「人口構造」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年10月1日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国三大都市群の人口構造変動についての考察

ノンテクニカルサマリー 中国三大都市群の人口構造変動についての考察このノンテクニカルサマリーは、分析結果を踏まえつつ、政策的含意を中心に大胆に記述したもので、DP・PDPの一部分ではありません。分析内容の詳細はDP・PDP本文をお読みください。また、ここに述べられている見解は執筆者個人の責任で発表するものであり、所属する組織および(独)経済産業研究所としての見解を示すものではありません。 その他特別な研究成果(所属プロジェクトなし)21世紀10年代に入り、中国は都市化の歩みを加速化させる歴史的に

2014年8月15日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国三大都市群の人口構造変動についての考察

中国三大都市群の人口構造変動についての考察概要中国経済の発展と都市化の進展に伴い、いくつかの大規模な都市群が形成されている。これらの大規模な都市群は主として東部沿海地域に位置する。そのうちの三大都市群とは、北京を中心とする環渤海地域、上海を中心とする長江デルタ地域、そして広東を中心とする珠江デルタ地域である。筆者は、近年の急速なインフラ整備によってこの三大都市群の域範囲は行政上の地区レベル以上の156都市地域により構成されていると考えている。2010年の人口センサスにおいて、これらの都市地域の平

「高齢単身者の増加によって、消費者の行動範囲が狭まる」と予想しています。

人口構造の変化が商業施設に与える影響

人口構造の変化が商業施設に与える影響「人口は減少する。高齢化していく。」と聞くと、暗いイメージを持ってしまう。そのイメージは、影響を受けやすそうな商業施設への投資を躊躇させる大きな要因となっている。人口構造の変化は商業施設運営の源泉となる消費支出にとってマイナスとなることは間違いない。ただし、変化による消費への影響を正確に見通すことができれば、漠然とした不安を抱くだけでなく、どのような施設であれば売上を維持できるのかを推し量ることができ、影響を読みづらい他のプロパティタイプよりも安定した収益を確

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ