調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 住宅ローン需要

「住宅ローン需要」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年11月6日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

再び水面下に沈んだ米住宅需要のこれから

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 再び水面下に沈んだ米住宅需要のこれから供給増により住宅市場は緩やかな回復軌道に復する見込み ◆FRBの融資担当者調査によれば、足下の住宅ローン需要の低下が見られた。新築・中古住宅販売の増勢にも陰りが見られ、住宅市場の腰折れが懸念する見方もある。◆住宅取得可能指数は住宅ローン金利や住宅価格の上昇によって低下している。特に、家計所得の増加ペースが伸び悩む中、住宅価格の上昇ペースが速すぎることが、住宅需要を

最近の住宅着工と住宅ローンの動向

http://www.nochuri.co.jp/分析レポート国内経済金融最 近 の住 宅 着 工 と住 宅 ローンの動 向多田 忠義要旨金利先高観や消費税増税前の駆け込み契約、東日本大震災の住宅再建などにより、新設住宅着工戸数は前年比増が続いている。その増減率を寄与度分解すると、2012 年 8 月から 13 年 7 月までの 1 年間は貸家の伸びが新設住宅着工戸数全体の伸びに最も寄与しており、続く持家の伸びと合わせて全体の 8 割を占めた。都道府県別にみると、持家・貸家ともに北海道、東北、関

東日本大震災被災地における地銀の貸出動向と金融支援~震災から2年を経過して~

http://www.nochuri.co.jp/分析レポート国内経済金融東 日 本 大 震 災 被 災 地 における地 銀 の貸 出 動 向 と金 融 支 援∼震 災 から 2 年 を経 過 して∼多田 忠義・寺林 暁良はじめに興住宅融資」の契約取次が住宅融資の多くを占めたことにより自行ローン取扱い東日本大震災からの復興に向け、被災地の地域金融機関は、既存債務への対応が減少したためとみられる(多田,2013)。や被災者の資金需要に応える融資、復興一方、12 年 9∼12 月末は伸びが拡大し支援

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ