調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 企業リスト

「企業リスト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年6月2日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

女性社長比率調査(2018年)

2018/5/22女性社長比率調査(2018年)企業の女性社長比率は7.8%〜 都道府県別では、青森県が10.6%でトップ 〜はじめに女性活躍推進法が2016年4月に施行されてから2年あまりが経過した。政府の「すべての女性が輝く社会づくり本部」が掲げる「女性活躍加速のための重点方針2017」では、女性の起業支援の強化が盛り込まれ、「女性起業家等支援ネットワーク」を通じた支援環境の整備などが進む。また、今年1月には女性起業家支援の優良事例を表彰する「女性起業家支援コンテスト(ジョキコン)」が経済産

2018年6月2日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

人手不足に対する企業の動向調査(2018年4月)

2018/5/24人手不足に対する企業の動向調査(2018年4月)企業の49.2%が正社員不足、4月では過去最高〜 「飲食店」の人手不足は正社員・非正社員とも高水準 〜はじめに2017年度の有効求人倍率が44年ぶりの高水準を記録するなど、労働需給はひっ迫度を増している。こうしたなか、企業においては人件費の上昇などを通じて、収益環境への影響も表れはじめた。また、優秀な人材の確保が難しくなっていることに加え、人手不足にともなう供給制約が日本経済の成長に対する懸念材料となってきた。一方、労働環境は求職

2018年1月26日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

人手不足に対する山梨県内企業の動向調査(2017年10月)

2017/12/29人手不足に対する山梨県内企業の動向調査(2017年10月)正社員不足、過去最高の41.0%に上昇〜 大企業の不足感が大幅増 〜はじめに有効求人倍率の上昇や失業率の低下など労働市場が逼迫するなかで、求職者側では明るい材料となっている。一方で、企業にとって人手不足の状態が続くことで人件費上昇などコスト負担の高まりに直面し、今後の景気回復に足かせともなりかねない。こうしたなか、人口減少と産業構造の変化で、働き手の奪い合いが生じており、アベノミクスの成長戦略を進めていくなかで、人手不

2018年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年の「周年企業」と「長寿企業」の実態調査(九州・沖縄地区)

2017/12/282018年の「周年企業」と「長寿企業」の実態調査(九州・沖縄地区)2018年に「100周年」は113社〜 「50周年」は2590社、「長寿」企業は2698社に 〜はじめに2018年は明治維新から数えて150年を迎える節目の年。NHK大河ドラマが西郷隆盛の生涯を描く「西郷(せご)どん」に決まったこともあり、とりわけ鹿児島県内では観光客増大への期待が膨らんでいる。金融業界では、佐賀共栄銀行(佐賀市)と南日本銀行(鹿児島市)が、高知・山口両県の地銀や信用金庫と「薩長土肥包括連携協定

2018年1月25日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年の景気見通しに対する東海4県企業の意識調査

2017/12/262018年の景気見通しに対する東海4県企業の意識調査2018年の「回復」見通し19.4%、前年の2倍超〜 景気への懸念材料は「人手不足」が最多 〜はじめに2017年12月8日に発表された7-9月期の実質GDP成長率2次速報は前期(4〜6月期)比0.6%増、年率換算で2.5%増と7四半期連続のプラス成長となった。また、輸出の増加や有効求人倍率の上昇など改善傾向を示す指標も相次いで発表されている。一方で、個人消費は天候不順など一部で足踏み状態がみられているほか、業種や地域では景況

2018年1月24日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年の景気見通しに対する千葉県内企業の意識調査

2017/12/252018年の景気見通しに対する千葉県内企業の意識調査2018年の景気、「人手不足」が最大の懸念材料〜 回復局面を見込む企業が4年ぶりに20%超す 〜はじめに2017年12月8日に発表された7〜9月期の実質GDP成長率2次速報は、前期(4〜6月期)比0.6%増、年率換算で2.5%増と、7四半期連続のプラス成長となった。また、輸出の増加や有効求人倍率の上昇など、改善傾向を示す指標も相次いで発表されている。一方で、個人消費は天候不順など、一部で足踏み状態が見られるほか、業種や地域で

2018年1月24日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年「北陸3県周年記念企業」実態調査

2017/12/222018年「北陸3県周年記念企業」実態調査2018年の「周年記念企業」北陸3県に4374社〜 創業100周年企業は、冨木医療器、前田工繊など57社 〜はじめに来る2018年は明治維新から数えて150年を迎える節目の年。政府や地方自治体は、明治以降の日本の歩みを改めて整理し日本の強みを再認識するため、「大政奉還150周年」や「明治150周年」と銘打って様々な記念事業計画を進めている。企業においても節目の年を迎えることは、創業から現在までの歩みを振り返り、魅力や強みを再認識するき

2018年1月24日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

茨城県内の2018年(平成30年)周年記念企業調査

2017/12/22茨城県内の2018年(平成30年)周年記念企業調査2018年の「周年記念企業」、茨城県内に2758社〜 創業100周年企業は、鈴縫工業など25社 〜はじめに来る2018年(平成30年)は明治維新から数えて150年を迎える節目の年。政府や地方自治体は、明治以降の日本の歩みを改めて整理し日本の強みを再認識するため、「大政奉還150周年」や「明治150周年」と銘打って様々な記念事業計画を進めている。企業においても節目の年を迎えることは、創業から現在までの歩みを振り返り、魅力や強みを

2018年1月24日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2017年 山口県 後継者問題に関する企業の実態調査

2017/12/222017年 山口県 後継者問題に関する企業の実態調査後継者不在率76.4%、全国で2番目に高く〜 社長年齢60歳以上で853社、事業承継急がれる 〜はじめに高齢化社会が加速度的に進み、企業が経営を継続するうえで、円滑な事業承継がこれまで以上に大きな課題となっている。これまでに培ってきた技術・ノウハウの次世代への伝承が地方経済の発展に不可欠とされる中で、M&Aやビジネスマッチングなど様々な取り組みが拡がりをみせているが、現状の山口県の後継者問題はどのようになっているのだろうか。

2018年1月24日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

大分県の2018年「周年記念企業」調査

2017/12/22大分県の2018年「周年記念企業」調査大分県内で「周年記念」を迎える企業は1495社〜 「創業100周年」は12社 〜はじめに来る2018年は明治維新から数えて150年を迎える節目の年。政府や地方自治体は、明治以降の日本の歩みを改めて整理し日本の強みを再認識するため、「大政奉還150周年」や「明治150周年」と銘打って様々な記念事業計画を進めている。企業においても節目の年を迎えることは、創業から現在までの歩みを振り返り、魅力や強みを再認識するきっかけとなるだろう。帝国データバ

2018年1月24日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2017年 島根県 後継者問題に関する企業の実態調査

2017/12/222017年 島根県 後継者問題に関する企業の実態調査後継者不在率72.4%、全国で7番目に高く〜 社長年齢60歳以上で390社、事業承継急がれる 〜はじめに高齢化社会が加速度的に進み、企業が経営を継続するうえで、円滑な事業承継がこれまで以上に大きな課題となっている。これまでに培ってきた技術・ノウハウの次世代への伝承が地方経済の発展に不可欠とされる中で、M&Aやビジネスマッチングなど様々な取り組みが拡がりをみせているが、現状の島根県の後継者問題はどのようになっているのだろうか。

2018年1月24日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2017年 岡山県 後継者問題に関する企業の実態調査

2017/12/222017年 岡山県 後継者問題に関する企業の実態調査後継者不在率62.5%、改善進まず〜 社長年齢60歳以上で1025社、事業承継急がれる 〜はじめに高齢化社会が加速度的に進み、企業が経営を継続するうえで、円滑な事業承継がこれまで以上に大きな課題となっている。これまでに培ってきた技術・ノウハウの次世代への伝承が地方経済の発展に不可欠とされる中で、M&Aやビジネスマッチングなど様々な取り組みが拡がりをみせているが、現状の岡山県の後継者問題はどのようになっているのだろうか。帝国デ

2018年1月24日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2017年 鳥取県 後継者問題に関する企業の実態調査

2017/12/222017年 鳥取県 後継者問題に関する企業の実態調査後継者不在率72.6%、全国で6番目に高く〜 社長年齢60歳以上で301社、事業承継急がれる 〜はじめに高齢化社会が加速度的に進み、企業が経営を継続するうえで、円滑な事業承継がこれまで以上に大きな課題となっている。これまでに培ってきた技術・ノウハウの次世代への伝承が地方経済の発展に不可欠とされる中で、M&Aやビジネスマッチングなど様々な取り組みが拡がりをみせているが、現状の鳥取県の後継者問題はどのようになっているのだろうか。

2018年1月23日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年(平成30年)に「周年記念」を迎える栃木県内企業の実態調査

2017/12/212018年(平成30年)に「周年記念」を迎える栃木県内企業の実態調査栃木県内で「周年記念」を迎える企業は2095社〜 「創業100周年」は17社、「50周年」は412社 〜はじめに弊社が執筆した「御社の寿命〜あなたの将来は目利き力で決まる!」(中央公論新社刊)の中で、企業の寿命は平均30年・・・という統計数値が紹介されている。産業構造の変化や時代のニーズに対応しながら、事業を永続させる事は、まさに至難の業と云えよう。そのような中で、長寿企業として、アニバーサリーを迎えることは

2018年1月23日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年山形県内「周年記念企業」調査

2017/12/202018年山形県内「周年記念企業」調査2018年の「周年記念企業」、山形県内に1,548社〜 創業100周年企業は19社、同160周年も1社判明 〜はじめに来る2018年は明治維新から数えて150年を迎える節目の年。政府や地方自治体は、明治以降の日本の歩みを改めて整理し日本の強みを再認識するため、「大政奉還150周年」や「明治150周年」と銘打って様々な記念事業計画を進めている。企業においても節目の年を迎えることは、創業から現在までの歩みを振り返り、魅力や強みを再認識するきっ

2018年1月23日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

京都府内の2018年「周年記念企業」実態調査

2017/12/19京都府内の2018年「周年記念企業」実態調査2018年の「周年記念企業」、京都府に2818社〜 創業100周年企業は、メテックなど36社判明 〜はじめに来る2018年は明治維新から数えて150周年を迎える節目の年。政府や地方自治体は、明治以降の日本の歩みを改めて整理し日本の強みを再認識するため、「大政奉還150周年」や「明治150周年」と銘打って様々な記念事業計画を進めている。企業においても節目の年を迎えることは、創業から現在までの歩みを振り返り、魅力や強みを再認識するきっか

2018年1月19日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2017年 広島県 後継者問題に関する企業の実態調査

2017/12/182017年 広島県 後継者問題に関する企業の実態調査後継者不在率73.4%、全国で5番目に高く〜 社長年齢60歳以上で1726社、事業承継急がれる 〜はじめに少子高齢化社会が加速度的に進み、企業が経営を継続するうえで、円滑な事業承継がこれまで以上に大きな課題となっている。これまでに培ってきた技術・ノウハウの次世代への伝承が地方経済の発展に不可欠とされる中で、M&Aやビジネスマッチングなど様々な取り組みが拡がりをみせているが、現状の広島県の後継者問題はどのようになっているのだろ

2018年1月18日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

神奈川県内の2018年「周年記念企業」調査

2017/12/15神奈川県内の2018年「周年記念企業」調査2018年の「周年記念企業」、神奈川県内に6,727社〜 「創業100周年」は33社、17年比6社増 〜はじめに来る2018年は明治維新から数えて150年を迎える節目の年。政府や地方自治体は、明治以降の日本の歩みを改めて整理し日本の強みを再認識するため、「大政奉還150周年」や「明治150周年」と銘打って様々な記念事業計画を進めている。企業においても節目の年を迎えることは、創業から現在までの歩みを振り返り、魅力や強みを再認識するきっか

2018年1月17日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2018年の景気見通しに対する企業の意識調査

2017/12/142018年の景気見通しに対する企業の意識調査2018年景気は「人手不足」が最大の懸念材料〜 回復局面を見込む企業は4年ぶりに2割超す 〜はじめに2017年12月8日に発表された7-9月期の実質GDP成長率2次速報は前期(4〜6月期)比0.6%増、年率換算で2.5%増と、7四半期連続のプラス成長となった。また、輸出の増加や有効求人倍率の上昇など改善傾向を示す指標も相次いで発表されている。一方で、個人消費は天候不順など一部で足踏み状態がみられているほか、業種や地域では景況感の格差

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年に「周年記念」を迎える静岡県内企業の実態調査

2017/12/72018年に「周年記念」を迎える静岡県内企業の実態調査静岡県内で「周年記念」を迎える企業は4,207社〜 「創業100周年」は42社 〜はじめに来る2018年は明治維新から数えて150年を迎える節目の年。政府や地方自治体は、明治以降の日本の歩みを改めて整理し、日本の強みを再認識するため、「明治150周年」と銘打って様々な記念事業計画を進めている。企業においても節目となる年を迎えることは、創業から現在までの歩みを振り返り、魅力や強みを再認識するきっかけとなるだろう。帝国データバン

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2018年「周年記念企業」調査(新潟県)

2017/12/72018年「周年記念企業」調査(新潟県)2018年に「周年記念」を迎える企業は、新潟に3162社〜 1918年(大正7年)創業の「100周年」企業は43社 〜はじめに来る2018年は明治維新から数えて150年を迎える節目の年。政府や地方自治体は、明治以降の日本の歩みを改めて整理し日本の強みを再認識するため、「大政奉還150周年」や「明治150周年」と銘打って様々な記念事業計画を進めている。企業においても節目の年を迎えることは、創業から現在までの歩みを振り返り、魅力や強みを再認識

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2017年 中国地方 後継者問題に関する企業の実態調査

2017/12/62017年 中国地方 後継者問題に関する企業の実態調査後継者不在率70.6%、全国9エリアで2番目に高く〜 都道府県別、山口が2位、広島が5位、鳥取が6位、島根が7位に 〜はじめに高齢化社会が加速度的に進み、企業が経営を継続するうえで、円滑な事業承継がこれまで以上に大きな課題となっている。これまでに培ってきた技術・ノウハウの次世代への伝承が地方経済の発展に不可欠とされる中で、M&Aやビジネスマッチングなど様々な取り組みが拡がりをみせているが、中国地方の後継者問題はどのようになっ

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

山口県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

2017/12/5山口県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)正社員の人手不足53.5%、過去10年で2番目に高く〜 業種別、「運輸・倉庫」で8割占める 〜はじめに12月1日に総務省統計局が発表した労働力調査(2017年10月分・速報)によると、就業者数は6581万人で、前年同月に比べて61万人増え、58ヵ月連続で増加した。正規の職員・従業員数は3485万人で、前年同月に比べて68万人増えた。前年同月を上回るのは35ヵ月連続となった。また、非正規の職員・従業員数は2041万人で、2

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

山陰地方 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

2017/12/5山陰地方 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)正社員の人手不足38.8%、過去10年で2番目に高く〜 業種別、「サービス」で8割に 〜はじめに12月1日に総務省統計局が発表した労働力調査(2017年10月分・速報)によると、就業者数は6581万人で、前年同月に比べて61万人増え、58ヵ月連続で増加した。正規の職員・従業員数は3485万人で、前年同月に比べて68万人増えた。前年同月を上回るのは35ヵ月連続となった。また、非正規の職員・従業員数は2041万人で、2ヵ月

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する九州企業の意識調査

2017/12/5事業承継に関する九州企業の意識調査九州企業の71.8%が事業承継を「経営上の問題」と認識〜 事業承継を進めるための「計画はない」企業が3割にのぼる 〜はじめに中小企業庁は今年7月、今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合もしばしば指摘されている

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

埼玉県内「SUBARU」グループの下請企業実態調査

2017/12/5埼玉県内「SUBARU」グループの下請企業実態調査SUBARUグループ下請先は650社〜 規模別社数では小規模企業が大半 〜はじめに日産自動車に続き、SUBARUの群馬製作所(群馬県太田市)においても無資格者による新車の完成車検査を行っていたことが10月下旬に判明した。日産の無資格検査問題を受け、社内調査を進めるなかで発見したという。今後、SUBARUグループと取引のある下請企業にも影響を及ぼす可能性がある。帝国データバンク大宮支店は、企業概要データベース「COSMOS2」(1

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

岡山県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

2017/12/5岡山県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)正社員の人手不足51.3%、過去10年で2番目に高く〜 業種別、「建設」で7割超える 〜はじめに12月1日に総務省統計局が発表した労働力調査(2017年10月分・速報)によると、就業者数は6581万人で、前年同月に比べて61万人増え、58ヵ月連続で増加した。正規の職員・従業員数は3485万人で、前年同月に比べて68万人増えた。前年同月を上回るのは35ヵ月連続となった。また、非正規の職員・従業員数は2041万人で、2ヵ月ぶ

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査(全国)2017年11月調査

2017/12/5TDB景気動向調査 −2017年11月調査結果−2017年12月5日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。景気DIは50.0、過去2番目に高い水準 〜 製造業が2カ月連続で過去最高を更新 〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2017年12月調査結果」の発表は、1月12日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL: 03-5775-3163E-mail: keiki@ma

2017年12月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2018年「周年記念企業」調査

2017/11/302018年「周年記念企業」調査2018年の「周年記念企業」、全国に13万9359社〜 創業100周年企業は、帝人、パイロットコーポレーションなど1308社判明 〜はじめに来る2018年は明治維新から数えて150年を迎える節目の年。政府や地方自治体は、明治以降の日本の歩みを改めて整理し日本の強みを再認識するため、「大政奉還150周年」や「明治150周年」と銘打って様々な記念事業計画を進めている。企業においても節目の年を迎えることは、創業から現在までの歩みを振り返り、魅力や強みを

2017年12月25日帝国データバンクフィードバック数:0ライフスタイル

山梨県内企業における喫煙に関する意識調査

2017/11/24山梨県内企業における喫煙に関する意識調査企業の25.6%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も約5割〜 全面禁煙実施、企業の7割超が自社業績に影響なし 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンクは、企業における喫煙などに

2017年12月12日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査 -2017年10月調査結果-

2017/11/6TDB景気動向調査 −2017年10月調査結果−2017年11月6日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。製造業の景況感が過去最高を更新 〜 国内景気は5カ月連続で改善 〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2017年11月調査結果」の発表は、12月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL: 03-5775-3163E-mail: keiki@mail.tdb.co

2017年11月13日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

「SUBARU」グループの下請企業実態調査

2017/10/27「SUBARU」グループの下請企業実態調査SUBARUグループ下請先は8776社〜 県別では、群馬県が3位 〜はじめに日産自動車に続き、SUBARUの群馬製作所(群馬県太田市)においても無資格者による新車の完成車検査を行っていたことが27日までに判明した。日産の無資格検査問題を受け、社内調査を進めるなかで発見したという。今後リコールに発展するおそれもあり、販売面とともに、SUBARUグループと取引のある下請企業に影響を及ぼす可能性もある。帝国データバンクは、企業概要データベー

2017年10月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2016年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査

2017/10/102016年度 コンプライアンス違反企業の倒産動向調査コンプラ違反倒産、過去2番目の高水準〜粉飾決算や悪質な不払い目立つ〜はじめに内閣府における9月の月例経済報告では、景気回復期間の長さがいざなぎ景気を超えたとの見解が示されるなど、国内全体で見れば好況下にある。しかし、ヒト・モノ・カネが活発に動くことで、行き過ぎたコンプライアンス違反の事象も起こりやすいと考えられる。現に、2015年度調査では、前年度を大きく上回るコンプラ違反倒産が確認されている。また、コンプライアンス問題に対

2017年9月25日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

天候不順が企業に与える影響調査

2017/9/8天候不順が企業に与える影響調査東京の日照不足、家計消費支出が約1.2%減少と試算〜経済波及効果はマイナス407億円、中部や近畿、東北などにも影響〜はじめに2017年8月1日から21日まで、東京都では21日連続の降雨を記録。8月の月間合計日照時間は83.7時間、日照率20%と、統計開始の1890年以来、いずれも最低を記録した。今年は7月までの気温が高かったことから7〜8月2カ月間の平均気温は概ね例年どおり(2015年26.5℃、2016年26.3℃、2017年26.9℃)だったが、

2017年9月21日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査 -2017年8月調査結果-

2017/9/5TDB景気動向調査 −2017年8月調査結果−2017年9月5日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。消費税率引き上げ後の最高を更新 〜一部の業種や地域で長雨が響くも、耐久消費財の好調から回復続く〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2017年9月調査結果」の発表は、10月4日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL: 03-5775-3163E-mail: keiki@

2017年8月31日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

人手不足に対する企業の動向調査(2017年7月)

2017/8/24 人手不足に対する企業の動向調査(2017年7月)企業の45.4%で正社員不足、過去最高を更新〜正社員は「情報サービス」、非正社員は「飲食店」で深刻〜はじめに有効求人倍率が43年ぶりの高水準となるなど労働市場がひっ迫するなか、アベノミクスの成長戦略を進めていくうえで人手不足の深刻化が成長を抑制する懸念も高まっている。また、人口減少にともなう生産年齢人口の減少や、働き方改革の進捗は重要性を増している。人手不足は求職者に好材料となる一方、企業にとっては人手不足の長期化で人件費上昇な

2017年8月13日帝国データバンク★★フィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査 -2017年7月調査結果-

2017/8/3TDB景気動向調査 −2017年7月調査結果−2017年8月3日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。旺盛な建設投資と猛暑が景気を押し上げ 〜大企業は3年4カ月ぶりに50を上回る〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2017年8月調査結果」の発表は、9月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL: 03-5775-3163E-mail: keiki@mail.tdb.c

2017年7月13日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

なりすましメールの被害に遭ったトップ企業リスト (2017年上半期)

無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ・最短5分のスピード配信 プレスリリース無料配信サービスを2011年4月に開始予定です なりすましメールの被害に遭ったトップ企業リスト (2017年上半期) を公開エフセキュア株式会社のプレスリリース2017年 07月 04日ゼロデイ脆弱性の減少に伴い、エクスプロイトキットに代わりEメールを媒介する攻撃が再浮上クラウド活用でのファイル交換、クライアントの推奨設定など、IT管理者へのヒントを提供━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2017年6月21日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

不動産代理・仲介業者の倒産動向調査(2016年度)

2017/6/8不動産代理・仲介業者の倒産動向調査(2016年度)2016年度の倒産件数、2割増加〜小規模倒産が7割超える〜はじめに不動産業界を取り巻く環境は変化の時を迎えている。全国的な空き家の増加が問題視されるなかで、地方銀行の個人に対するアパート向け融資が過去最高となるなど、住宅の供給過多を心配する声は多い。不動産流通の要となる「不動産代理・仲介業者」への注目も高まっている。帝国データバンクは、2016年度(2016年4月〜2017年3月)の不動産代理・仲介業者の倒産(負債1000万円以上

2017年6月17日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査 -2017年5月調査結果-

2017/6/5TDB景気動向調査 −2017年5月調査結果−2017年6月5日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。景気回復一服、人手不足に課題 〜輸出および設備投資がけん引し回復が続く見込み〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2017年6月調査結果」の発表は、7月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL: 03-5775-3163E-mail: keiki@mail.tdb.c

2017年6月8日帝国データバンク★★フィードバック数:0キャリアとスキル

全国女性社長分析(2017年)

2017/5/30全国女性社長分析(2017年)女性社長は企業全体の7.69%〜10年前に比べて1.45ポイント上昇、業種別では「保育所」が突出〜はじめに2016年4月に女性活躍推進法が施行されてから1年あまりが経過。ビジネスにおける女性の人材育成やリーダー登用が進むなか、2017年5月11日には60 を超える国々から女性経営者や女性起業家が参加した「世界女性サミット」が初めて東京で開催され、女性の活躍に向けた活発な議論が交わされた。また、5月25日に開かれた男女共同参画会議では、女性の起業に対

2017年5月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査(全国)2017年4調査

2017/5/8TDB景気動向調査 −2017年4月調査結果−2017年5月8日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。好調な輸出や生産が寄与し3カ月連続で改善 〜個人消費の本格的な持ち直しに期待〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2017年5月調査結果」の発表は、6月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL: 03-5775-3163E-mail: keiki@mail.tdb.c

2017年5月7日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

大学発ベンチャー企業の実態調査

2017/4/28大学発ベンチャー企業の実態調査大学発ベンチャー、約1割が東大発〜 設立「5年未満」の企業、約6割が赤字 〜はじめに近年、IoT(Internet of Things)やFintech、人工知能(AI)、バイオなど、様々な分野において技術革新が急速に進んでいる。なかでも注目を集めるのは、大学等の革新的な研究成果を基にした「大学発ベンチャー」だ。政府は3月24日の未来投資会議で、2017年度から大学が大学発ベンチャーの株式を一定期間保有できるようにする制度改革を進める方針を決めた。

2017年4月28日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

フランス進出企業実態調査

2017/4/20フランス進出企業実態調査フランス進出企業は702社判明〜 アパレル・自動車関連企業の進出が目立つ 〜はじめに先月20日、安倍首相はフランスのオランド大統領と会談を行い、自由貿易を引き続き推進することで一致した。日本と欧州連合(以下、EU)の経済連携協定(EPA)交渉が進められるなか、日本とフランス、日本とEUのパートナーシップが強化されつつある。4月23日にはフランス大統領選の第1回投票が実施される。昨年12月に現職のオランド大統領が2期目の出馬を断念し、現時点では無所属のマク

2017年4月28日帝国データバンク★フィードバック数:0キャリアとスキル

人材確保に関する企業の意識調査

2017/4/20人材確保に関する企業の意識調査70%超の企業が人材を確保するための取り組みを実施〜 求める人材像は「意欲的」で「コミュニケーション力」があり「素直」 〜はじめに3月1日に、2018年卒業予定者の新卒採用活動が解禁され、大手企業を中心に各社のエントリー受付や採用活動のための企業説明会開催がスタートした。1980年代後半のバブル期、2000年代半ばの好況期に続く「超・売り手市場」とされる現在の就職/採用活動は、短期的な求人状況の好転だけでなく、少子化に伴う中長期での若年層減少が現実

2017年4月23日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

熊本地震後の景況感の変化と倒産動向調査

2017/4/13熊本地震後の景況感の変化と倒産動向調査熊本地震後の景況感、「熊本県」が全国2位の高水準〜 熊本地震関連倒産は12件判明、積極的な金融支援が下支え 〜はじめに明日4月14日で、熊本地震が発生してから1年が経過する。この間、被災企業の施設の復旧等に対する補助制度である「グループ補助金」や日本銀行による「被災地金融機関支援オペ」など、さまざまな支援策が講じられたこともあり、復旧・復興が進んでいる。こうしたなか、被災地域の景気動向も大きく変動してきた。他方、被災地に所在する企業と取引が

2017年4月13日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査 -2017年3月調査結果-

2017/4/5TDB景気動向調査 −2017年3月調査結果−2017年4月5日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。自動車生産や人手不足対策を追い風に回復 〜省力化を意図した設備投資需要高まる〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2017年4月調査結果」の発表は、5月8日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL: 03-5775-3163E-mail: keiki@mail.tdb.c

2017年3月28日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

1都3県・本社移転企業調査(2016年)

2017/3/211都3県・本社移転企業調査(2016年)1都3県への本社移転、6年連続の転入超過〜 転出先は「茨城県」など北関東地域が上位 〜はじめに安倍内閣が「地方創生」の政策の柱として「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の5カ年計画を策定してから、2017年で折り返し地点を迎える。同戦略では、東京五輪が行われる2020年までに地方・1都3県(以下「東京圏」)の転出入を均衡化することを目標の一つとしている。しかし、足元では東京圏への人口動態は転入超過が続き、地方から首都圏への人口流出に歯止めが

2017年3月9日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査(全国)2017年2月調査

2017/3/3TDB景気動向調査 −2017年2月調査結果−2017年3月3日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。製造業の改善が国内景気押し上げる 〜海外リスク抱えながらも、緩やかに回復続く見込み〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2017年3月調査結果」の発表は、4月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL: 03-5775-3163E-mail: keiki@mail.td

2017年2月26日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

人手不足に対する企業の動向調査(2017年1月)

2017/2/21人手不足に対する企業の動向調査(2017年1月)企業の43.9%で正社員不足、過去10年で最高〜 「大企業」、「個人消費関連業種」で深刻な人手不足 〜はじめに人口減少と産業構造の変化にともない働き手の奪い合いが生じているなか、アベノミクスの成長戦略を進めていくうえで人手不足が大きなネックとなっている。有効求人倍率の上昇や失業率の低下など労働市場が逼迫することは、求職者には明るい材料となる一方、企業にとっては人手不足の長期化で人件費上昇などのコストアップとなる。そこで、帝国データ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ