「人間関係」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月7日エン・ジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

「ストレス」に関するアンケート調査

女性の約7割が仕事でストレスを感じている。原因のトップは「人間関係」。ー『エン派遣』ユーザーアンケート集計結果ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』( https://haken.en-japan.com/ )上で、サイト利用者に「ストレス」に関するアンケート調査を行ない、女性2,237名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。 ■調査結果 概要仕事でストレスを感じているは女

職場でのストレス調査

仕事上のストレスの原因、第1位は「上司との関係」-総合人材サービスのマンパワーグループ 仕事上のストレスの原因、第1位は「上司との関係」 マンパワーグループ、「職場でのストレス調査」結果発表 仕事上のストレスの原因、第1位は「上司との関係」 マンパワーグループ、「職場でのストレス調査」結果発表 2016年10月28日総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役代表執行役社長:池田 匡弥)は、20~59歳の正社員の男女400名を対象に、勤務先で感じるストレスにつ

2016年10月19日日本能率協会フィードバック数:0キャリアとスキル

第7回「ビジネスパーソン1,000人調査」仕事と健康編

第7回「ビジネスパーソン1000人調査」【仕事と健康編】資料配布先:厚生労働記者会・労政記者クラブ・財界記者クラブ・東商記者クラブ 2016年10月12日報道関係各位一般社団法人日本能率協会第7回「ビジネスパーソン1000人調査」【仕事と健康編】健康で働くには「職場の人間関係」が最重要次いで「健康的な食事」「趣味の時間」「定期健診」一方、残業により犠牲になるのは「趣味」「睡眠」「食生活」1日2時間以上残業する人の4人に1人は「精神面での不調」も一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は

人間関係に関するアンケート

8割の人が周囲の人に対して「壁」を感じていることが判明!人間...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 8割の人が周囲の人に対して 「壁」を感じていることが判明! 人間関係に関するア...8割の人が周囲の人に対して 「壁」を感じていることが判明! 人間関係に関するアンケート結果発表20~40代が選ぶ、理想の上司第1位は「天海祐希さん」! インフォプレナーズジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:道幸 武久)は、書籍「壁を崩し

2016年8月7日エン・ジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

「ストレス解消」についてアンケート

仕事でストレスを感じる要因、第1位は「上司との人間関係」。ストレス解消に有効的だったのは…?―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する「入社後」までを見据えた日本最大級の総合求人・転職支援サービス『エン転職』 ( https://employment.en-japan.com/ )上で、20代~50代のサイト利用者を対象に「ストレス解消」についてアンケートを行ない9,320名から回答を得ました

2016年7月30日LITALICO★フィードバック数:0ビジネス

精神障がい者の職場定着へ、職場の「緩いつながり」と「適切な業務の切り出し」が重要に

就労移行支援事業所「ウイングル」を利用して就職した障害のある方を対象にした調査を実施 精神障害者の職場定着へ、職場の「緩いつながり」と 「適切な業務の切り出し」が重要に 就労移行支援事業所「ウイングル」を利用して就職した障害のある方を対象にした調査を実施 精神障害者の職場定着へ、職場の「緩いつながり」と 「適切な業務の切り出し」が重要に「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代

2016年7月29日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

ポロリから人間関係の崩壊まで…海で失敗したことTOP5

ポロリから人間関係の崩壊まで…海で失敗したことTOP5 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「海で一番失敗したこと」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【海で一番失敗したこと】■油断大敵! 日焼けで大惨事4割近い人が経験した「日焼け」がダントツ。女性は世代を問わず非常に多く、男性は世代が上がるにつれ増えた。日焼けの程度はさまざまだが、真っ赤に腫れたり、水ぶくれができるなど、かなりひどいやけど状態になってしまったという

2016年7月28日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

ナースの転職意識調査

ナースときどき女子TOP > 特集の記事一覧 > 看護師の転職先選びでは、「人間関係」や「休日の確保」が「給料」よりも重要視されている?~「ナースの転職意識調査」結果発表~ 看護師の転職先選びでは、「人間関係」や「休日の確保」が「給料」よりも重要視されている?~「ナースの転職意識調査」結果発表~ 看護師のみなさんが転職を考えるとき、どんなことに不安を感じるのでしょうか。初めての転職、ライフステージの変化にともなった転職など、一人ひとりの置かれた状況によって抱えている不安にも違いが出てくるでしょう

2016年6月17日リブセンス★フィードバック数:0キャリアとスキル

『年収別の離職理由』に関する調査

[株式会社リブセンス] ,人材 口コミ 求人 年収 人事 人間関係 評価 格差 転職 給料

2016年6月14日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「正社員で働くこと」をテーマにアンケート

正社員で働きたい理由は「お金」と「雇用の安定性」。正社員で働く際の懸念点は…?『 エンウィメンズワーク 』ユーザーアンケート集計結果 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』()上で、「正社員で働くこと」をテーマにアンケートを行ない、20代~40代の女性786名から回答を得ました。以下、結果をご報告いたします。 調査結果 概要 正社員で働きたい理由は「お金」と「雇用

2016年6月14日日本マンパワーフィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員意識調査 2016

日本マンパワーWebサイト グローバル インデックス 株式会社日本マンパワー(東京都千代田区、代表取締役社長 加藤智明)は、2016年入社の新入社員を対象としたアンケート調査を実施しました。本調査を通じて、本年の新入社員の仕事やキャリアへの意識、働く価値観などについて特徴・傾向をまとめました。本調査が皆さまの企業・組織の新入社員の定着・育成のお役に立てましたら幸いです。 新入社員研修ご参加者・趣旨賛同企業108社、6,856名2016年3月〜4月マークシート方式株式会社日本マンパワー 自

2015年度の相談件数が1万件を超え、10,719件に

PRESS RELEASENo.16012016 年 5 月 30 日2015 年度の相談件数が 1万件を超え、10,719件に!男性の電話相談が31.6%増、電話相談では「職場の問題」は43.6%、 対面相談では「自分自身のこと」が34.2%一般社団法人日本産業カウンセラー協会(代表理事:河野慶三)では、この度、2015 年度(2015 年 4 月 1 日から 2016 年 3 月 31 日までの1年間)における全国の相談室(対面相談)と通年無料電話相談「働く人の悩みホットライン」の統計結果を

2016年6月3日転職会議★★フィードバック数:0社会/政治

離職者が感じた「働きづらい上司」の特徴ランキングTOP5

お知らせ 転職会議レポートをリニューアルいたしました 離職者が感じた「働きづらい上司」の特徴ランキングTOP5理由や背景はそれぞれ違っても、せっかく入社したのに職場環境が原因で会社を去ってしまう離職者たち。口コミからその実態を覗いてみると、人間関係に翻弄された悲しい内情が見えてきます。なかでも、上司に失望する声は大変多く、人生の先輩として残念すぎるエピソードがたくさん。今回は、そんな「働きづらい上司」の下で耐え忍んだユーザーの声から、もっとも顕著な特徴をランキングでご紹介します。 離職者が感じた

2016年5月22日転職会議★フィードバック数:0キャリアとスキル

転職におけるミスマッチ三大理由を徹底調査!1位はやっぱり「人間関係」

お知らせ 転職会議レポートをリニューアルいたしました 転職におけるミスマッチ三大理由を徹底調査!1位はやっぱり「人間関係」前回のレポートでは、転職に成功するためには入社前の会社イメージと、入社後になってわかる会社の実態にギャップを感じる「ミスマッチ転職」を回避することが重要であることがわかりました。 今回は、転職後にミスマッチを感じやすい項目について、世代別に調査していきます。 転職におけるミスマッチ三大理由を徹底調査!1位はやっぱり「人間関係」前回のレポートでは、転職に成功するためには入社前の

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0社会/政治

ママ友、上司…働き盛りの30代は憂鬱だらけ!?

ママ友、上司…働き盛りの30代は憂鬱だらけ!? 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「新年度、一番憂鬱なこと」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【新年度、一番憂鬱なこと(30代編)】30代では、男性票が牽引するかたちで「仕事・勉強」がトップ。社会人となってしばらく経つ30代は、仕事への新鮮味は少なく、任される業務は多いなど、不満がたまりやすいのかもしれない。2位の「人間関係」は、女性

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

職場の人間関係、夫への不満…新年度の憂鬱ランキング

職場の人間関係、夫への不満…新年度の憂鬱ランキング 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「新年度、一番憂鬱なこと」について調査した。気持ちの良い春の陽気とは裏腹に、憂鬱な気持ちを抱えている人が多いようで…。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【新年度、一番憂鬱なこと】■年齢が上がると憂鬱の原因が多様化新年度に憂鬱だと思っていることの1位は「仕事・勉強」だった。全ての世代でトップとなり、10代では約40%が主に勉強について「憂鬱」と答え

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0社会/政治

AV、人間関係…「卒業したいもの」少数派の意見

AV、人間関係…「卒業したいもの」少数派の意見 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番卒業したいもの」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番卒業したいもの(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・10年以上近隣住民の迷惑行為に困っています(47歳、男性、「人間関係」)・合わない人と暮らすのは苦痛(50歳、女性、「人間関係」)・遊びの恋愛ではなくて、本気の恋愛

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

クラス替え、受験…10代が抱える新年度の憂鬱

クラス替え、受験…10代が抱える新年度の憂鬱 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「新年度、一番憂鬱なこと」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【新年度、一番憂鬱なこと(10代編)】10代の1位は「仕事・勉強」。高校生や大学生からは「受験だから」「単位が取れるか不安」など勉強に対して、そして少数ながら社会人として働いている人からは仕事について「同じ仕事ばっかりやってると辛い」など、憂鬱

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

人間関係って憂鬱! 20代が抱える負のメンタル

人間関係って憂鬱! 20代が抱える負のメンタル 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「新年度、一番憂鬱なこと」について調査した。今日は、20代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【新年度、一番憂鬱なこと(20代編)】20代のトップは「仕事・勉強」。勉強より仕事についてのコメントが多く、「毎日同じことの繰り返し」「疲れる」「仕事が評価されない」など、嘆きの声が挙った。また、「2位の「人間関係」では、職場や大学での人間関

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

夫との関係が…新年度の憂鬱、50代は男女差はっきり

夫との関係が…新年度の憂鬱、50代は男女差はっきり 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「新年度、一番憂鬱なこと」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【新年度、一番憂鬱なこと(50代編)】50代の1位は「仕事・勉強」。男性はこの項目に集中し37票あった一方、女性は17票だった。女性は仕事だけではなく家庭や地域のことにも不満を感じている人が多く、「人間関係」に多くの票が入った。その「人間

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0社会/政治

人事異動のインパクト大! 40代の憂鬱は幅広く、深い

人事異動のインパクト大! 40代の憂鬱は幅広く、深い 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「新年度、一番憂鬱なこと」について調査した。今日は、40代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【新年度、一番憂鬱なこと(40代編)】新年度スタートにあたり、40代が最も憂鬱に思っていることは「仕事・勉強」。40代はいわゆる中間管理職の人も多いのか、「新人が入ってきて大変」「新規採用職員の指導育成が憂鬱」という声がある一方、「上司

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0社会/政治

夫が大嫌い… 「一番憂鬱なこと」少数派の生々しい声

夫が大嫌い… 「一番憂鬱なこと」少数派の生々しい声 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「新年度、一番憂鬱なこと」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【新年度、一番憂鬱なこと(少数派)】■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・もっと短時間で済ませたい(39歳、男性、「家事」)・体重が重いから(17歳、女性、「その他、身体測定」)・彼氏と別れそう(36歳、女性、「恋愛」)・やっ

2016年3月28日明光義塾フィードバック数:0社会/政治

保護者の人間関係・PTAに関する意識調査

保護者の人間関係・PTAに関する意識調査メイコミュでは、メイコミュユーザーと約550名の一般の保護者(※)に、保護者の人間関係およびPTA役員活動に関するアンケートを実施しました。 人間関係においては6割以上の保護者が「悩んでいる」と回答した一方、一般的に大変だというイメージがあるPTA役員活動に関しては予想に反してポジティブな回答が多く集まりました。人間関係・PTA役員活動に関する保護者のリアルな声を紹介します。※一般の保護者は、ネットリサーチ会社Fastaskを通してアンケートを実施もくじそ

2016年3月22日ミカタフィードバック数:0キャリアとスキル

働きやすい保育園・幼稚園ランキング『人間関係版』

働きやすい保育園・幼稚園ランキング『人間関係版』

2016年3月17日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

「円満退職」についてアンケート

退職時のトラブル第1位は「企業からの強引な引き止め」。円満退職のために必要なこととは…?―『ミドルの転職』コンサルタントアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人材紹介会社集合サイトミドルの転職https://mid-tenshoku.com/上で、サイトを利用しているコンサルタントを対象に「円満退職」についてアンケートを行ない、153名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。 調査結果概要 4割以上のコ

2016年3月17日日本能率協会フィードバック数:0ビジネス

第6回「ビジネスパーソン1,000人調査」

第6回「ビジネスパーソン1000人調査」【人間関係と貯蓄編】資料配布先:厚生労働記者会・労政記者クラブ・財界記者クラブ・東商記者クラブ 2016年03月15日報道関係各位日本能率協会グループ 広報委員会第6回「ビジネスパーソン1000人調査」【人間関係と貯蓄編】管理職は一般社員より濃い付き合いを好む傾向に 〜新年度を前に、上司と部下、互いの価値観を尊重し良好な関係づくりを〜企業の人材育成やものづくり革新、調査・システム開発などの経営支援サービスを提供する日本能率協会グループは、このたび、全国のビ

2016年3月12日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

パラレルキャリア意識調査

パラレルキャリア意識調査ミドルの半数以上が、パラレルキャリアを希望。本業1本で定年まで勤め上げたいと回答した方はわずか14%に留まる。―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『ミドルの転職』()上で、サイトを利用しているユーザーを対象に「パラレルキャリア」についてアンケートを行ない、673名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。 ※パラレルキャリア…本業を

2016年2月25日エン・ジャパン★フィードバック数:0ビジネス

「退職理由のホンネとタテマエ」についてアンケート調査

退職理由のホンネとタテマエ会社に伝えた退職理由は「家庭の都合」、実際は…? 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.com/ )は、『エン転職』のサイトユーザーを対象に「退職理由のホンネとタテマエ」についてアンケート調査を行ない、1,515名から回答を得ました。 ■調査結果概要★ 本当の退職理由を会社に伝えた人は約半数。会社

2016年1月22日はたらこindexフィードバック数:0キャリアとスキル

ユーザーアンケート?性別&世代別転職した理由-

 >転職理由の1位は「労働時間・環境が不満」 20代では「給与」への不満が最多。女性では「結婚」「出産・育児」が転職理由の上位にランクイン。 転職理由の1位は「労働時間・環境が不満」 20代では「給与」への不満が最多女性では「結婚」「出産・育児」が転職理由の上位にランクイン。報道関係者各位 ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、女性の求人・転職サイト「はたらこindex」(https://www.office-hatarako.net/?m

2015年12月25日アルトフィードバック数:0キャリアとスキル

理想の職場環境についての調査

主婦層が思う“ホワイトパート・アルバイト”の条件 学生と比べ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 主婦層が思う“ホワイトパート・アルバイト”の条件学生と比べて顕著に表れた絶...主婦層が思う“ホワイトパート・アルバイト”の条件学生と比べて顕著に表れた絶対条件は人間関係と時給!~理想の職場環境についての調査~首都圏を中心に“一緒に働きたい人、チームを探せるアルバイト求人サービス”「アルト」を開発、運営する株式会社アルト(本社:東京

2015年12月3日はたらいく★フィードバック数:0キャリアとスキル

【500人にアンケート!】みんなの転職活動事情

ページ内リンク トップへ戻る > 【500人にアンケート!】みんなの転職活動事情 求人・転職情報のはたらいく【500人にアンケート!】みんなの転職活動事情転職経験者、500人に聞きました! 転職のキッカケは?応募した会社数は?転職活動の期間は?※「はたらいく編集部」が集めたアンケートに基づきます。約40%が「職場への不満」から転職!職場への不満というと「人間関係」を思い浮かべる方が多いと思いますが、それだけでなく異動や転勤、給与、待遇など、様々な理由があげられます。「やりがいが感じられない」「仕

2015年12月2日マクロミルフィードバック数:0ビジネス

働く男女1000人ストレス実態調査

~ストレスチェック制度の施行にともなう~働く男女1000人ストレス実態調査 2015年11月27日働く男女の86%が「ストレスを感じている」、原因は「仕事、職場の人間関係」が多数42%が、「ほぼ毎日」ストレスを感じる「ストレスチェック制度」の認知率は、まだ28% 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役 グローバルCEO:スコット・アーンスト、以下「マクロミル」)は、2015年12月1日から施行される「ストレスチェック制度」の施行に伴い、20歳~59歳までの働く男女1,000名を対象に「

2015年11月6日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「仕事のストレス」のアンケート調査

仕事のストレス、最大の原因は人間関係。社員のメンタルヘルスケアには、社内の人間関係改善が重要。ー『エン派遣』ユーザーアンケート集計結果ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』( https://haken.en-japan.com/ )上で、サイト利用者を対象に「仕事のストレス」のアンケート調査を行ない、2,667名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。 ■調査結果概要 スト

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 人付き合い(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ友人の数は「3〜4人」「5〜6人」「11人以上」がボリュームゾーン。5人以上いる人が全体の5割弱で、過去調査と比べ減少傾向。人付き合いが得意な人は2割強 友人とのコミュニケーションのとり方は「直接会って話す」が8割弱、「メール」が6割、「電話で話す」が5割弱。「チャットアプリ・ツール(LINE、カカオトークなど)」「無料通話ツール・アプリ(Skypeなど)で通話」などは若年層、「メール」は30代以上、「電話で話す」は50代以上での比率が高い

2015年10月8日矢野経済研究所フィードバック数:0エンタテインメント

ビギナーゴルファーへのアンケート調査結果 2015

2015年10月08日 ビギナーゴルファーへのアンケート調査結果2015 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のビギナーゴルファーへのアンケート調査を実施した。1.調査期間:2015年6月~8月2.調査対象:日本国内在住の15歳~69歳の男女13,989名(男性8,708名、女性5,281名)3.調査方法:インターネットモニターを利用したアンケート調査<ビギナーゴルファーへのアンケート調査について>本アンケート調査は、2015年6月に、最近1年間にゴルフを始めた「ビジナーゴルファー

2015年9月30日リクルート★フィードバック数:0ビジネス

第29回転職世論調査

「第29回転職世論調査」実施株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 柳川 昌紀)は、転職を実現したビジネスパーソン2,786名を対象に「第29回転職世論調査」を行いました。この調査は「何を求めて転職に踏み出すのか?」「転職先を選択する際の最優先項目は?」など、転職活動全般にわたる、その時々の意識や行動の決め手となったものを調査したものです。Q.職場で感じているストレスの原因は?(複数回答)1位「仕事の評価基準があいまい」47.9% 2位「職場の人間関係に問題がある」46

2015年9月29日アルトフィードバック数:0キャリアとスキル

学生が求めるアルバイト職場環境についての調査

ブラックでも働きたい職場No.1は“きつくても時給が低くても...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > ブラックでも働きたい職場No.1は “きつくても時給が低くても人間関係が良いところ...ブラックでも働きたい職場No.1は “きつくても時給が低くても人間関係が良いところ!”学生が求めるアルバイト職場環境についての調査~ 2015年9月8日 株式会社アルト調べ ~首都圏を中心に“一緒に働きたい人、チームを探せるアルバイト求人サービス

2015年9月11日アルトフィードバック数:0キャリアとスキル

学生が求めている理想的な労働環境に関する調査

学生が“ホワイトバイト”に求める条件は「人間関係」!?学生が...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 学生が“ホワイトバイト”に求める条件は「人間関係」!? 学生が求めている理想的...学生が“ホワイトバイト”に求める条件は「人間関係」!? 学生が求めている理想的な労働環境に関する調査~2015年9月8日 株式会社アルト調べ~株式会社アルト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:植村 智幸、以下 アルト)は、2015年9月8日に学生を対象

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ライフスタイル(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ時間的なゆとりがある人は5割強、経済的なゆとりがある人は3割弱。交友・交流関係が広いと思う人は2割弱 現在の生活で満足しているものは「食生活」「家庭生活」「住生活」がトップ3。「自分の自由になる時間」「健康」「趣味や生きがい」「人間関係」などが上位 幸せを感じるために重要だと思うのは、「所得・収入」」「健康」が各6割、「人間関係」「家庭生活」「趣味や生きがい」「資産・貯蓄」「食生活」「住生活」など様々。「人間関係」「食生活」「住生活」などは

2015年7月6日ゼリア新薬工業フィードバック数:0ライフスタイル

PMS(月経前症候群)と人間関係に関する意識調査

[ゼリア新薬工業株式会社] ,PMS 月経前症候群 ゼリア新薬 婦人科疾患

2015年6月28日ウェルクスフィードバック数:0キャリアとスキル

女社会のストレス経験率100%!保育士の”女性の職場の処世術”

女社会のストレス経験率100%!保育士の”女性の職場の処世術”保育士さんが辞めてしまう理由のTOP3にも入っている「職場の人間関係」。どの職場にも人間関係の悩みはつきものですが、保育士さんはその95.9%が女性!女性の多い職場だからこそ感じるストレスも多いですよね。今日は読者さまに行ったアンケート結果をもとに、女社会を生き抜く方法を探っていきます!73名の回答者全員が「女社会ならではのストレス」を実感!東京都の調査によれば、保育士さんの離職理由のうち「職場の人間関係」は、「結婚・出産」「給与の低

2015年6月17日ウェルクスフィードバック数:0キャリアとスキル

データで見る!現役保育士が「辞めてやる!」と思う時ランキング

保育士さんが「辞めたい」と思う時とは?100人に聞いたホンネ皆さまは今の職場に満足していますか?長く働いていれば、少なからず職場に対して不満が出てきたり、「辞めたい…」と感じることも少なくないはず…今回は100人の読者さまに、保育士さんのホンネをお聞きしてみました!97%が「辞めてやる!」と思った経験あり!今回は保育士さんを中心とする【保育のお仕事レポート】の読者さま100人に、独自のアンケートを実施。働いていて思わず「辞めてやる!」と思ったご経験の有無について伺ってみました。調査の結果、「辞め

スキルについての統計的調査です。

職務構造に関する研究II―5万人の就業者Web職業動向調査より、 現状、変化、能力、生活のデータ分析―

職務構造に関する研究Ⅱ ―5万人の就業者Web職業動向調査より、 現状、変化、能力、生活のデータ分析― 概要研究の目的個人が就職や転職を考える際、また、就職の支援や政策の検討において、職業の現状や変化に関して情報収集する必要があるが、これまで、幅広い職業に関して実際の就業者から、直接、大規模に、情報収集することはできなかった。最近、数百万人というWeb調査モニターを有する調査会社が出てきていることから、細かく職業を特定し、現状や変化に関して情報収集することが可能となってきている。当機構ではこ

「怒り」にまつわる調査

6月6日がアンガーマネジメントの日と認定されました 2015年05月29日一般社団法人日本アンガーマネジメント協会(所在地:東京都港区、代表理事:安藤俊介)は、6月6日を「アンガーマネジメントの日」と制定し、一般社団法人日本記念日協会に記念日として正式認定されました。【6月6日はアンガーマネジメントの日 記念日の由来】アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで開発された、怒りの感情と上手に付き合う(マネジメントする)ための心理トレーニングです。アンガーマネジメントを学ぶことによって、自身

2015年5月15日埼玉県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度の労働相談状況について ―相談件数は約4,600件で、パワハラなど「職場の人間関係」に関する相談が増加―

ここから本文です。平成26年度の労働相談状況について ―相談件数は約4,600件で、パワハラなど「職場の人間関係」に関する相談が増加― 部局名:産業労働部課所名:勤労者福祉課担当名:労働相談担当担当者名:佐藤、関根  埼玉県では、労働に関する課題や疑問を抱える労働者や使用者に、状況に応じた適切なアドバイスを行う労働相談を実施しています。平成26年度の相談状況を取りまとめましたので公表します。解雇、賃金不払いなど深刻な事案の相談が数多く寄せられるとともに、近年「職場の人間関係」に関する相談が増加

2015年5月11日プレジデント社★フィードバック数:0ビジネス

女性のイライラについての調査です。

妻、同僚、部下・上司……テンパる女性が落ち着く聞き方

多くの男性は女性に泣かれるとうろたえてしまう。涙は強力な武器とも言われているが、泣くという行為には、男女間に大きな認識の差がありそうなのだ。言えば言うほど火に油、黙っていたらエスカレート図を拡大図1 女性がイラッとする場所はオフィス 図2 女性のストレスの最大原因は職場の人間関係 図3 若い世代ほど妻が先に怒り出す 図4 イライラのレベルは女性が高い男性は論理的思考、女性は感情的思考と耳にするが、本当に女性は感情的なのか。まずはデータを見てみよう。イラッとする場所の第1位は男女ともに「オフィス」

障がい者の転職・退職です。

障がい者総合研究所 転職・退職理由に関するアンケート調査

障がい者雇用に関する調査・研究・レポート 実施の背景過去に障がい者総合研究所が行なったアンケート調査によれば、多くの障がい者が悩みや不満を抱えながら働いているということが分かりました。こうした悩みや不満がいつから発生し、何をきっかけに転職や退職に至るのか、より詳細な実態を調査するため、アンケートを実施しました。 対象者20~60代の就業経験者 実施方法インターネット調査 アンケート期間2015/1/28~2015/2/3 有効回答者数:752名 転職や退職を考え始める時期を確認したところ、最も

2015年3月20日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

はたらこねっとユーザーアンケート-新しい職場で心がけること編-

> 3月19日 ≪働く女性の実態調査≫新しい職場で最も不安なことは「人間関係」が42%。早く職場になじむコツは、「初心に返る」「女性の人間関係ならではの気配り」 ≪働く女性の実態調査≫新しい職場で最も不安なことは「人間関係」が42%早く職場になじむコツは、「初心に返る」「女性の人間関係ならではの気配り」 「はたらこねっと」、新しい職場で心がけることに関するユーザーアンケートを実施報道関係者各位ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、人材派遣

2015年2月13日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

これまでに転職を踏みとどまった経験はありますか?

転職エージェントなら充実サポートの「ワークポート」求人情報も満載。 転職希望者のホンネ調査2015年02月13日これまでに転職を踏みとどまった経験はありますか?今回の調査の結果、「転職を踏み止まった経験」が「ある」が4割、「ない」が6割でした。「ある」と答えた人は「やりたいことがまだ残っていたため」、「仕事が楽しく人間関係も良かったため」、「キャリアアップ、キャリアチェンジができるほど現職でスキルを身に付けていないと感じたため。」といった何らかの未練が感じられる理由が挙げられました。逆に「ない

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ