「住宅価格」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

中国経済:2015年4月の住宅価格~住宅価格は底打ち、深セン市では最高値更新

中国経済:2015年4月の住宅価格~住宅価格は底打ち、深セン市では最高値更新 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:2015年4月の住宅価格~住宅価格は底打ち、深セン市では最高値更新 経済研究部 上席研究員 ・ 保険研究部兼任 三尾 幸吉郎○ 5月18日、中国国家統計局は2015年4月の住宅販売価格変動状況を発表、中国国家統計局の解説では「初歩的測定では、4月は70都市の新築商品住宅(除く保障性住宅 )価格の総合平均が前月比0.3%上昇」としており、住宅価格は約1年ぶりに下げ止まった模様である。○

2015年4月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 家計の購入意欲の強いもとで再加速(15年3月住宅販売) ~供給制約、住宅価格の上昇が回復ペースを抑制する公算~

米国 家計の購入意欲の強いもとで再加速(15年3月住宅販売) ~供給制約、住宅価格の上昇が回復ペースを抑制する公算~

中国経済:2015年3月の住宅価格~11ヵ月連続下落、4月も下落なら追加利下げか

中国経済:2015年3月の住宅価格~11ヵ月連続下落、4月も下落なら追加利下げか | ニッセイ基礎研究所 中国経済:2015年3月の住宅価格~11ヵ月連続下落、4月も下落なら追加利下げか 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎○ 4月18日、中国国家統計局は2015年3月の住宅販売価格変動状況を発表、新築商品住宅の販売価格は2014年4月をピークに11ヵ月連続で下落した。但し、3月は70都市平均で前月比▲0.17%(当研究所の試算)と、2月(同▲0.46%)よりも下落率が縮小した。○ 最高値から

月例マーケットウオッチ:2015(平成27)年03月度 サマリー

Monthly Market Watch Summary Report 2015.3月例速報Market Watchサマリーレポート2015 年 3 月度1.首都圏中古マンション件数2.首都圏中古マンション㎡単価3.地域別中古マンション成約動向4.首都圏中古戸建住宅件数5.首都圏中古戸建住宅価格6.地域別中古戸建住宅成約動向公益財団法人 東日本不動産流通機構REAL ESTATE INFORMATION NETWORK FOR EAST JAPAN0Monthly Market Watch Su

月例マーケットウオッチ:2015(平成27)年02月度 サマリー

Monthly Market Watch Summary Report 2015.2月例速報Market Watchサマリーレポート2015 年 2 月度1.首都圏中古マンション件数 2.首都圏中古マンション㎡単価 3.地域別中古マンション成約動向 4.首都圏中古戸建住宅件数 5.首都圏中古戸建住宅価格 6.地域別中古戸建住宅成約動向公益財団法人 東日本不動産流通機構REAL ESTATE INFORMATION NETWORK FOR EAST JAPAN0Monthly Market Wat

中国経済見通し:15年は7.1%、16年は6.9%~リスクは住宅市場に在り

中国経済見通し:15年は7.1%、16年は6.9%~リスクは住宅市場に在り | ニッセイ基礎研究所 中国経済見通し:15年は7.1%、16年は6.9%~リスクは住宅市場に在り 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国では14年の国内総生産(GDP)が63兆6463億元と日本の2倍を超えてきた。14年の実質成長率は前年比7.4%増

月例マーケットウオッチ:2014(平成26)年10月度 サマリー

Monthly Market Watch Summary Report 2014.10月例速報Market Watchサマリーレポート2014 年 10 月度1.首都圏中古マンション件数2.首都圏中古マンション㎡単価3.地域別中古マンション成約動向4.首都圏中古戸建住宅件数5.首都圏中古戸建住宅価格6.地域別中古戸建住宅成約動向公益財団法人 東日本不動産流通機構REAL ESTATE INFORMATION NETWORK FOR EAST JAPAN0Monthly Market Watch

中国経済:2014年6月の住宅価格~今年4月の直近ピークから2ヵ月連続で下落

中国経済:2014年6月の住宅価格~今年4月の直近ピークから2ヵ月連続で下落 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:2014年6月の住宅価格~今年4月の直近ピークから2ヵ月連続で下落 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 7月18日、中国国家統計局は2014年6月の住宅販売価格変動状況を発表した。景気減速に伴って住宅販売が激減、在

中国の住宅バブルは崩壊し始めたのか?

中国の住宅バブルは崩壊し始めたのか? | ニッセイ基礎研究所 中国の住宅バブルは崩壊し始めたのか? 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国では住宅価格が2年ぶりに前月の水準を下回った。中国では2008年や2011-12年にも住宅価格は調整したが、いずれも小幅・短期の微調整で済んだ。今回も前回同様に微調整で済むのか、それともバブ

2014年6月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:不動産市場はどうなる?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:不動産市場はどうなる?価格下落の長期化回避が鍵。安定最優先で問題を先送りか? ◆中国の住宅販売に急ブレーキがかかっている。2014年1月~5月の住宅販売金額は前年同期比10.2%減と2013年の前年比26.6%増から一転して減少した。住宅販売面積・金額は、住宅価格に3ヵ月~9ヵ月程度先行する傾向があり、今後、住宅価格がさらに調整することを示唆している。不動産投資の減速や住宅販売の不振は当然のこと

中国経済:2014年5月の住宅価格~2年ぶりに下落、北京市でも中古が2ヵ月連続下落

中国経済:2014年5月の住宅価格~2年ぶりに下落、北京市でも中古が2ヵ月連続下落 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:2014年5月の住宅価格~2年ぶりに下落、北京市でも中古が2ヵ月連続下落 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎○ 6月18日、中国国家統計局は2014年5月の住宅販売価格変動状況を発表した。景気減速に伴って住宅販売が激減、在庫が膨らむ中で、販売業者が値引きを積極化する一方、購入予定者は様子見姿勢を強め、中国の住宅価格は2012年5月以来2年ぶりに下落に転じた。また、中古住宅市場

2014年6月2日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国経済展望2014年6月号:構造調整が進むなか景気冷え込みが深刻な地域も

中 国 経 済 展 望2014年6月調査部 マクロ経済研究センターhttp://www.jri.co.jp/report/medium/publication/china/◆本資料は2014年5月28日時点で利用可能な情報をもとに作成◆本資料に関するご照会先調査部 関辰一 (Tel:03-6833-6157 Mail:seki.shinichi@jri.co.jp)構造調整が進むなか景気冷え込みが深刻な地域も景気は減速。この背景として、以下の3点が指摘可能。①当局の投資抑制策。過剰投資・過剰債務

2014年4月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

金融危機5周年、米経済に変革の兆し-シェールガス革命が復興の鍵に

金融危機5周年、米経済に変革の兆し-シェールガス革命が復興の鍵に | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 金融危機5周年、米経済に変革の兆し-シェールガス革命が復興の鍵に金融危機5周年、米経済に変革の兆し-シェールガス革命が復興の鍵に 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米経済のリセッションは2007年12月に始まり2009年6月

英国の景気回復はサステナブルなのか?

○本レポートは、金融緩和からの出口戦略に耐えうる体力を十分に有しているかどうか、その景気回復がサステナブル(持続可能)なものであるのかという観点から、英国経済の現状を包括的に分析することを試みるものである。○確かに、足元の英国景気は加速している。もっとも、供給サイドの現状を、その中心である金融部門と不動産(含む建築)部門に注目して分析すると、両部門の回復は好調な住宅市況にけん引された限定的なものであることが分かる。また、そうした住宅の好調さは、政府による購入刺激策や中央銀行であるイングランド銀行

2014年3月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治

住宅バブルが続く欧州とその背景

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 住宅バブルが続く欧州とその背景ウクライナのEU加盟はさらなる住宅価格の上昇を誘発するのか 2014年3月18日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆欧州では昨年から住宅価格の高騰が継続しており、英国およびドイツの住宅価格指数は、リーマン・ショック以前の高値を超え、過去最高を更新している。ロンドンやジュネーブなど一部の都市では、足許、各国全体のインデックスを大きく超えた上昇幅も記録し

中国経済:12月の住宅価格~緩やかな上昇傾向も、温州では再び下落が加速

中国経済:12月の住宅価格~緩やかな上昇傾向も、温州では再び下落が加速 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:12月の住宅価格~緩やかな上昇傾向も、温州では再び下落が加速 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎○ 1月18日に中国国家統計局は12月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、12月も前月の水準を上回り最高値更新となっているものの、前月比の上昇率は平均で0.40%上昇と11月の0.55%上昇を0.15%ポイント下回った。年率換算すると4.9%程度の上昇率で、都市住民

中国経済:最近の住宅価格の動き-11月は北京で上昇率が鈍化、温州は引続き下落

中国経済:最近の住宅価格の動き-11月は北京で上昇率が鈍化、温州は引続き下落 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の住宅価格の動き-11月は北京で上昇率が鈍化、温州は引続き下落 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 12月18日に中国国家統計局は11月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、11月も前

2013年11月29日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

2014~15年米欧経済見通し-QE縮小をこなし回復が続く米国、なお脆弱さが残る欧州

Research Reporthttp://www.jri.co.jp2013年11月28日No.2013-0112014~15年米欧経済見通し~ QE縮小をこなし回復が続く米国、なお脆弱さが残る欧州 ~調査部 マクロ経済研究センター《要 点》◆ 米国経済は、総じて緩やかな回復基調を維持。ただし、2013年10月初めの財政政策をめぐる混乱などを受け、足許で一部に弱い動き。欧州経済は、雇用・所得環境の悪化が続いているものの、景況感の改善などを背景に、緩やかながらも回復傾向が持続。◆ 先行きを展望す

中国経済:最近の住宅価格の動き ~10月は最高値更新も、上昇率は鈍る

中国経済:最近の住宅価格の動き ~10月は最高値更新も、上昇率は鈍る | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の住宅価格の動き ~10月は最高値更新も、上昇率は鈍る 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 11月18日に中国国家統計局は10月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、10月も前月の水準を上回り

2013年11月7日大和総研フィードバック数:0社会/政治

代表的な2つの住宅価格指数

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 代表的な2つの住宅価格指数アメリカ経済を知る! 第5回 2013年11月7日ニューヨークリサーチセンター エコノミスト 笠原 滝平上野 まな美住宅は人々にとって一生で最も高額な買い物であり、最大の財産となり得ます。そのため、住宅価格の変動は、住宅を所有している人にとっても、住宅をこれから購入する人にとっても、常に気になるものです。第4回では住宅市場を住宅建設や販売から見ました。そこで、今回は価格面に注

米8月住宅価格は前年比12.8%と上伸も、金利上昇による減速感は否めず

米8月住宅価格は前年比12.8%と上伸も、金利上昇による減速感は否めず | ニッセイ基礎研究所 米8月住宅価格は前年比12.8%と上伸も、金利上昇による減速感は否めず 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 8月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後で前月比0.9%と19ヵ月連続で上昇、前年比では12.8%の高い伸びとなった。一方、8月FHFA月例指数は前

中国経済:最近の住宅価格の動き ~9月はさらに上昇、三中全会後に不動産税の適用範囲拡大との見方が浮上

中国経済:最近の住宅価格の動き ~9月はさらに上昇、三中全会後に不動産税の適用範囲拡大との見方が浮上 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の住宅価格の動き ~9月はさらに上昇、三中全会後に不動産税の適用範囲拡大との見方が浮上 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎○ 10月22日に中国国家統計局は9月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、9月も前月の水準を上回り、最高値を更新している。また、前月比の上昇率は0.72%上昇と8月の0.83%上昇を0.11%ポイント下回り

2013年10月10日大和総研フィードバック数:0社会/政治

超低金利政策が引き起こす英国の不動産バブル

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 超低金利政策が引き起こす英国の不動産バブルフォワード・ガイダンス、持ち家購入支援スキームに警戒 ◆英国で不動産価格の上昇が加速している。住宅金融組合最大手であるネーション・ワイドが発表する価格指数によると、2013年7月の住宅価格は前年同月比3.9%と2010年9月以来の大幅な上昇を記録した。金融危機以降、著しい復調を見せる不動産市況を背景に、超低層都市であったロンドンも建築物が高層化する傾向にある。

中国経済:最近の住宅価格の動き ~8月は再びスピードアップし最高値更新、中国政府は容認するのか、それとも対策を講じるか?

中国経済:最近の住宅価格の動き ~8月は再びスピードアップし最高値更新、中国政府は容認するのか、それとも対策を講じるか? | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 経済 > 中国経済 > 中国経済:最近の住宅価格の動き ~8月は再びスピードアップし最高値更新、中国政府は容認するのか、それとも対策を講じるか?中国経済:最近の住宅価格の動き ~8月は再びスピードアップし最高値更新、中国政府は容認するのか、それとも対策を講じるか? 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 R

2013年9月3日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国保障性住宅-本当の問題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国の住宅価格は昨年半ばまで沈静化していたが、その後再び上昇が続いている。一般的に住宅価格高騰の背後には、住宅の持つ二面性、すなわち、住むための消費財としての‘房子’(‘房’は住宅を意味する)と、投資財・財産としての‘房産’双方への需要が強いことがある。後者の性質を重視して投資・投機対象としている者にとっては、価格高騰はむしろ歓迎される面もある。2003年以降10年間に43に及ぶ住宅価格抑制策が出され

米6月住宅価格は前年比12.1%と堅調も、金利上昇が伸びを減じた可能性

米6月住宅価格は前年比12.1%と堅調も、金利上昇が伸びを減じた可能性 | ニッセイ基礎研究所 米6月住宅価格は前年比12.1%と堅調も、金利上昇が伸びを減じた可能性 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後で前月比0.9%と17ヵ月連続で上昇、前年比では12.1%の高い伸びとなった。一方、6月FHFA月例指数は前

中国経済:最近の住宅価格の動き ~7月は最高値更新も、可処分所得の伸び率とほぼ同スピードに減速

中国経済:最近の住宅価格の動き ~7月は最高値更新も、可処分所得の伸び率とほぼ同スピードに減速 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の住宅価格の動き ~7月は最高値更新も、可処分所得の伸び率とほぼ同スピードに減速 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○8月18日に中国国家統計局は7月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年

中国経済:最近の住宅価格の動き ~シャドーバンキング騒動をよそに、6月も住宅価格は史上最高値を更新

中国経済:最近の住宅価格の動き ~シャドーバンキング騒動をよそに、6月も住宅価格は史上最高値を更新 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の住宅価格の動き ~シャドーバンキング騒動をよそに、6月も住宅価格は史上最高値を更新 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○7月18日、中国国家統計局は6月の住宅販売価格変動状況を発表した。6

米4月住宅価格は前年比12.1%と7年ぶり高率~今後は金利上昇の影響を注視へ

米4月住宅価格は前年比12.1%と7年ぶり高率~今後は金利上昇の影響を注視へ | ニッセイ基礎研究所 米4月住宅価格は前年比12.1%と7年ぶり高率~今後は金利上昇の影響を注視へ 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後で前月比1.7%と15ヵ月連続で上昇、前年比では12.1%と7年ぶりの高い伸びとなった。一方、4

中国経済:最近の住宅価格の動き ~5月は前月比でやや鈍化も依然年率10%超のピッチで上昇

中国経済:最近の住宅価格の動き ~5月は前月比でやや鈍化も依然年率10%超のピッチで上昇 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の住宅価格の動き ~5月は前月比でやや鈍化も依然年率10%超のピッチで上昇 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○6月18日、中国国家統計局は5月の住宅販売価格変動状況を発表した。前年同月比で見ると、引

米3月住宅価格は前年比10.9% ~約7年ぶりの高い伸びに

米3月住宅価格は前年比10.9% ~約7年ぶりの高い伸びに | ニッセイ基礎研究所 米3月住宅価格は前年比10.9% ~約7年ぶりの高い伸びに 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 3月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後で前月比1.1%と12ヵ月連続で上昇、前年比では10.9%と7年ぶりに二桁の伸びとなった。一方、3月FHFA月例指数は前月比1.3%

中国経済:最近の住宅価格の動き ~4月は上昇ピッチやや鈍るも依然として高い

中国経済:最近の住宅価格の動き ~4月は上昇ピッチやや鈍るも依然として高い | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の住宅価格の動き ~4月は上昇ピッチやや鈍るも依然として高い 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○中国国家統計局が5月18日に発表した70都市の住宅価格の動きを見ると、4月に最も上昇率が高かったのは広州市(広東省)

2013年5月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治

米2月住宅価格は続伸~前年比9.3%と約7年ぶりの上昇率に

米2月住宅価格は続伸~前年比9.3%と約7年ぶりの上昇率に | ニッセイ基礎研究所 米2月住宅価格は続伸~前年比9.3%と約7年ぶりの上昇率に 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後で前月比1.2%と13ヵ月連続で上昇、前年比でも9.3%と伸びを高めた。前年比の伸び率は約7年ぶりの高水準となる。一方、2月FHFA

中国経済:最近の住宅価格の動き-3月は大都市を中心に上昇、史上最高値を更新中

中国経済:最近の住宅価格の動き-3月は大都市を中心に上昇、史上最高値を更新中 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の住宅価格の動き-3月は大都市を中心に上昇、史上最高値を更新中 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○中国国家統計局が4月18日に発表した全国70都市の住宅価格の動きを見ると、北京市と広州市(広東省)では新築商品住

米1月住宅価格が続伸~前年比8.1%と6年半ぶりの上昇率に

米1月住宅価格が続伸~前年比8.1%と6年半ぶりの上昇率に | ニッセイ基礎研究所 米1月住宅価格が続伸~前年比8.1%と6年半ぶりの上昇率に 土肥原 晋1月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後では前月比1.0%と12ヵ月連続で上昇、前年比でも8.1%と伸びを高めた。一方、1月FHFA月例指数は前月比0.6%、前年比6.5%と上昇、前月・前年比とも12ヵ月連続の上昇を見せた。季節的に住宅需要期を過ぎている中での価格上昇は、上昇力の強さを示唆している。上昇する都市や地域でも全米的な広がりを見

2013年3月8日大和総研フィードバック数:2社会/政治海外

中国:新たな不動産価格抑制策を発表

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:新たな不動産価格抑制策を発表20%の譲渡所得税を厳格に徴収すると明記 ◆2013年3月1日、国務院弁公庁は、国五条と呼ばれる不動産価格抑制策を公表した。◆この通知で発表された項目のほとんどは2010年から行われてきた一連の不動産価格抑制策を再確認・再徹底するものである。しかし、項目の中で、譲渡所得税を厳格に20%徴収することが明記されたことは注目される。この項目が追加された背景には不動産売却時の

2013年3月3日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Diary:消費者信頼感指数(2月)、新築住宅販売(1月)、S&P/ケース・シラー住宅価格指数(12月)

BTMU Focus USA Diary:消費者信頼感指数(2月)、新築住宅販売(1月)、S&P/ケース・シラー住宅価格指数(12月)

米12月住宅価格は上昇持続~前年比6.8%と6年ぶりの上昇率

米12月住宅価格は上昇持続~前年比6.8%と6年ぶりの上昇率 | ニッセイ基礎研究所 米12月住宅価格は上昇持続~前年比6.8%と6年ぶりの上昇率 土肥原 晋昨年12月のケース・シラー20都市指数は、季節調整後では前月比0.9%と11ヵ月連続で上昇、前年比でも6.8%と伸びを高めた。一方、12月FHFA月例指数は前月比0.6%、前年比5.8%と上昇、前月・前年比とも11ヵ月連続の上昇を見せた。季節的に住宅需要期を過ぎている中で、価格上昇は全米的な広がりを見せ、また、その他の住宅関連指標も概ね高

2013年の中国経済:緩やかな回復に留まる~二桁の高成長は望めず、通年で8%前半~

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融2013 年 の中 国 経 済 :緩 やかな回 復 に留 まる∼二 桁 の高 成 長 は望 めず、通 年 で 8%前 半 ∼王 雷軒要旨2012年10∼12月期の実質GDP成長率は前年比7.9%と7∼9月期を上回る伸びとなった。ただし、景気回復は緩やかなものに留まっている。13年は底堅い内需の下支えによって、通年で実質GDP成長率は8%前半になると予測する。足元の景気は緩やかな回復この結果、12 年の実質 GDP 成長率は前中

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ