「価格上昇」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

港区タワーマンションの価格上昇率ランキングベスト10

[マンションマーケット] ,ランキング 港区 中古マンション 相場 マンションマーケット

米利上げを織り込む動きが進行する新興・資源国市場

情勢判断新興・資源国経済金融米利上げを織り込む動きが進行する新興・資源国市場多田 忠義要旨 FOMC メンバーによる米利上げの予想ペースが、これまでに比べ緩やかとなったことか ら、新興・資源国の株・通貨に一時買い戻しの動きも見られた。しかし、資源価格は下落傾 向で、米利上げを織り込む動きが進行しており、月を通じてみると株安・通貨安であった。原油は 60 ドル前後の水準を維持、一方 他の資源価格は下落傾向5 月末から 6 月にかけての原油価格 (WTI、期近物)は、1 バレル=60 ドル前 後の水

2015年4月30日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第29回マンション購入に対する意識調査

第29回マンション購入に対する意識調査の公表について【要旨】 ■資産性の高いマンション購入に9割が関心、特に都区部検討者は重視傾向顕著不動産ビッグデータを所有するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、マンション購入検討者の定例意識調査を実施いたしましたので公表します。本調査は、自社インターネットサイト「住まいサーフィン」の登録会員のうち、直近3か月間に新築マンションの販売センターに行った経験がある方のみを対象として実施した「マンション購入に対するアンケート」です。供給者側

2015年4月2日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2030年の電源構成 過大な省エネは国民負担

2030年の電源構成 過大な省エネは国民負担米国に比べて2倍以上の電力価格負担を強いられている日本の消費者が、さらに価格上昇を受け入れる余地はあるのだろうか。福島原発事故を受け、稼働を止めた原発を補うため化石燃料依存度は88%に達し、電力価格は現在までに35%上昇している。経済産業省は長期エネルギー需給見通し小委員会を設置し、2030年における電源構成について検討している。需給見通しには電力価格上昇の抑制は当然に織り込まれると思われるかもしれない。しかし、過去の政府試算では電力価格上昇はきわめて

2015年1月25日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

三大都市圏・主要都市別/中古マンション70m2価格月別推移 2014年12月

東京カンテイプレスリリース/中古マンション価格2015 年 1 月 22 日三大都市圏・主要都市別/中古マンション 70 ㎡価格月別推移12 月 首都圏 前月比+0.5%の 2,897 万円 東京 23 区の多くがミニバブル期のピーク価格に匹敵近畿圏では下落基調も 1,800 万円台を堅持 名古屋市中心部では前年同月比で 1 割超の上昇2014 年 12 月の首都圏中古マンション価格は、弱含む周辺 3 県に対して東京都での価格上昇が下支えとなり、前月比 0.5%の 2,897 万円と 4 ヵ月連

2015年1月7日住友不動産販売フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏・近畿圏新築中古マンション市場動向(2014年11月)

首都圏・近畿圏新築中古マンション市場動向(2014年11月)- マンション市況 首都圏・近畿圏新築中古マンション市場動向(2014年11月)2014年11月の首都圏中古マンション価格は、引き続き東京都での価格上昇けん引する形で前月比+1.2%の2,882万円と3ヶ月連続で上昇しました。都県別で見ると、東京都では+1.2%の3,896万円と5ヶ月連続で上昇し、神奈川県(+0.8%、2,456万円)や千葉県(+0.7%、1,838万円)でもそれぞれ1%程度の強含みとなりました。また、埼玉県は-0.3

2015年1月4日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Weekly:今年の年末商戦は良好に着地か

三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報MUFG Union Bank, N.A. Economic Research NYHiroshi Kurihara |栗原 浩史Director and Chief U.S. Economist+1(212)782-5701, hikurihara@us.mufg.jpA member of MUFG, a global financial groupDecember 26, 2014<FOCUS>今年の年末商戦は良好に着地か 足元の米国の経済

2014年11月26日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

東京商工リサーチの調査です。

「円安に関する緊急アンケート」調査

公開日付:2014.11.26 円安が急速に進行するなか、円安による影響が「ある」とアンケート回答した企業は約8割にのぼった。このうち「仕入価格の上昇」などマイナスの影響をあげる回答が全体の48.4%を占め、円安の影響分について価格転嫁ができていない企業が多いことがわかった。また、円安に対する対策では、「特に対策を講じていない」との回答が最も多く、危機感を募らせながらも、急激な円安の進行に対して為す術がない、企業の厳しい実態が浮き彫りになった。本調査は、2014年10月10日~10月21日の期間

2014年9月25日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2014年8月 首都圏の新築戸建・中古マンション価格動向

2014 年 9 月 24 日 報道関係者各位 アットホーム株式会社市場動向-首都圏の新築戸建・中古マンション価格(8 月)-新築戸建の成約価格、前年同月比再び下落。成約が大幅に増加した東京都下と千葉県の下落が要因。不動産情報サービスのアットホーム株式会社 (本社:東京都大田区、社長:松村文衞) の全国不動産情報 ネットワークにおける、 2014 年 8 月期の新築戸建・中古マンションの登録価格および成約価格について お知らせします。■東京 23 区は 5,000 万円以上の物件の成約が堅調で同

2014年9月1日内閣府フィードバック数:0ライフスタイル

消費者物価指数における生鮮食品の最近の動向

今週の指標 No.1103 消費者物価指数における生鮮食品の最近の動向 ポイント2014年9月1日 2013年6月以降、消費者物価の総合及び生鮮食品を除く総合(以下「コア」という。)は前年比プラスで推移している(図1、注1)。2013年8月以降、総合の前年比がコアのそれを上回っており、2014年7月では両者に0.1%ポイントの乖離がある。そこで、生鮮食品の最近の動向を確認するとともに、今後の動向を推察する 2013年7月以降、生鮮食品は前年比プラスで推移しているが、生鮮野菜及び生鮮魚介の寄与が大

2014年8月31日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省、2014年7月の消費者価格指数を公表

米国農務省経済調査局(USDA/ERS)は8月25日、2014年7月の食品の消費者物価指数(CPI)および2014年の見通しについて公表した。これによると、2014年7月のCPIは、前年同月比2.5%の上昇となった。この上昇要因として、USDA/ERSは主に食肉(牛肉、豚肉、鶏肉)の小売価格上昇などが影響したとしている。同月のCPIを食品別に見ると、加工果物(同0.4%安)、砂糖(同1.8%安)などが前年同月を下回ったものの、特に牛肉(同10.4%高)、豚肉(同10.9%高)で上昇が目立つ結果と

【2014年5月米住宅価格】ケース・シラー指数が下落へ

【5月米住宅価格】ケース・シラー指数が下落へ | ニッセイ基礎研究所 【5月米住宅価格】ケース・シラー指数が下落へ 研究員 高山 武士結果の概要:ケース・シラー指数が前月比マイナスに転じる7月29日にS&Pが発表した5月のケース・シラー住宅価格指数(20都市総合、以下ケース・シラー指数)は、原系列の前年同月比で+9.3%となり、4月(改定値)の同+10.8%から減速、市場予想(Bloomberg集計の中央値、以下同様)である同+9.9%を下回った。また、季節調整済の前月比では▲0.2%と4月(

2014年7月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年6月全国消費者物価

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 6月全国消費者物価エネルギー価格のプラス寄与が縮小 2014年7月25日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 久後 翔太郎◆2014年6月の全国CPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は前年比+3.3%と、市場コンセンサス(同+3.3%)通りの内容となった。消費税率引き上げを受けて、大幅な上昇が続いている。6月全国コアCPIの消費税を除くベースの数値を試算すると、前年比+1.3%と前月(

2014年7月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

金融市場の動き(2014年7月号)~「企業の物価見通し」を再び読み解く

金融市場の動き(7月号)~「企業の物価見通し」を再び読み解く | ニッセイ基礎研究所 金融市場の動き(7月号)~「企業の物価見通し」を再び読み解く 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志(短観) 7月2日に2回目となる日銀短観「企業の物価見通し」が公表された。物価全般の見通しは前回調査から殆ど変化がなかったが、自社販売価格の見通しは、多少上振れた。最近は価格転嫁が比較的スムーズに行われており、企業が価格引き上げに対して、以前より自信を深めている可能性が示唆される。ただし、自社販売価格見通し

2014年6月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

突発的エネルギー価格上昇は勘弁願う

突発的エネルギー価格上昇は勘弁願う

2014年6月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国の不動産価格上昇率鈍化の背景について

中国の不動産価格上昇率鈍化の背景について

消費者物価(全国14年4月)~消費税率引き上げ分を上回る価格転嫁

消費者物価(全国14年4月)~消費税率引き上げ分を上回る価格転嫁 | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年4月)~消費税率引き上げ分を上回る価格転嫁 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・消費税率引き上げ分以上に上昇幅が拡大・約6割の品目が100%以上の価格転嫁率に・コアCPI上昇率は夏場以降鈍化へ総務省が5月30日に公表

2014年5月18日電力中央研究所フィードバック数:0社会/政治

短期マクロ経済=産業連関システムの構築―燃料価格上昇が日本経済・産業に与える影響の感度分析―

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告) 報告書番号 Y13027 タイトル短期マクロ経済=産業連関システムの構築―燃料価格上昇が日本経済・産業に与える影響の感度分析―Development of Macroeconometric = Input-Output System-A Sensitivity Analysis of Increasing in Fuel Prices on Japanese Economy and Industries- 概要燃料価格とそれに伴う電気料金の上昇が

2014年5月9日価格.com★フィードバック数:0デジタル家電

価格.comのデータです。

4月以降もお買い得?消費税増税後の価格変動特集

4月以降もお買い得?消費税増税後の価格変動特集 ホーム > 4月以降もお買い得?消費税増税後の価格変動特集消費税増税後、本当にモノは高くなったのか?2014年4月1日より、消費税が従来の5%から8%へと引き上げられた。この3%の価格上昇を見越して、2〜3月にかけていわゆる「駆け込み需要」が起こったのは記憶に新しいところだろう。しかし本当に4月以降、モノの価格は上昇したのだろうか。あるいは、今後も高止まりのまま維持されるのだろうか。そこで、価格.comでは、主要カテゴリである「パソコン」「家

2014年4月28日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年4月東京消費者物価、3月全国消費者物価

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 4月東京消費者物価、3月全国消費者物価税率引き上げ分は順調に転嫁が進む ◆2014年4月の東京都区部(除く生鮮食品、以下コアCPI)(中旬速報値)は前年比+2.7%と、消費税率引き上げを反映して大幅な上昇となった。ただし、3月の東京のコアCPIが同+1.0%であったこと、消費税率引き上げによる価格上昇分がそのまま転嫁された場合、約+1.7%ptコアCPIが上振れする計算となることを考慮すると、今回の数

2014年4月25日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

2014年3月度 中古マンション価格天気図

2014 年 4 月 24 日プレスリリース2014 年 3 月度中古マンション価格天気図「晴」過去最高の 23 地域に拡大 「小雨」5、「雨」4 地域に留まる 全国的な価格上昇傾向続く天候改善地域が 14 から 10 に減少悪化は 4 から 6 地域に天候が二極化傾向■ 中古マンション価格天気図 概要全国47都道府県の、ファミリータイプ中古マンション流通事例価格を月ごとに集計し、価格変動を「天気マーク」で表示。(30㎡未満の住戸、事務所・店舗は除外)①70㎡に換算した中古マンション平均価格天気

2014年4月23日日本総研フィードバック数:0社会/政治

穀物価格上昇-天候不順と需要増

穀物価格上昇-天候不順と需要増

2014年4月22日JETROフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

EUのエネルギー価格と費用に関する分析と勧告

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 EUのエネルギー価格

2014年3月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年2月、東京都区部14年3月) ~4月の上振れリスクにご用心~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国14年2月、東京都区部14年3月)~4月の上振れリスクにご用心~発表日:2014年3月28日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネル石油製品ギー除く総合前年比1213141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月

2014年3月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

セクター分析(産業別利益動向)

セクター分析(産業別利益動向)前回鉄鋼今回コメント自動車メーカー向け鋼材の値上げ実施、コスト削減進展が業績の下支え要因となり、今後1年間は増益となる見通し。非鉄・電線電線業界は北米・新興国向けの光ファイバー需要が持続するが、競争環境は厳しい。電子材料等の需要に減速感はあるが、自動車向けは回復が見込まれる。非鉄業界は金属市況の影響を大きく受けるが、総じて今後1年程度は横ばいとなる見通し。化学石油化学は、供給過剰や中国需要の減速を背景にアジア市場のマージンが低迷、今後も収益の持続的な回復は期待しづら

消費者物価(全国14年1月)~コアCPIは1%台前半の伸びが続く

消費者物価(全国14年1月)~コアCPIは1%台前半の伸びが続く | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年1月)~コアCPIは1%台前半の伸びが続く 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・コアCPIは3ヵ月連続で1%台の伸び・物価上昇の裾野がさらに広がる・消費税率引き上げ後のコアCPI上昇率は3%台前半へ総務省が2月28日に公表した消費者物価指数によると、14年1月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比1.3%(12月:同1.3%)と8ヵ月連続のプラスとなった。

2014年2月25日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都中小企業の景況-平成26年2月調査

東京都中小企業の景況平成26年2月21日産業労働局 都内中小企業の景況調査の結果がまとまりましたのでお知らせいたします。1月の景況業況:横ばい続く見通し:一転して降下◎1月の都内中小企業の業況DIは、当月▲25(前月▲24)と前月に続き横ばいで推移、上昇傾向が一服し足踏みとなる。今後3か月間(2〜4月)の業況見通しDIは、当月▲14(前月▲7)と7ポイント減少、4月の消費税引上げ後を考慮した全業種での悪化をうけ、小幅な漸進から一転して降下した。○業種別の業況DIをみると、製造業(▲19→▲22)

2014年2月21日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

三大都市圏・主要都市別/中古マンション70m2価格月別推移 2014年1月

東京カンテイプレスリリース/中古マンション価格2014 年 2 月 20 日三大都市圏・主要都市別/中古マンション 70 ㎡価格月別推移1 月 首都圏 前月比+0.8%で 4 ヵ月連続プラス 経過措置終了後の価格上昇が顕著近畿圏、中部圏も揃って上昇基調に 東京 23 区および大阪市では前月比 1.0%上昇2014 年 1 月の首都圏中古マンション価格は、1 都 3 県全域で強含み、前月比+0.8%の 2,854万円で 4 ヵ月連続の上昇となった。都県別で見ると、小幅なプラスに留まった千葉県(+0

2014年2月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

インドネシアの経済成長率は4年ぶりの6%割れ(Asia Weekly (2/1~2/7)) ~中国景気は足下のみならず、先行きにも不透明感がくすぶる~

1/6ASIA Indicators定例経済指標レポートインドネシアの経済成長率は4年ぶりの6%割れ(Asia Weekly (2/1~2/7))~中国景気は足下のみならず、先行きにも不透明感がくすぶる~発表日:2014 年 2 月 7 日(金)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522)○経済指標の振り返り発表日2/1(土)2/3(月)2/4(火)2/5(水)2/6(木)2/7(金)指標、イベントなど結果コンセンサス前回50.550.551.0(韓国)1

消費者物価(全国13年12月)~物価上昇品目の割合が4年7ヵ月ぶりに50%を上回る

消費者物価(全国13年12月)~物価上昇品目の割合が4年7ヵ月ぶりに50%を上回る | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年12月)~物価上昇品目の割合が4年7ヵ月ぶりに50%を上回る 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは2ヵ月連続で1%台の伸び・物価上昇品目の割合が4年7ヵ月ぶりに50%を上回る・コアCPI

2014年1月31日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国13年12月、東京都区部14年1月) ~着実に改善~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国13年12月、東京都区部14年1月)~着実に改善~発表日:2014年1月31日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネル石油製品ギー除く総合前年比1213141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月▲▲▲▲▲▲▲▲▲

2014年1月31日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年12月消費者物価

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 12月消費者物価コアCPIは前年比+1.3%と上昇幅が拡大、食料品価格上昇の影響が大きい ◆2013年12月の全国CPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は前年比+1.3%と、市場コンセンサス(同+1.2%)を上回り、上昇幅は前月から拡大した。市況要因を除いた物価動向を表すCPI(食料(除く酒類)及びエネルギーを除く総合、以下コアコアCPI)は前年比+0.7%と、こちらも上昇幅が前月から拡大している。加

2014年1月21日商工中金★フィードバック数:0社会/政治

物価動向です。

物価目標に立ちはだかる壁~物価動向分析~

情報メモ NO.25-119物価目標に立ちはだかる壁~物価動向分析~2014 年 1 月 16 日 調査部担当 鈴木 潤TEL:03-3246-9370日本銀行は 2013 年 1 月に物価目標を導入し、4 月には 2 年で 2%の物価上昇を達成すべく異次元の金融緩和を開始した。消費者物価は、対象とする品目をどこまで含めるかで分けられ、「総合」、「生鮮食品を除く総合」(コア)、「食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合」(コアコア)が公表される。そのうち日銀が物価目標のターゲットとするの

2014年1月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円安でも復元しない貿易赤字 ~製品輸入が増えるとJカーブ効果は働きにくい~

Economic Trends経済関連レポート円安でも復元しない貿易赤字発表日:2014年1月15日(水)~ 製 品 輸 入 が 増 え る と Jカ ー ブ 効 果 は 働 き に く い ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)過去1年にわたって円安が進んだのに貿易赤字が減らない。鉱物性燃料の輸入額を除いた貿易収支でも黒字幅が縮小している。品目別に収支を計算すると、増加しているのは専ら自動車の収支黒字であり、電気機械は黒字から赤字に転嫁する可能性がある。

2014年1月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

セクター分析(産業別利益動向)

セクター分析(産業別利益動向)前回鉄鋼今回コメント中国鋼材市況の上昇や、自動車メーカー向け鋼材の値上げ実施、コスト削減進展が業績の下支え要因となり、今後1年間は増益となる見通し。非鉄・電線電線業界は北米・新興国向けの光ファイバー需要が持続するが、競争環境は厳しい。電子材料等の需要に減速感はあるが、自動車向けは回復が見込まれる。非鉄業界は金属市況の影響を大きく受けるが、総じて今後1年程度は横ばいとなる見通し。化学石油化学は、供給過剰や中国需要の減速を背景にアジア市場のマージンが低迷、今後も収益の持

消費者物価(全国13年11月)~コアCPIが5年ぶりに1%台の伸びに

消費者物価(全国13年11月)~コアCPIが5年ぶりに1%台の伸びに | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年11月)~コアCPIが5年ぶりに1%台の伸びに 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIが5年ぶりに1%台の伸び・物価上昇の裾野がさらに広がる・コアCPIは年度末まで1%台前半の伸びが続く見込み総務省が12

2013年12月27日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年11月消費者物価

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 11月消費者物価コアCPIは前年比+1.2%、今後も前年比+1%を上回る推移が続く見込み ◆2013年11月の全国CPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は前年比+1.2%と、市場コンセンサス(同+1.1%)を上回った。市況要因を除いた物価動向を表すCPI(食料(除く酒類)及びエネルギーを除く総合、以下コアコアCPI)が前年比+0.6%と、市場コンセンサス(同+0.5%)を上回ったことが、コアCPIが市

中国経済:最近の住宅価格の動き-11月は北京で上昇率が鈍化、温州は引続き下落

中国経済:最近の住宅価格の動き-11月は北京で上昇率が鈍化、温州は引続き下落 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の住宅価格の動き-11月は北京で上昇率が鈍化、温州は引続き下落 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 12月18日に中国国家統計局は11月の住宅販売価格変動状況を発表した。2010年を基準とした指数は、11月も前

2013年12月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年10月消費者物価

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 10月消費者物価コアコアCPIが前年比+0.3%とプラス転換。耐久財価格の一部も上昇 ◆2013年10月の全国CPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は前年比+0.9%と、市場コンセンサス(同+0.9%)通りの結果となった。市況要因を除いた物価動向を表すCPI(食料(除く酒類)及びエネルギーを除く総合、以下コアコアCPI)が前年比+0.3%と、プラス圏へ浮上したことが、コアCPIの上昇幅が前月から拡大し

消費者物価(全国13年10月)~4年5ヵ月ぶりに物価上昇品目数が下落品目数を上回る

消費者物価(全国13年10月)~4年5ヵ月ぶりに物価上昇品目数が下落品目数を上回る | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年10月)~4年5ヵ月ぶりに物価上昇品目数が下落品目数を上回る 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・米国型コアCPIが5年ぶりの上昇・4年5ヵ月ぶりに物価上昇品目数が下落品目数を上回る・コアCPIは年度末まで1%台の伸びが続く見込み総務省が11月29日に公表した消費者物価指数によると、13年10月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.9

2013年11月21日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

三大都市圏・主要都市別/中古マンション70m2価格月別推移 2013年10月

東京カンテイプレスリリース/中古マンション価格2013 年 11 月 20 日三大都市圏・主要都市別/中古マンション 70 ㎡価格月別推移10 月 首都圏 前月比+1.1%で 8 ヵ月ぶりに 2,800 万円台 東京都は 7 ヵ月連続上昇近畿圏では大阪・兵庫とも小幅な動き中部圏は僅かに下落も概ね横ばい2013 年 10 月の首都圏中古マンション価格は、全域的な堅調推移を背景として前月比+1.1%の 2,821 万円と 8 ヵ月ぶりに 2,800 万円台を回復し、前年同月比もプラスに転じた。都県別

2013年11月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

世界中、ディスインフレと金融緩和で資産価格上昇

リサーチ TODAY2013 年 11 月 19 日世界中、ディスインフレと金融緩和で資産価格上昇常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創下記の図表は日米欧の消費者物価の推移である。日本の消費者物価は今後上昇に向かうが、来年の上昇率は漸く1%程度との見通しだ。米国の物価は、ドル高と世界的な商品価格の安定から、ディスインフレ的状況にある。欧州は景気後退にあって物価トレンドは低下している。日米欧の物価指標は1%程度に収斂している。一方、金融政策に目を向けると、米国のQE3縮小は、当初2013年内と

市場サイクルから読み取る不動産投資市場の見通し

市場サイクルから読み取る不動産投資市場の見通しリーマンショック後から減少を続けてきた不動産取引件数は2012年に入り、回復に転じている。安倍政権の政策により投資資金の流入が加速しているものの、賃貸市場の回復は緩やかな状況にとどまっている。政策主導の不動産市場の回復に対する疑心暗鬼とリーマンショックの記憶が残る状況下で、不動産投資市場の見通しを立てることは極めて難しくなってきていると言える。不動産投資市場の見通しが必要とされる中で、不動産取引は頻繁には行われず、かつ相対で取引されるケースが多いため

2013年10月24日東京カンテイフィードバック数:0大型消費/投資

三大都市圏・主要都市別/中古マンション70m2価格月別推移 2013年9月

東京カンテイプレスリリース/中古マンション価格2013 年 10 月 23 日三大都市圏・主要都市別/中古マンション 70 ㎡価格月別推移9 月 首都圏 前月から横ばいの 2,789 万円も上昇基調継続 東京都は 6 ヵ月連続近畿圏は 6 ヵ月ぶりの上昇で 1,800 万円台を回復 愛知県は年初来の最高値を 2 ヵ月連続更新2013 年 9 月の首都圏中古マンション価格は前月から横ばいの 2,789 万円となり、5 月に記録した直近での最低値(2,759 万円)を上回る水準での推移が続いている。

中国経済:最近の住宅価格の動き ~8月は再びスピードアップし最高値更新、中国政府は容認するのか、それとも対策を講じるか?

中国経済:最近の住宅価格の動き ~8月は再びスピードアップし最高値更新、中国政府は容認するのか、それとも対策を講じるか? | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 経済 > 中国経済 > 中国経済:最近の住宅価格の動き ~8月は再びスピードアップし最高値更新、中国政府は容認するのか、それとも対策を講じるか?中国経済:最近の住宅価格の動き ~8月は再びスピードアップし最高値更新、中国政府は容認するのか、それとも対策を講じるか? 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 R

米6月住宅価格は前年比12.1%と堅調も、金利上昇が伸びを減じた可能性

米6月住宅価格は前年比12.1%と堅調も、金利上昇が伸びを減じた可能性 | ニッセイ基礎研究所 米6月住宅価格は前年比12.1%と堅調も、金利上昇が伸びを減じた可能性 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月ケース・シラー20都市指数は、季節調整後で前月比0.9%と17ヵ月連続で上昇、前年比では12.1%の高い伸びとなった。一方、6月FHFA月例指数は前

2013年7月22日大和総研フィードバック数:0社会/政治

円安による物価上昇と家計の不満

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 日銀が2%の物価目標政策を採用し、その達成手段として「量的・質的金融緩和」を導入して以来、物価動向に対する注目度は以前より大きく高まっている。そのような中、消費者物価指数(除く生鮮食品、以下コアCPI)は、2013年5月には前年比0.0%となり、7ヶ月ぶりにマイナスから脱した。また、6月の東京都区部のコアCPIは、前年比+0.2%と2ヶ月連続で上昇しており、物価上昇に向けた動きが見られていると言えるだ

物価と金融政策─デフレ脱却へ向けて─

〈レポート〉経済・金融物価と金融政策─デフレ脱却へ向けて─研究員 竹光大士1  はじめに的な需給関係が悪化、もしくは金融引締め政日本銀行は2013年4月に、これまでの政策策によって経済全体に流通するマネーの量がとは異次元の規模とされる「量的・質的金融減少した場合、国全体の物価は上昇率が沈静緩和」を打ち出し、同時に消費者物価の前年化(=ディスインフレーション)し、最悪の場合比上昇率2%と設定された「物価安定の目標」には物価水準自体が下落(=デフレーション)すをできるだけ早期に実現するとした政府との

2013年7月9日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国政府統計の信ぴょう性に新たな疑義(Asia Weekly (7/1~7/5)) ~インドの製造業PMIは4ヶ月ぶりに改善も、依然内需は力強さを欠く~

1/7ASIA Indicators~インドの製造業PMIは4ヶ月ぶりに改善も、依然内需は力強さを欠く~定例経済指標レポート中国政府統計の信ぴょう性に新たな疑義(Asia Weekly (7/1~7/5))発表日 : 2013 年 7 月 5 日(金) 第一生命経済研究所 経済調査部 主任エコノミスト 西濵 徹(03-5221-4522) ○経済指標の振り返り 発表日 指標、イベントなど 6 月輸出(前年比) 6 月輸入(前年比) (中国)6 月製造業 PMI (インドネシア)6 月消費者物価(

埼玉県内企業の原材料・仕入価格上昇に対する価格転嫁状況調査 -2013年4~6月-

埼玉県内企業の原材料・仕入価格上昇に対する価格転嫁状況調査 -2013年4~6月-

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ