調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 住民基本台帳人口

「住民基本台帳人口」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年9月25日総務省フィードバック数:0社会/政治

統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-

ここから本文です。平成28年9月18日 総務省統計トピックスNo.97統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)−「敬老の日」にちなんで− 総務省統計局では、「敬老の日」(9月19日)を迎えるに当たって、統計からみた我が国の高齢者のすがたについて取りまとめました。高齢者の人口 (人口推計)高齢者人口は3461万人、総人口に占める割合は27.3%と共に過去最高女性の高齢者割合が初めて30%を超える日本の高齢者割合は、主要国で最高高齢者の人口移動(日本人移動者) (住民基本台帳人口移動報告)東京都や大

2016年5月11日総務省フィードバック数:0社会/政治

住民基本台帳人口移動報告 平成27年(2015年)詳細集計結果

ここから本文です。住民基本台帳人口移動報告 平成27年(2015年)詳細集計結果平成28年4月28日公表PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 〒162-8668 東京都新宿区若松町19番1号 電話03-5273-2020(代表) © 1996 総務省統計局

2016年2月2日IIJ★★フィードバック数:0社会/政治

ビッグデータを活用した人口動態レポート

ページの先頭ですページ内移動用のリンクですIIJ-II、ビッグデータを活用した人口動態レポートを発行2016年1月28日 株式会社IIJイノベーションインスティテュート株式会社IIJイノベーションインスティテュート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石田 潔、以下IIJ-II)は、ビッグデータ解析技術を活用し、住民基本台帳人口データを分析した「人口動態レポート」を発行し、本日公開したことを発表いたします。住民基本台帳人口データによる人口動態分析IIJ-IIでは、2008年に「Project

2015年9月24日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-

ここから本文です。平成27年9月20日 総務省統計トピックスNo.90統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)−「敬老の日」にちなんで− 総務省統計局では、「敬老の日」(9月21日)を迎えるに当たって、統計からみた我が国の高齢者のすがたについて取りまとめました。高齢者の人口 (人口推計)高齢者人口は3384万人、総人口に占める割合は26.7%と共に過去最高80歳以上人口が初めて1000万人を超える日本の高齢者人口の割合は、主要国で最高高齢者の人口移動(日本人移動者) (住民基本台帳人口移動報告)

2015年6月26日博報堂★フィードバック数:0社会/政治

インタラクティブな特設サイトです。

人口減少×デザイン

日本の人口はこれから急激に減少すると見込まれます。 なぜ人口減少はこれほどまでに急激に進むのでしょうか? 日本人は、地方自治体は、国はどう対処すべきなのでしょうか?2015年6月2日に発売された「」の特設サイトでは、47都道府県および全1682市区町村の2010年から2060年までの人口の推移をシミュレーション可能です。 また、合計特殊出生率、転出数、転入数、この3つの人口関連指標を動かすことで、今後の対策により人口減をどの程度抑えることができるか、そんな人口減少対策の効果も検証できます。 参考

2015年2月8日NTTデータ経営研究所フィードバック数:0社会/政治

なぜ人口流出超の大都市が増えているのか~北九州、静岡、浜松にみる流出超都市の果敢な取組み

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2014年10月2日宮城県フィードバック数:0社会/政治

統計データ/住民基本台帳人口及び世帯数(月報)

統計データ/住民基本台帳人口及び世帯数(月報) 平成29年7月末の概況 平成29年7月末現在の住民基本台帳人口及び世帯数についてお知らせします。【日本人】住民基本台帳人口 2,294,662人 (男性1,119,992人 女性1,174,670人)世帯数 976,163世帯(日本人のみ世帯971,684世帯 複数国籍世帯4,479世帯)【外国人】住民基本台帳人口 19,302人 (男性8,934人 女性10,368人)世帯数 11,695世帯【合計】住民基本台帳人口 2,313,964人 (男性

2014年9月15日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

高齢者についての統計のまとめです。

統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)-「敬老の日」にちなんで-

ここから本文です。平成26年9月14日 総務省統計トピックスNo.84統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)−「敬老の日」にちなんで− 総務省統計局では、「敬老の日」(9月15日)を迎えるに当たって、統計からみた我が国の高齢者のすがたについて取りまとめました。高齢者の人口 (人口推計)高齢者人口は3296万人、総人口に占める割合は25.9%と共に過去最高8人に1人が75歳以上高齢者の人口移動 (住民基本台帳人口移動報告)東京都や大阪府などで転出超過都道府県間移動率は男性が65〜69歳及び90歳

2014年2月4日NTTデータ経営研究所フィードバック数:0社会/政治

札幌、福岡はなぜ人口流入超トップ3なのか~高齢化、サービス産業の隆盛が生む人口集積~

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2013年9月17日総務省フィードバック数:0社会/政治

(参考)未反映の住民基本台帳人口、人口動態及び世帯数(平成25年3月31日現在)

報道資料(参考)未反映の住民基本台帳人口、人口動態及び世帯数(平成25年3月31日現在) 今回、広島県(広島市、尾道市、庄原市)に数値の誤りがあったため、参考までにお知らせします。なお、住民基本台帳人口、人口動態及び世帯数(平成25年3月31日現在)については、既に平成25年8月28日に公表しているとおりです。別添(広島県が公表した内容) 連絡先 自治行政局住民制度課担当:石塚補佐,影山係長福永事務官電話:03-5253-5517(直通)FAX:03-5253-5592

2013年8月27日総務省フィードバック数:0社会/政治

住民基本台帳人口移動報告 平成25年7月結果

ここから本文です。住民基本台帳人口移動報告 平成29年(2017年)7月結果平成29年8月28日公表日本国内における移動状況全国の移動者数(移動者(外国人含む),日本人移動者)移動者(外国人含む)の市区町村間移動者数は37万5493人と,前年同月に比べ1万5758人(4.4%)増加。移動者(外国人含む)の都道府県間移動者数は17万2142人と,前年同月に比べ1万212人(6.3%)増加。移動者(外国人含む)の都道府県内移動者数は20万3351人と,前年同月に比べ5546人(2.8%)増加。日本人

2013年7月30日総務省フィードバック数:88社会/政治

住民基本台帳人口移動報告 平成25年6月

ここから本文です。住民基本台帳人口移動報告 平成29年(2017年)6月結果平成29年7月31日公表日本国内における移動状況全国の移動者数(移動者(外国人含む),日本人移動者)移動者(外国人含む)の市区町村間移動者数は35万3114人と,前年同月に比べ2926人(0.8%)増加。移動者(外国人含む)の都道府県間移動者数は15万4603人と,前年同月に比べ2839人(1.9%)増加。移動者(外国人含む)の都道府県内移動者数は19万8511人と,前年同月に比べ87人(0.0%)増加。日本人移動者の市

2013年7月28日総務省フィードバック数:1キャリアとスキル

同居児法による育児就業女性の出生率推計

ここから本文です。統計研究彙報 第70号 No.5概要タイトル 平成23年住民基本台帳人口移動報告結果における東日本大震災の影響について著者 梶谷 則子刊行年月 2013年3月要旨 平成23年3月11日に発生した「東日本大震災」は我が国の人口移動に大きな影響を与えたと 考えられる。そこで、本稿では、平成23年住民基本台帳人口移動報告より震災の影響が現れている状況を中心に全国、3大都市圏及び東北3県等の移動状況を紹介するものである。 全文PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Re

2013年5月15日総務省フィードバック数:0社会/政治

住民基本台帳人口移動報告 平成25年3月結果

ここから本文です。住民基本台帳人口移動報告 平成29年(2017年)5月結果平成29年6月22日公表日本国内における移動状況全国の移動者数(移動者(外国人含む),日本人移動者)移動者(外国人含む)の市区町村間移動者数は40万5155人と,前年同月に比べ1万4401人(3.7%)増加。移動者(外国人含む)の都道府県間移動者数は18万5067人と,前年同月に比べ6965人(3.9%)増加。移動者(外国人含む)の都道府県内移動者数は22万88人と,前年同月に比べ7436人(3.5%)増加。日本人移動者

2012年9月28日総務省★フィードバック数:3社会/政治

人口移動から震災の影響を見ています。

東日本大震災発生から2年目の人口移動の状況

報道資料東日本大震災発生から2年目の人口移動の状況(住民基本台帳人口移動報告(平成24年3〜8月期)の結果から) 総務省統計局では、東日本大震災発生から2年目の岩手県、宮城県及び福島県、さらには3大都市圏について、平成24年3〜8月期の結果を取りまとめました。 詳細は、以下、統計局ホームページをご覧ください。東日本大震災発生から2年目の人口移動の状況(平成24年3〜8月期) 連絡先総務省統計局統計調査部国勢統計課 人口移動調査係 担当:梶谷課長補佐、瀬之口係長 電話:03(5273)1157

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ