「介護家族」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年7月9日ウェルクス★フィードバック数:0社会/政治

「運転を止めてもやめてくれない」が約3割。認知症介護家族に聞くアンケート

「運転を止めてもやめてくれない」が約3割。 認知症介護家族に聞くアンケート2017年6月28日高齢者による自動車事故のニュースを頻繁に耳にする昨今。高齢者75歳以上の高齢ドライバーのうち、1万人以上の方が認知症の恐れがあることが発表されました(2017年6月警視庁より)。家族に認知症の兆候が出ている場合、周りの人はどのように対応すべきでしょうか?認知症の情報サイト『認知症ONLINE』(https://ninchisho-online.com/)を運営する株式会社ウェルクス(本社:東京都墨田区両

2016年7月29日看護のお仕事フィードバック数:0社会/政治

9割超が「経験あり」、介護職が受ける暴言・暴力に関する実態

>> 9割超が「経験あり」、介護職が受ける暴言・暴力に関する実態結果を発表9割超が「経験あり」、介護職が受ける暴言・暴力に関する実態結果を発表介護職の人材紹介サービス【介護のお仕事】を展開する株式会社ウェルクス(本社:東京都墨田区両国)は、介護のお仕事研究所の読者、介護系のSNS(Facebook、Twitter)の読者を対象に、「介護職が受ける暴言・暴力」に関する実態調査を実施しました。本件は介護職をとりまく職場のみならず、介護家族や地域でも解決していかなければならない難しい問題です。介護サー

2016年5月11日千葉県フィードバック数:0ライフスタイル

認知症対策について(平成27年度第4回インターネットアンケート調査の結果)

ここから本文です。認知症対策について(平成27年度第4回インターネットアンケート調査の結果)1.調査の目的高齢者人口が急増する本県においては、認知症高齢者は、平成27年の約24万3千人から平成37年には27万人に増加すると見込まれています。特に85歳以上では4人に一人が認知症の症状が出現する可能性があり、長寿社会においては、認知症は誰もが避けて通れないことと言えます。そこで、県民の皆様の認知症に対する意識や県への要望などを調査して、県民ニーズに沿った認知症対策を検討するため、皆様のご意見を伺いま

2014年11月2日博報堂フィードバック数:0マーケティング

新大人研レポート いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化

NEWSHOMENEWSニュースリリース新大人研レポート いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 ー博報堂と富士通、コクヨS&T共同レポートー 介護家族の負担軽減にはコミュニケーションが力になる新大人研レポート いま高齢社会は“新しい大人社会”へと大きく変化 ー博報堂と富士通、コクヨS&T共同レポートー 介護家族の負担軽減にはコミュニケーションが力になる 2014年10月31日■介護で最も重いのは「精神的負担」。介護従事者では77.0%に。■ふだん(事前)の情報整理とその共有が負担軽減の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ