「位置付け」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年1月4日文部科学省フィードバック数:0社会/政治

「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(第6回) 配付資料

現在位置トップ > 政策・審議会 > 審議会情報 > 調査研究協力者会議等(初等中等教育) > 「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議 > 「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(第6回) 配付資料 「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(第6回) 配付資料 1.日時平成27年12月16日(水曜日)16時00分~18時00分2.場所文部科学省第二講堂(旧庁舎6階)3.議題ヒアリング(国立情報学研究所教授 新井紀子氏)意見交換その他 4.配付資料お問合せ先PDF形式のファイルを

属性別に見た企業情報サイトの位置付け

企業情報サイト調査結果分析2014第2回:属性別に見た企業情報サイトの位置付け若年層ほど新聞より企業Webサイトを選択【図1】属性別 企業情報の信頼する情報源(2014年)図1は前回の「企業情報について、あなたが信頼できると思う情報源をお答えください(複数回答)。」という質問に対して、新聞と企業Webサイトを選択した回答者の割合を年代別と居住地域別に示したものである。地域別では東京圏において企業Webサイトが新聞を上回っている。逆に、東京圏、大阪圏以外のその他の地域では逆に新聞が企業Webサイト

企業情報の情報源としての企業サイトの位置付け

企業情報サイト調査結果分析2014第1回:企業情報の情報源としての企業サイトの位置付け企業Webサイトが新聞に接近「企業情報について、あなたが信頼できると思う情報源をお答えください(複数回答)。」という形式の質問で、最も回答者の割合が高かったのは新聞だが、その割合は前年の64.4%から63.6%へとわずかだが減少している。次いで企業Webサイトの割合が高いが、その割合は前年58.9%から61.7%へとわずかだが増加している。その結果、新聞63.6%に対し企業Webサイト61.7%と、両者の差は非

業務上の情報源における企業サイトの位置付け

BtoBサイト調査結果分析2014第1回:業務上の情報源における企業サイトの位置付けグラフはBtoBユーザーがふだん、仕事で参考にしている情報源を示したものである(図1)。【図1】仕事上の製品・サービスの情報源(2013-14年)(回答者の割合、複数回答)企業のウェブサイトを利用すると答えた人の割合が最も高く、54.2%を占める。また、昨年の54.4%と数値はほとんど変わらなかった。(ただし、これはPCユーザーの値で、PCまたはスマートフォン、タブレット端末のいずれかを合わせると65.7%となる

2014年7月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0ビジネス

CRE戦略の企業経営における位置付けと役割

CRE戦略の企業経営における位置付けと役割 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > CRE戦略の企業経営における位置付けと役割CRE戦略の企業経営における位置付けと役割 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1―高まるCRE戦略の重要性2―経営資源の全体最適化行動とCRE戦略の位置付け1│CRE戦略は社内に対す

2014年6月27日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

政権交代でインド経済は持ち直すか-景気の先行きと我が国のアジア新興国ビジネスにおけるインドの位置付けを考える

政権交代でインド経済は持ち直すか-景気の先行きと我が国のアジア新興国ビジネスにおけるインドの位置付けを考える

CRE戦略の企業経営における位置付けと役割

CRE戦略の企業経営における位置付けと役割 | ニッセイ基礎研究所 CRE戦略の企業経営における位置付けと役割 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■見出し1―高まるCRE戦略の重要性2―経営資源の全体最適化行動とCRE戦略の位置付け1│CRE戦略は社内に対する不動産サービスベンダー機能を担うとの意識が必要2│シェアードサービス業

企業情報の情報源としての企業サイトの位置付け

企業情報サイト調査結果分析2013第1回:企業情報の情報源としての企業サイトの位置付け「企業情報について、あなたが信頼できると思う情報源をお答えください(複数回答)。」という形式の質問で、最も回答者の割合が高かったのが新聞(64.4%)、次いで企業のWebサイト(58.9%)で、この両者の間には大きな数値の開きはなかった。さらにこれらにテレビ(46.4%)、ニュースサイトやポータルサイト(41.8%)が続くが、前2者と比べ、かなり数値が落ちる。【図1】ユーザーが信頼する企業情報の情報源(2013

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ