「価格判断」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年2月4日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

岡山市における最近の物価動向について

日 銀 おかやま 金 融 経 済 レポート2014 年 2 月岡山市における最近の物価動向について日本銀行岡山支店本稿に関するお問い合わせは、日本銀行岡山支店総務課(電話 086-227-5111)までお願い致します。 なお、本稿は日本銀行岡山支店のホームページ(http://www3.boj.or.jp/okayama/)でもご覧頂けます。 本稿の内容について、商用目的で転載・複製を行う場合は、予め日本銀行岡山支店までご相談ください。 転載・複製を行う場合は、出所を明記してください。1.はじめ

2013年4月3日日本総研フィードバック数:1社会/政治

【関西経済シリーズ No.3】近畿短観(2013年3月)でみる関西経済

No.2013-0012013年4月2日http://www.jri.co.jp≪関西経済シリーズ No.3≫近畿短観(2013年3月)でみる関西経済(1)日銀短観3月調査(近畿地区)によると、業況判断DI(全産業)は▲12と前回調査より1ポイント改善し、企業マインドの悪化に歯止め(図表1)。先行きも改善傾向が持続する見通し。(2)2013年度の売上計画は、全産業ベースで前年度比2.0%増。このうち、大企業・製造業の輸出は同3.7%増と円安で収入が増える形。収益計画(全産業)は前年度比33.2%

2013年4月2日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治

[日銀短観予測・解説]日銀短観(2013年3月調査)

日銀短観解説2013 年 4 月 2 日日銀短観(2013 年 3 月調査)経済調査部エコノミスト風間 春香03-3591-1418haruka.kazama@mizuho-ri.co.jp○ 大企業の業況判断は製造業、非製造業ともに改善。円安による輸出採算の改善、自動車販売の持ち直し、個人消費の堅調などが業況感を押し上げたが、改善幅は小幅。○ 2012年度の設備投資計画は下方修正、2013年度も前年割れからのスタート。製造業に設備・雇用の過剰感が残存。一方、非製造業の人手不足感は強まる方向。○

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ