「体力維持」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ウォーキングに関するアンケート調査

■直近1年間ウォーキング実施者は3割強。男性や高年代層での比率が高い。実施者のうち週に4~5日以上実施者は4割弱。■1日あたり実施時間は「~30分程度」「~1時間程度」がボリュームゾーン。実施時間帯は平日・休日の夕方、平日・午前中などの比率が高い。毎日実施する層では、早朝の比率が高い。■ウォーキング実施理由は「健康のため」が直近1年間実施者の8割強、「体力をつける・体力維持」「運動不足解消」が各4割強、「一人でもできる」「ダイエット、体型の維持」「筋力をつける・筋力維持」などが各3割。■ウォーキ

2017年10月10日楽天リサーチフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツに関する調査

『定期的な運動をしていない人が半数以上。運動をする人には「ウォーキング」が人気』スポーツに関する調査 2017年9月22日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天リサーチ」)は、「スポーツに関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2017年8月25日(金)から8月26日(土)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 ■定期的な運動をしていない人が半

2015年7月10日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

ジョギング・ランニング実態調査

ジョギング・ランニングを行う目的は7つのタイプ全体の5割以上が「健康管理・体力維持」を目的に男女とも50代以上の割合が高い女性20代は「美容・ダイエット」が約4割と最多。他の性年代と傾向が異なる走るためのグッズ購入に使う年間平均支出金は16,318円株式会社インテージは、全国のジョギング・ランニング実施者を対象に『ジョギング・ランニングの実態調査』を実施しました。本調査は、ジョギング・ランニングを行っている人の走る目的・実施状況・グッズの年間支出金額などの実態把握を目的に、2015年4月10日〜

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
 

お知らせ