「住宅供給」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

定期借地権事例調査(2014年度)

WEBリポート / 研究活動●定期借地権事例調査(2014年度)調査の目的・方法■公益財団法人 日本住宅総合センターでは、1994年以降、継続して自主研究として、定期借地権付住宅の分譲事例についてデータの収集と集積を行い、データベースを構築・更新するとともに、事例データの系統的・時系列的分析を遂行してきた。■2009年度調査より、データ利用の利便性と速報性を重視して、それまで報告書に掲載してきた図表類および集約表などを本ホームページ上で紹介している。■ここに掲載されているデータは2014年4月~

2015年3月4日不動産協会★フィードバック数:0大型消費/投資

業界団体のまとめです。

日本の不動産業2015

Re al E s t ate in Japan2015不動産協会企業行動理念 我が国の経済・社会は、少子化・高齢化を伴う人口減少という大きな変化を迎えている一方、 国際化のさらなる進展、 地球環境問題への取組み等、 新たな課題への対応が必要とされている。  そうした中、質の高いビルや住宅の供給等により、人々が住み、働き、憩う生活に豊かさと潤 いを提供するとともに、内需の柱として日本経済の成長を牽引する役割が不動産業には期待され ており、そのために新たな価値創造を通じて経済・社会に貢献することが

定期借地権事例調査(2014年度 前期)

WEBリポート / 研究活動●定期借地権事例調査(2014年度 前期)調査の目的・方法■公益財団法人 日本住宅総合センターでは、1994年以降、継続して自主研究として、定期借地権付住宅の分譲事例についてデータの収集と集積を行い、データベースを構築・更新するとともに、事例データの系統的・時系列的分析を遂行してきた。■2009年度調査より、データ利用の利便性と速報性を重視して、それまで報告書に掲載してきた図表類および集約表などを本ホームページ上で紹介している。■ここに掲載されているデータは2014年

定期借地権事例調査(2013年度)

WEBリポート / 研究活動●定期借地権事例調査(2013年度)調査の目的・方法■公益財団法人 日本住宅総合センターでは、1994年以降、継続して自主研究として、定期借地権付住宅の分譲事例についてデータの収集と集積を行い、データベースを構築・更新するとともに、事例データの系統的・時系列的分析を遂行してきた。■2009年度調査より、データ利用の利便性と速報性を重視して、それまで報告書に掲載してきた図表類および集約表などを本ホームページ上で紹介している。■ここに掲載されているデータは2013年4月~

定期借地権事例調査(2013年度 前期)

WEBリポート / 研究活動●定期借地権事例調査(2013年度 前期)調査の目的・方法■公益財団法人 日本住宅総合センターでは、1994年以降、継続して自主研究として、定期借地権付住宅の分譲事例についてデータの収集と集積を行い、データベースを構築・更新するとともに、事例データの系統的・時系列的分析を遂行してきた。■2009年度調査より、データ利用の利便性と速報性を重視して、それまで報告書に掲載してきた内容およびグラフ・表を本ホームページ上で紹介している。■ここに掲載されているデータは2013年4

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ