「住宅政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月27日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

平成28年度住宅市場動向調査

平成29年4月19日 今般、平成28年度の調査結果をとりまとめましたので、その概要をお知らせします。本調査は、住み替え・建て替え前後の住宅やその住宅に居住する世帯の状況及び住宅取得に係る資金調達の状況等について把握し、今後の住宅政策の企画立案の基礎資料とすることを目的として、毎年実施しています。なお、本調査は平成13年度より実施しており、平成28年度の調査は16回目にあたります。<添付資料>■ 結果の概要(抜粋)平成28年度調査において、特徴的な結果が見られた項目として、以下を記載しています。分

2016年7月18日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

平成27年度住宅市場動向調査

平成28年7月8日今般、平成27年度の調査結果をとりまとめましたので、その概要をお知らせします。本調査は、住み替え・建て替え前後の住宅やその住宅に居住する世帯の状況及び住宅取得に係る資金調達の状況等について把握し、今後の住宅政策の企画立案の基礎資料とすることを目的として、毎年実施しています。なお、本調査は平成13年度より実施しており、平成27年度の調査は15回目にあたります。 <別添資料>(1)平成27年度住宅市場動向調査~調査概要~調査の目的並びに調査対象、対象地域、調査方法等を示した「調

2015年5月6日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

再び住宅政策の転換に踏み切った中国

再び住宅政策の転換に踏み切った中国

2015年4月10日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年住生活総合調査(速報集計)

国土交通省住宅局が実施した平成25年住生活総合調査(速報集計)結果をとりまとめたのでお知らせします。本速報集計結果の詳細については、国土交通省のホームページ()にて入手可能となっております。なお、確報集計結果は、平成27年夏頃を目処に公表する予定です。 ■ 調査の目的本調査は、住宅及び居住環境の評価、最近5年間の居住状況の変化に関する事項等を調査し、住宅政策を推進する上で必要となる基礎資料を得ることを目的としている。 ■ 調査の対象平成25年住宅・土地統計調査の調査対象世帯のうちの普通世帯から無

税制と住宅市場についてのレポートです。

消費増税及び相続税強化による住宅市場への影響~市場に多大な影響を及ぼさない課税のあり方を模索すべき~

消費増税及び相続税強化による住宅市場への影響~市場に多大な影響を及ぼさない課税のあり方を模索すべき~ | ニッセイ基礎研究所 消費増税及び相続税強化による住宅市場への影響~市場に多大な影響を及ぼさない課税のあり方を模索すべき~ 社会研究部 土地・住宅政策室長 篠原 二三夫基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1―はじめに2―1997年増税前後の住宅市場(1) 住宅着

2014年10月3日日本総研★フィードバック数:0ライフスタイル

高齢者の住まいについての論文です。

高齢者向け住宅政策の現状と課題-地域主導でサ高住の機能拡充を

高齢者向け住宅政策の現状と課題-地域主導でサ高住の機能拡充を

2013年6月20日大阪市★フィードバック数:0大型消費/投資

築30年以上のマンションを調査しています。

分譲マンションの管理に関する調査

分譲マンションの管理に関する調査の結果について 大阪市では、分譲マンションの管理状況の実態を把握するため、築30年以上を経過した分譲マンションを対象として、管理状況についてのアンケート調査を実施しました。このたび、調査の結果をとりまとめましたので公表します。分譲マンション管理組合の役員・居住者の皆様、管理人・管理会社の皆様におかれましては、本調査にご協力いただき、ありがとうございました。大阪市内の築30年以上を経過した分譲マンション(区分所有建物)分譲マンションの管理に関する調査 結果概要Ado

2013年4月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:4社会/政治

最新世帯推計からみると、住宅需要はまだ増える? ~ 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)2013年1月」より~

最新世帯推計からみると、住宅需要はまだ増える? ~ 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)2013年1月」より~ | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 不動産 > 土地・住宅 > 最新世帯推計からみると、住宅需要はまだ増える? ~ 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)2013年1月」より~最新世帯推計からみると、住宅需要はまだ増える? ~ 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)201

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ