「住宅供給」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

定期借地権事例調査(2014年度)

WEBリポート / 研究活動●定期借地権事例調査(2014年度)調査の目的・方法■公益財団法人 日本住宅総合センターでは、1994年以降、継続して自主研究として、定期借地権付住宅の分譲事例についてデータの収集と集積を行い、データベースを構築・更新するとともに、事例データの系統的・時系列的分析を遂行してきた。■2009年度調査より、データ利用の利便性と速報性を重視して、それまで報告書に掲載してきた図表類および集約表などを本ホームページ上で紹介している。■ここに掲載されているデータは2014年4月~

定期借地権事例調査(2014年度 前期)

WEBリポート / 研究活動●定期借地権事例調査(2014年度 前期)調査の目的・方法■公益財団法人 日本住宅総合センターでは、1994年以降、継続して自主研究として、定期借地権付住宅の分譲事例についてデータの収集と集積を行い、データベースを構築・更新するとともに、事例データの系統的・時系列的分析を遂行してきた。■2009年度調査より、データ利用の利便性と速報性を重視して、それまで報告書に掲載してきた図表類および集約表などを本ホームページ上で紹介している。■ここに掲載されているデータは2014年

2014年10月24日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国不動産市場の底入れはいつか~住宅市場の循環に基づく考察と今後の展望~

みずほインサイトアジア2014 年 10 月 23 日中国不動産市場の底入れはいつかアジア調査部中国室主任研究員住宅市場の循環に基づく考察と今後の展望03-3591-1376三浦祐介yusuke.miura@mizuho-ri.co.jp○ 中国の住宅市場は、2014年に入り本格的な調整局面に入った。ただ、過去の循環的な変動パターンに基づくと、今後、まず住宅販売面積、次いで販売価格の順で回復に向かうとみられる○ 住宅市場の先行指標として注目される販売面積は、主要10都市で既に在庫水準がピークを打

定期借地権事例調査(2013年度)

WEBリポート / 研究活動●定期借地権事例調査(2013年度)調査の目的・方法■公益財団法人 日本住宅総合センターでは、1994年以降、継続して自主研究として、定期借地権付住宅の分譲事例についてデータの収集と集積を行い、データベースを構築・更新するとともに、事例データの系統的・時系列的分析を遂行してきた。■2009年度調査より、データ利用の利便性と速報性を重視して、それまで報告書に掲載してきた図表類および集約表などを本ホームページ上で紹介している。■ここに掲載されているデータは2013年4月~

定期借地権事例調査(2013年度 前期)

WEBリポート / 研究活動●定期借地権事例調査(2013年度 前期)調査の目的・方法■公益財団法人 日本住宅総合センターでは、1994年以降、継続して自主研究として、定期借地権付住宅の分譲事例についてデータの収集と集積を行い、データベースを構築・更新するとともに、事例データの系統的・時系列的分析を遂行してきた。■2009年度調査より、データ利用の利便性と速報性を重視して、それまで報告書に掲載してきた内容およびグラフ・表を本ホームページ上で紹介している。■ここに掲載されているデータは2013年4

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ