「住宅建設」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年10月22日全日本工務店協会フィードバック数:0キャリアとスキル

住宅建設で現場作業に関わる職人の実態調査

住宅建設で現場作業に関わる職人の実態調査

2015年3月19日PIMCOフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の鉄鋼需要は長年の過剰建設期を経て減少に向かうか

中国の住宅開発市場の急成長期が終了したことを受けて、グローバルな鉄鋼業界は長期的に厳しい時代を迎えようとしています。中国においてインフラ支出が頭打ちとなり、これまでの住宅建設の増加ペースが持続不能となる中で、鉄鋼需要の下振れリスクは今後も顕在化するとPIMCOでは予想しています。また、鉄鉱石や原料炭などの製鉄原料についても、輸出額全体に占める割合が高いオーストラリアやブラジルを中心とする国において、交易条件が悪化したり場合によっては通貨が下落したりする傾向が強まる見通しの中で、厳しい状況が続くで

2014年2月20日内閣府★フィードバック数:0大型消費/投資

内閣府のレポートです。

住宅建設における消費税率引き上げの影響

住宅建設における消費税率引き上げの影響

2013年11月3日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

アメリカンドリームを表す住宅市場

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アメリカンドリームを表す住宅市場アメリカ経済を知る! 第4回 2013年10月31日ニューヨークリサーチセンター エコノミスト 笠原 滝平上野 まな美アメリカンドリームとは何でしょう?アメリカでは、住宅を所有することもアメリカンドリームの一つと言われてきました。人々にとって住宅は一生で最も高額な買い物であり、最大の財産になり得ます。アメリカ経済においては、2012年の実質GDPに占める住宅投資の割合が

米5月住宅着工は年率91.4万戸~住宅市場指数の急上昇が回復期待を高める

米5月住宅着工は年率91.4万戸~住宅市場指数の急上昇が回復期待を高める | ニッセイ基礎研究所 米5月住宅着工は年率91.4万戸~住宅市場指数の急上昇が回復期待を高める 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 住宅市場の回復期待は強いが、5月住宅着工は年率91.4万戸と市場予想を下回った。借家需要を背景にした集合住宅の回復が急な半面、一戸建て住宅が伸び悩ん

2012年12月11日内閣府★フィードバック数:3キャリアとスキル

震災復興についても触れています。

住宅建設に見る建設労働者の不足

今週の指標 No.1054 住宅建設に見る建設労働者の不足ポイント2012年12月10日住宅の着工戸数は、2011年8月以降、堅調に推移してきた。このように需要が好調な中で、建設労働過不足率2を見ると、1~3%の不足を示す数値が続いている。そのため、労働者不足による供給制約が懸念されている。(図1)地域別の状況を見ると、全国の各地域で建設労働者の不足感が高い水準となっている。こうした中で、東北では、建設労働過不足率は1.6%と不足感は強いものの、住宅着工戸数が非常に高い水準となっている。東北では

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ