数・人口密度・出生者数・死亡者数・老年人口割合・年少人口割合

2015年1月20日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

第2回「なぜ大都市では賃金が高いのか」

空間経済研究ノート 第2回「なぜ大都市では賃金が高いのか」はじめに労働者が大都市に惹きつけられる要因として、大都市における賃金の高さが挙げられる。たとえば、平成25年賃金構造基本統計調査によると、東京都における所定内給与額は月額36.5万円であり、他方、青森県における所定内給与額(男女計)は月額23.2万円である。もちろんこのような賃金格差は、教育水準や職種や産業構造の違いなど、様々な要因によって説明されうる。しかし、そのような要因を取り除いたとしても、地方と比べ都市ではより高い賃金を得られるこ

2014年12月28日富山県フィードバック数:0社会/政治

「富山県の人口と世帯(月報)」(平成26年12月1日現在)

◆この調査で得られるおもなデータ 人口・世帯数・人口密度・出生者数・死亡者数・老年人口割合・年少人口割合

2014年12月15日富山県フィードバック数:0社会/政治

平成26年富山県の人口-年齢(各歳)別人口(平成26年10月1日現在)-

◆この調査で得られるおもなデータ 人口・世帯数・人口密度・出生者数・死亡者数・老年人口割合・年少人口割合

2014年9月17日博報堂★★フィードバック数:0社会/政治

人のつながりと幸せについての分析です。

ローカルハッピネスNo.02 人はつながるとしあわせなのか?

ローカルハッピネスNo.02 人はつながるとしあわせなのか?・都道府県ネットワーク数としあわせ風土調査第2号のテーマは「人はつながるとしあわせなのか?」。人はひとりでは生きられません。地域とのつながり、家族とのつながり、友人とのつながり、色々なつながりに経済的、精神的、社会的に支えられながら生きています。7つの指標で、つながりが疎な人から密な人まで調査対象者15,000人を5〜6グループに分類し、各グループのしあわせ風土スコアを比較してみました。7つのグラフを比較してみると、人口密度や同居家族の

2014年8月15日経済産業研究所★フィードバック数:0社会/政治

人口減少についてのレポートです。

集積の経済による成長戦略と出生率回復は相反するのか

Special Report 集積の経済による成長戦略と出生率回復は相反するのかはじめに最近、地域活性化の議論が日本で再燃している。政府のいわゆる「骨太の方針2014」では、「50年後に1億人程度の安定した人口構造の保持」が明記され、また、地方創生と人口減少の克服に取り組むため、「まち・ひと・しごと創生本部」設立準備室が安倍政権下で設置された。この背景には、急速に進む少子高齢化や人口減少という日本特有の問題がある。その数カ月前に公表された日本創生会議による「消滅可能性」のある地方自治体一覧は政府

2014年8月4日富山県フィードバック数:0社会/政治

「富山県の人口と世帯(月報)」公表(平成26年7月1日現在)

◆この調査で得られるおもなデータ 人口・世帯数・人口密度・出生者数・死亡者数・老年人口割合・年少人口割合

2013年6月4日大和総研フィードバック数:3社会/政治

地域の視点から見た成長戦略

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アベノミクスの三本の矢の最後である「成長戦略」が間もなく公表される。内容は新市場の創出や国内産業の再興、そして企業の国際展開の加速が主軸になるものと思われる。日本は超少子高齢社会とグローバル化という厳しい環境の下で経済成長を実現するために、1人当たりの労働者ができるだけ高い付加価値を生み出すような労働生産性の向上が急務である。アベノミクスの成長戦略もこの点を狙いとしている。労働生産性の向上には、労働者

2012年4月25日博報堂フィードバック数:3マーケティング

2012年2月時点の「地域満足指数」

NEWS博報堂生活総研調べ 2012年2月時点の「地域満足指数」=【66.8点】 2012年04月25日・全国の一般生活者6,000名に尋ねた「地域の暮らしやすさに対する満足度」・2月上旬調査の結果は66.8点、前回調査(2011年11月、66.7点)より0.1点増加東北が地域別指数の過去最低値を記録2012年4月25日地域満足指数とは・・・全国の一般生活者6,000名に対し、2月上旬時点で「あなたがお住まいの地域での暮らしやすさの満足度が最高に高まった状態を100点とすると、現在の地域社会に対

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ