調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 会計監査人

「会計監査人」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年11月14日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

上場企業の監査法人異動調査(2017年1月~9月)

2017/10/30上場企業の監査法人異動調査(2017年1月〜9月)2017年は9月までに106社が異動を発表〜 東証JASDAQが39社で最多 〜はじめに近時、相次いでいる大手企業の不祥事問題。そのなかで、ポイントとなる動向のひとつが各社の会計監査人(監査法人)の対応だ。問題の深刻さによっては意見不表明と判断されるケースもあるなど、企業の行方を占ううえで大きな注目を浴びる。そうしたなか、上場企業の監査法人の異動はどのように推移しているのだろうか。帝国データバンクは2017年(1月〜9月)に会

医療法人・社会福祉法人の動向

一定規模以上の医療法人と社会福祉法人は、監査法人等の監査を受けなければならないと法律で定められる予定です。今回のコラムでは医療法人と社会福祉法人の概要と、会計監査制度の改革の動向について取り上げます。 超高齢化社会と社会保障関係費の増大わが国は、世界史上も類を見ない超高齢化社会を迎えています。最新の人口統計(注1)によると、総人口1億2708万人、年少人口(0~14歳、1622万人)および生産年齢人口(15~64歳、7776万人)はいずれも減少する中、高齢者人口(65歳以上、3309万人)

2008年7月28日日本総研★★★フィードバック数:0企業情報システム

日本総研による内部統制に関する企業を対象としたアンケート結果です。

内部統制の整備活動状況についての上場企業アンケート

実施基準の解釈で困惑、整備水準が確立できず ~内部統制の整備活動状況についての上場企業アンケート~ ~トップダウンアプローチと自社基準確立が必要~ ■9割は、監査法人などの外部の支援を受ける■質的重要性の採用基準に課題を残す■どこまでやればよいのか~内部統制整備水準に戸惑う  株式会社日本総合研究所(代表取締役社長:木本泰行 本社:東京都千代田区)では、内部統制の整備活動状況について上場会社を対象としたアンケート調査を2008年4月に実施し、今後の金融商品取引法対応上の留意点をまとめました

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ