「人生設計」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月13日全研本社フィードバック数:0キャリアとスキル

フリーで年収500万と独立で1,000万ならどっち?

フリーで年収500万と独立で1,000万ならどっち?フリーで年収500万と独立で1,000万ならどっち?「自由」と「お金」ならどっち人生設計はしっかり立てていますか?。新年度が始まり、新社会人となった人も多いことと思います。いまは、がむしゃらに頑張るしかありませんが、それでも不安定な時世ですから、中長期ビジョンも必要です。今回の瓦版「働き方白書」では、お金と働き方について調査しました。対象は瓦版ユーザー。回答者は190人。男性105人、女性85人。年代は、20代95人、30代50人、40代38人

2013年6月13日アットホーム★フィードバック数:0大型消費/投資

夫婦の人生設計についての調査です。

新婚夫婦の人生設計とお金事情

新婚夫婦の人生設計とお金事情

2013年5月2日第一生命保険フィードバック数:34社会/政治

何を「標準」とするか

WATCHING①研究開発室何を「標準」とするか北村 安樹子<日本の男女の平均的な「ライフサイクル」>平成24年版の厚生労働白書には、大正期の1920年(大正9年)、高度成長期の1961年(昭和36年)、直近の2009年(平成21年)という3つの時代における、日本の男女の平均的な「ライフサイクル」が掲載されている(図表1)。これをみると、結婚、子どもの誕生、子どもの結婚や初孫の誕生、夫の引退といったライフイベントを経験する平均的な年齢が、時代とともに大きく変化してきたことがわかる。例えば1920

2013年2月19日第一生命保険★フィードバック数:18ライフスタイル

震災以降の生活や人づきあいについての意識の変化に着目しています。

今後の生活に関するアンケート

2013年2月18日「今後の生活に関するアンケート」の結果概要~『ライフデザイン白書 臨時調査』より~第一生命保険株式会社(社長 渡邉 光一郎)のシンクタンク、株式会社第一生命経済研究所(社長 長谷川 公敏)では、全国の 18~69 歳男女約 1,700 名を対象に、標記についてのアンケート調査を実施いたしました。この程、その調査結果がまとまりましたのでご報告いたします。≪調査結果のポイント≫【地域】近所づきあいの変化(P.2)● 2010 年から 12 年にかけて、近所づきあいは増えてはいない

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ