「仮想通貨」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月18日矢野経済研究所★★フィードバック数:0大型消費/投資

国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査を実施(2016年)

2017年02月09日 国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査を実施(2016年) ~積極的な銀行APIの公開に加え、革新的な取組みを支援する法環境の整備がカギ~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のFinTech(フィンテック)市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年11月~2017年1月2.調査対象:国内のFinTechベンチャー企業、金融機関、SIer3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<Fin

2016年10月15日日経リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

FinTechの現在地

FinTechの現在地金融総合定点調査「金融RADAR」特別調査から~ 2016.10.07  昨今、IT(情報技術)を利用した新しい金融サービスや金融事業が急速に普及しています。それを支えているのが、いわゆる「FinTech(フィンテック)」です。FinTechとは金融(Finance)と技術(Technology)から生まれた造語で、両者を融合した先進的なサービスが提供されるなど、金融ビジネスの在り方を変える可能性を秘めています。ところで、消費者はFinTechにどれほどの期待を抱いているの

2014年3月7日第一生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

ビットコイン考 ~なぜ、仮想通貨はこれほど話題になったのか~

ビットコイン考 ~なぜ、仮想通貨はこれほど話題になったのか~

2009年3月9日インプレスフィードバック数:0マーケティング

メタバース調査レポート2009 ~次世代仮想空間とアバターコミュニケーションビジネスの未来~

【新刊】新産業調査レポート『メタバース調査レポート2009』を6 日に発売(3/5)新産業調査レポート『メタバース調査レポート2009~次世代仮想空間とアバターコミュニケーションビジネスの未来~』発売2009年3月5日株式会社インプレスR&Dインプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、メタバースとアバタービジネスの現状を報告する『メタバース調査レポート2009 ~次世代仮想空間とアバ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ