「住居水準」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月23日東洋経済新報社★フィードバック数:0大型消費/投資

東洋経済の街ランキングです。

「住みよさランキング2015」トップ50

「住みよさランキング2015」トップ50トップ3は印西(千葉)長久手(愛知)能美(石川) 千葉ニュータウンの町並み(写真:YNS / PIXTA) 東洋経済が全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。最新となる2015年のランキング結果がまとまった。このうち上位50都市を紹介しよう(各都市のランキングの詳細については、を参照)。「住みよさランキング」は、公的統計をもとに、それぞれの市が持つ“都市力”を、「安心度」、「利便度」、「快適度」、「富裕度」、「住居水準充実度」の5つの

2014年6月29日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

部門別「住みよさランキング2014」(下)

「富裕度」不動のツートップ、浦安と武蔵野部門別「住みよさランキング2014」(下) 東京ディズニーランドを囲むように並び立つホテル群。浦安市は武蔵野市と並び6回連続で富裕度トップ(撮影:尾形文繁) 「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つの観点で指標を選び、総合順位を算出している。今回は部門別ランキング後編として、「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の順位をご紹介する。「快適度」は長久手(愛知)が3連覇「快適度」は長久手市(愛知)が3年連続のトップとなった。長久手市

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ