「住宅在庫」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月15日商工中金フィードバック数:0社会/政治

月間経済情勢 2015年4月号

2015 年 4 月 9 日発行情報メモ NO.27-3調査部月間経済情勢4 月号目次<最近の経済情勢のポイント><本編>1.国内経済P12.国際経済P9(米国、中国、欧州)3.金融(金利・為替・株価・国際商品市況の動き) P224.『中小企業月次景況観測』抜粋P29<主要経済・金融指標等>P30消費税率引き上げ前後の経済120≪増税前後の変化≫(2013年1月=100)120110110100100個人消費住宅投資新規求人数輸出(年/月)9013/0113/07(2013年1月=100)14/

中国経済:2015年2月の住宅価格~10ヵ月連続下落、最高値からの下落率7%弱

中国経済:2015年2月の住宅価格~10ヵ月連続下落、最高値からの下落率7%弱 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:2015年2月の住宅価格~10ヵ月連続下落、最高値からの下落率7%弱 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 3月18日、中国国家統計局は2015年2月の住宅販売価格変動状況を発表、新築商品住宅の販売価格は2014年

中国経済:2015年1月の住宅価格~9ヵ月連続下落、下落スピードは再加速

中国経済:2015年1月の住宅価格~9ヵ月連続下落、下落スピードは再加速 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:2015年1月の住宅価格~9ヵ月連続下落、下落スピードは再加速 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 2月17日、中国国家統計局は2015年1月の住宅販売価格変動状況を発表、新築商品住宅の販売価格は2014年4月をピーク

2014年4月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2014年4月号

みずほ米国経済情報2014年4月号[米国経済の概況]◆春を迎え、米国経済は地力が試される局面に入った。鉱工業生産や雇用、消費、設備投資などについては、概ね大寒波による下押しから持ち直しの動きが指標面から確認できる。◆住宅市場でも大寒波に見舞われた北東部や中西部では落ち込みからの反発がうかがえる。一方、大寒波とは縁遠い南部や西部では関連指標の弱さが続いている。在庫不足や用地不足が制約という指摘もあるようだ。◆米企業の設備投資マインドは良好さを保っている。中国経済の減速、ロシア・ウクライナ問題など、

2013年8月28日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

平成25年8月(米国経済の見通し)

平成 25 年(2013 年)8 月 27 日~住宅・労働市場の改善が進むなか、内需を中心に回復持続~1.米国経済の現状米国経済は緩やかながらも回復基調を辿っている。4-6 月期の実質 GDP成長ペースは依然として緩やかなが 成長率は前期比年率+1.7%。昨年 10-12 月期に同+0.1%まで減速した後、ら、着実に回復方向 1-3 月期(同+1.1%)に続いて持ち直した格好である。最終需要項目別にみると、引き続き住宅投資の急伸が目立った(4-6 月期に前期比年率+13.4%、4 四半期連続で同

2013年8月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

新興国減速第二弾、中国は急減速を避けられるか

リサーチ TODAY2013 年 8 月 20 日新興国減速第二弾、中国は急減速を避けられるか常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創みずほ総合研究所では新興国経済の減速への転換に注目し、各地域を担当するエコノミストが分析を加えている。今回はその第二弾として、最も注目度の高い中国経済への分析を紹介する。中国では景気の減速下、今年6月には銀行間取引市場での金利高騰による混乱も生じたことから、経済の先行き不透明感が強く意識されている。こうした状況を見極めるべく、今月みずほ総合研究所では、中国経済の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ