「使い捨て」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年3月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症に関するアンケート調査(第9回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 花粉症 】に関するアンケート調査(第9回)花粉症の予防・対処開始時期は「3月」が最多。関東居住者や重症者では「2月」の比率高い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、9回目となる『花粉症』に関するインターネット調査を2017年2日〜5日に実施し、11,451件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■花粉症の予防・対処開始時期は「3月」が最多。関東や重度の花粉症の人で

2015年5月24日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

東洋経済のランキングです。

公開!これが「残業が少ない」トップ500社だ

公開!これが「残業が少ない」トップ500社だトップは残業ゼロ、500社目でも17時間30分 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 残業が少なければ自分の時間を多く持てる(写真:xiangtao / PIXTA) 厚生労働省は、違法な長時間労働を繰り返す企業の名前を行政指導の段階で公表する方針を決めた。4月18日に塩崎恭久厚生労働相が、全国の労働局長に指

2015年5月15日埼玉県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度の労働相談状況について ―相談件数は約4,600件で、パワハラなど「職場の人間関係」に関する相談が増加―

ここから本文です。平成26年度の労働相談状況について ―相談件数は約4,600件で、パワハラなど「職場の人間関係」に関する相談が増加― 部局名:産業労働部課所名:勤労者福祉課担当名:労働相談担当担当者名:佐藤、関根  埼玉県では、労働に関する課題や疑問を抱える労働者や使用者に、状況に応じた適切なアドバイスを行う労働相談を実施しています。平成26年度の相談状況を取りまとめましたので公表します。解雇、賃金不払いなど深刻な事案の相談が数多く寄せられるとともに、近年「職場の人間関係」に関する相談が増加

ジョンソン・エンド・ジョンソンの調査です。

コンタクトレンズユーザーの眼科受診に関する実態調査

プレスリリース2015.04.28「眼科へ行こう!」眼科での定期検査をインターネット購入者の8割が、本来は「眼科を受診したほうが良い」と回答~コンタクトレンズユーザー1,000人のアンケート調査結果より~目の健康を考えた使い捨てコンタクトレンズを提供する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:デイビッド・R・スミス)は、「眼科へ行こう!」をテーマに、コンタクトレンズユーザーに定期的な眼科受診の必要性を伝える活動を幅広く展

ブラック方面の調査です。

正社員の労働負荷と職場の現状に関する調査

正社員の労働負荷と職場の現状に関する調査 概要研究の目的近年、若年の非正規雇用比率の上昇のなかで、正規雇用であっても若者を長期で育成しようとせず、いわば「使い捨て」にするつもりで雇用しているのではないかと思われる例も散見されるとの指摘がある。本研究では、正規雇用の若者の早期離職につながりかねない雇用管理の実態、若年雇用者の意識、離職傾向などについて分析する。 研究の方法インターネットによるモニターアンケート調査 主な事実発見ここでは特に、調査対象者が働く職場が「大量離職と大量採用が繰り返されて

2013年12月18日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

ブラック企業です。

若者の「使い捨て」が疑われる企業等への重点監督の実施状況―重点監督を実施した約8割の事業場に法令違反を指摘―

平成25年12月17日【照会先】労働基準局監督課(内線5426) 課長 美濃 芳郎 副主任中央労働基準監察監督官 鈴木 伸宏 中央労働基準監察監督官 梶原 慎志 課長補佐 佐藤 靖夫労働基準局労働条件政策課賃金時間室(内線5373)  大臣官房参事官 里見 隆治  室長補佐 久富 康生 <代表・直通電話>(代表番号) 03(5253)1111(監督課直通) 03(3595)3202(賃金時間室直通) 03(3502)6757 報道関係者各位若者の「使い捨て」が疑われる企業等への重点監督の実

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

あなたのエコライフを教えて?(2007/03)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査エコロジーという言葉が定着して久しくなります。はじめは流行や、トレンドのように取り扱われていたエコも、地球の環境問題が以前に増して深刻化している中で、決して他人事ではなくなってきたせいか、私たちの意識や関心が高まっているように感じます。そこで今回は、ここ最近の皆さんのエコライフについてご意見

2013年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 花粉症(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ花粉症の人は5割弱。「鼻水が出る」「目がかゆくなる」「くしゃみが出る」「鼻がつまる」などで悩まされる人が多い。花粉症の予防・対処開始時期は全体では「3月」、北海道では5月、東北では4月が最も多い。症状が重い人では、「2月」に始める人も多い 花粉症の予防・対策は「マスク」が最も多く、2009年、2011年より増加。女性で多い。その他「医師の処方薬、注射」「市販の目薬」「市販の飲み薬」など、薬の項目が上位 花粉症対策でのマスク購入時の重視点は、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ