「住宅建築」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月19日建設経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

MONTHLYNo.313(2015年3月号)

建設経済の最新情報ファイルmonthlyRESEARCH INSTITUTE OFCONSTRUCTION AND ECONOMY研究所だよりNo. 31320153CONTENTS視点・論点-消費税率の再引上げ延期と補正予算等を織り ・・・・・・込んだ建設投資見通しの改定-Ⅰ. 米国の災害対策、復旧1・・・・・・2Ⅱ. 2014・2015 年度の建設投資見通し・・・・・・11Ⅲ. 建設技能労働者の需給動向・・・・・・20-タイル・レンガ・ブロック工事業- ・・・・・・29Ⅳ. 建設関連産業の動

2015年2月11日建設経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設投資についてのレポートです。

「建設経済モデルによる建設投資の見通し」(2014年度・2015年度見通し(2次改訂))

建設経済モデルによる建設投資の見通し( 2015 年 2 月 )建設投資2014 年度は前年度比△3.3%の 47 兆 1,200 億円2015 年度は前年度比△1.2%の 46 兆 5,500 億円政府建設投資2014 年度は 2013 年度を下回るものの 2012 年度を超える投資額を維持2015 年度は引き続き減少し、2010 年度の水準に民間建設投資住宅投資:2014 年度は消費増税前駆け込み需要の反動により前年度に比べ減少し、2015 年度は前年度の反動減からの回復と市場活性化策により

平成25年 低層住宅の労働災害発生状況報告書

「平成25年 低層住宅の労働災害発生状況報告書」まとまる 一般社団法人 住宅生産団体連合会(会長:樋口 武男 大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長)の工事CS・安全委員会および工事CS・労務安全管理分科会では、平成5年より低層住宅建築工事における労働災害発生状況を集計分析しておりますが、このほど平成25年分(平成25年1月1日から12月31日)の集計がまとまりましたので公表いたします。平成25年 低層住宅の労働災害発生状況報告書[調査結果概要]1. 調査対象は住団連構成団体のうち6団体の会員企

2013年7月25日建設経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設投資の予測です。

建設経済モデルによる建設投資の見通し(2014年度推計)

建設経済モデルによる建設投資の見通し2014 年度推計トピックス【建設投資】(=①+②+③)2013 年度は、前年度比 7.9%増の 48 兆 4,600 億円と予測する。政府建設投資は昨年度大型補正予算の本格実施により順調な増加、民間建設投資は緩やかな回復基調の継続が見込まれる。2014 年度は、前年度比△7.1%の 45 兆 400 億円と、2012 年度と同水準と予測する。政府建設投資は反動で 2011 年度の水準に低下、民間建設投資は住宅投資が消費増税前駆け込み需要の反動で減少する反面、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ