「企業行動」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月5日経済同友会フィードバック数:0社会/政治

豊かさの増進に向けた経済統計改革と企業行動~新たな指標群「GNIプラス」の提案~

豊かさの増進に向けた経済統計改革と企業行動~新たな指標群「GNIプラス」の提案~ 経済統計のあり方に関する研究会 座長 稲葉 延雄 (リコー 取締役) はじめに現行の経済統計における問題点と対応策経済統計と実感との乖離に関する5つの問題点5つの問題点と対応策について GDP速報値と改定値の乖離の問題設備投資の把握を巡る企業実感との乖離の問題家計調査と消費実態の乖離の問題GDP三面等価(支出・生産・分配)の不一致の問題デジタル製品・サービスに関連する活動の捕捉と評価の問題 経済全体の豊かさを表す指

劇的な環境変化にさらされる「株式持ち合い」制度-企業行動の解明に一助を

劇的な環境変化にさらされる「株式持ち合い」制度-企業行動の解明に一助を | ニッセイ基礎研究所 劇的な環境変化にさらされる「株式持ち合い」制度-企業行動の解明に一助を 金融研究部 主任研究員 高岡 和佳子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 近年、持ち合い株式を取り巻く環境は大きく変化しつつある。『コーポレート・ガバナンスコード』には、政策保有株式として上場株式を保

2015年5月10日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

環境省のレポートです。

平成25年度 環境にやさしい企業行動調査

平成25年度 環境にやさしい企業行動調査 調査結果PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。 ページ先頭へ 環境省(法人番号1000012110001)〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 TEL 03-3581-3351(代表)地図・交通案内Copyright Ministry of the Environment Government of Japan

2015年2月1日日本農業研究所フィードバック数:0ライフスタイル海外

中国における乳業資本の展開プロセスと現段階の企業行動

中国における乳業資本の展開プロセスと現段階の企業行動

2014年11月10日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

今度こそ賃金は上昇するか

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 今度こそ賃金は上昇するか逼迫した労働需給環境の維持と正規・非正規のミスマッチ解消を 2014年11月10日パブリック・ポリシー・チーム エコノミスト 神田 慶司◆本稿では、デフレ脱却を実現するための条件について経済構造面から検討する。労働生産性の向上を通じた実質賃金の上昇はデフレ脱却を後押しすると期待されるが、生産性の伸び率の高低はデフレそのものの原因ではない。デフレ期の日本の労働生産性上昇率は海外主

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度総合調査研究(国際分業下における日本の企業行動と産業構造に関する調査研究)

平成25年度総合調査研究(国際分業下における日本の企業行動と産業構造に関する調査研究)

2014年5月20日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

企業の環境対応やビジネスについての調査です。

平成24年度 環境にやさしい企業行動調査

平成24年度 環境にやさしい企業行動調査 調査結果PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。 ページ先頭へ 環境省(法人番号1000012110001)〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館 TEL 03-3581-3351(代表)地図・交通案内Copyright Ministry of the Environment Government of Japan

2014年5月13日企業活力研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

企業の社会的責任に関する国際規格の適切な活用のあり方についての調査研究報告書

企業の社会的責任に関する国際規格の適切な活用のあり方についての調査研究報告書平成26年3月一般財団法人企 業 活 力 研 究 所この事業は,競輪の補助金を受けて実施したものです。http://ringring-keirin.jpExecutive summaryⅠはじめに我が国では、大企業の CSR 報告書等を確認すれば、発行から約 3 年が経過した ISO26000への言及を行う企業が着実に増えつつある一方で、他の国際規格等と比較し、「ISO26000はあまり普及していないのではないか」といっ

2014年3月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成24年度総合調査研究(我が国及び主要国における株式市場及び株主行動が企業行動に与える影響に係る調査事業) 調査報告書

平成24年度総合調査研究(我が国及び主要国における株式市場及び株主行動が企業行動に与える影響に係る調査事業) 調査報告書

2013年8月26日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

日本は持続成長に、ただし「年単位」で時間はかかる

リサーチ TODAY2013 年 8 月 26 日日本は持続成長に、ただし「年単位」で時間はかかる常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創みずほ総合研究所は7月26日に、『緊急リポート』として「アベノミクスで何が変わったのか」と題したリポートを発表した。下記の図表はそのリポートで示したアベノミクス(経済政策)でデフレ脱却に向けたプロセスである。ここでは、「三本の矢」とされる対策のなかで、まず金融政策を中心とした対応が、円安・株高を通じて個人消費の拡大や企業収益の改善を生じさせたプロセスが示され

2012年3月22日内閣府フィードバック数:1社会/政治

業種別需給と価格の動向―デフレ下における企業行動の分析―

業種別需給と価格の動向―デフレ下における企業行動の分析―

2012年2月29日内閣府フィードバック数:12ビジネス

平成23年度企業行動に関するアンケート調査

調査の結果:企業行動に関するアンケート調査 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights Reserved.

2011年3月23日内閣府フィードバック数:0ビジネス

平成22年度企業行動に関するアンケート調査報告

平成22年度企業行動に関するアンケート調査報告

2009年4月27日内閣府フィードバック数:12ビジネス

企業行動に関するアンケート調査

調査の結果:企業行動に関するアンケート調査 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights Reserved.

2008年5月12日内閣府★フィードバック数:12キャリアとスキル

企業の雇用とそれに影響を及ぼす要因に関するまとまった調査です。

平成20年企業行動に関するアンケート調査報告書

調査の結果:企業行動に関するアンケート調査 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights Reserved.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ