「住民投票」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年7月21日大阪市フィードバック数:0社会/政治

平成27年5月17日執行特別区設置住民投票における年齢別投票行動調査

平成27年5月17日執行特別区設置住民投票における年齢別投票行動調査の結果をお知らせします[2015年7月17日] 問合せ先:行政委員会事務局 選挙部 選挙課(06-6208-8513)平成27年7月17日 14時発表 大阪市選挙管理委員会では、平成27年5月17日に執行された特別区設置住民投票の年齢別投票行動の追跡調査を、本市有権者を対象として実施しました。このほど、この調査の集計結果がまとまりましたので、その概要についてお知らせします。1 調査結果の概要 今回の特別区設置住民投票は、大阪市

2014年10月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

カタルーニャ、お前もか ~住民投票の実施断念で高まる政局不安~

EU Trendsカタルーニャ、お前もか発表日:2014年10月1日(水)~住民投票の実施断念で高まる政局不安~第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト 田中 理 03-5221-4527◇ スコットランドの住民投票に続き、スペインのカタルーニャ自治州の住民投票の行方に注目が集まる。 スペインの憲法裁判所は住民投票の一時差し止めを命じ、 11月9日の投票実施は難しくなった。憲法 改正をしない限り、カタルーニャの住民投票が法的に認められる可能性は低い。 ◇ カタルーニャ住民の多くは非合法な

2014年9月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

スコットランド住民投票の波紋 ~それでも消えない英国のEU離脱危機~

スコットランド住民投票の波紋 ~それでも消えない英国のEU離脱危機~

スコットランドの住民投票-独立賛成多数の場合どうなるのか?

スコットランドの住民投票-独立賛成多数の場合どうなるのか? | ニッセイ基礎研究所 スコットランドの住民投票-独立賛成多数の場合どうなるのか? 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 「スコットランドは独立した国家であるべきか」を問う住民投票が今月18日に迫ってきた。世論調査の結果は賛否が伯仲し、結果の予測は困難である。スコットラン

2014年5月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

モルドバが暗示するウクライナの未来 ~沿ドニエストル化するウクライナ東部~

World Trendsモルドバが暗示するウクライナの未来発表日:2014年5月8日(木)~沿ドニエストル化するウクライナ東部~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ プーチン大統領は11日に予定されるウクライナ東部2州の住民投票の延期を要請した。緊張緩和に向けた第一歩との受け止めもあるが、追加制裁を巡る欧米諸国との駆け引きの一環と見られる。仮に予定通りに住民投票が実施され、独立賛成派が多数を占める場合にも、東部2州がロシアに編入される可能性は低い。モ

2014年4月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ウクライナ緊張再燃3つのリスク ~クリミアに追随する動きが広がる~

World Trendsウクライナ緊張再燃3つのリスク発表日:2014年4月8日(火)~クリミアに追随する動きが広がる~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ ウクライナ東南部の複数の都市で親ロシア派住民による政府機関の閉鎖や住民投票を求めるデモが発生している。ロシア系住民の保護を目的にロシア軍が東南部に侵攻する可能性があるか、緊張が高まっている。だが、さらなる軍事侵攻は欧米諸国による全面的な禁輸措置などに発展する恐れがあり、ロシアにとって経済的な打撃

2014年3月28日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

ウクライナ危機により、東(アジア)へ向かうロシアマネー

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ウクライナ危機により、東(アジア)へ向かうロシアマネー追加制裁への対策を急ぐロシア金融市場 2014年3月28日ロンドンリサーチセンター シニアエコノミスト 菅野 泰夫◆3月16日、クリミア自治共和国で、ロシアへの編入の是非を問う住民投票が開票され、圧倒的多数で編入が支持される結果となった。直前まで大きく下落していたロシア株式市場では、(住民投票直前の)米露会談の中で西側の明確な制裁内容が提示されなか

2014年3月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

クリミア住民投票後の展開 ~経済戦争を回避できるか、ロシアの次の一手が鍵~

クリミア住民投票後の展開 ~経済戦争を回避できるか、ロシアの次の一手が鍵~

本日の日本株式市場の下落について

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年3月14日14日の日本株式市場は、日経平均株価が前日比488円(3.3%)安の14,327円となるなど大幅下落で取引を終えました。前日の欧米の株式市場が、ウクライナ情勢の緊迫化などを背景に大幅下落した流れを受けたほか、投資家のリスク回避姿勢が強まり、円相場が1米ドル=101円台に上昇したことも影響しました。ウクライナ情勢の緊迫化の背景には、ウクライナ南部のクリミア自治共和国で16日にロシア編入の是非を問う住民投票が実施された場合、

2014年3月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ウクライナの運命はいかに ~クリミア住民投票後の対立は不可避~

ウクライナの運命はいかに ~クリミア住民投票後の対立は不可避~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ