「保健医」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年3月14日東京都フィードバック数:0社会/政治

健康と保健医療に関する世論調査

ここから本文です。「健康と保健医療に関する世論調査」結果この度「健康と保健医療に関する世論調査」(平成28年10月実施)の結果がまとまりましたので、お知らせします。この調査は、「東京都健康推進プラン21(第二次)」に掲げた取組目標の中間評価に資するとともに、「東京都保健医療計画」の次期改定等、今後の保健医療施策の参考とするため実施しました。調査結果のポイント喫煙の習慣をみると、「現在習慣的に喫煙している人」が21%※保健や医療に関する情報の入手方法は、「テレビ」が78%、「インターネット」と「S

消費構造の変化-モノからサービスへ-

モノ(財)保健医療、諸雑費1.0▲ 15.2食料4.25.31.1住居、家具・家事用品5.06.21.2被服および履物1.20.3▲ 0.9交通・通信4.29.85.6教育、教養娯楽7.311.54.2保健医療、諸雑費5.08.93.926.942.115.2100.0100.0サービスサービス  合計合   計40.030.020.0➡5.357.90.032.657.457.857.937.039.841.042.642.242.1モノ(財)サービス1970 1975 1980 1985 1

2015年3月28日北海道フィードバック数:0社会/政治

家計調査結果(平成26年平均)

最終更新日:2015年3月26日(木)▲家計調査のトップページ平成26年家計調査(二人以上の世帯)の結果 総務省統計局-北海道分1 勤労者世帯(二人以上の世帯のうち勤労者世帯)の家計実収入は1か月平均49万3,328円で前年に比べ実質3.0%の減少 可処分所得は1か月平均40万5,459円で前年に比べ実質3.0%の減少 消費支出は1か月平均29万7,648円で前年に比べ実質3.7%の減少 消費支出を10大費目別(「その他の消費支出」を除く。)にみると、前年に比べ実質増加したものは、被服及び履物(

2015年2月1日Yahoo!★★★フィードバック数:0マーケティング

シニアのネット利用についてのしっかりしたレポートです。

高齢者のインターネット利用に関する意識調査2015

【業界情報】高齢者のインターネット利用に関する意識調査2015「シニア世代」がけん引する未来 彼らのニーズを見極める 2013年7月時点の人口推計では、65歳以上の高齢者人口は3164万人、総人口に占める割合では24.8%でした。また、日本人の平均寿命は、約40年間で男女共10歳近く延びており、今後もこの傾向は続くと推測されます。今回、過去の総務省の調査結果とYahoo!検索の検索データを基に、シニア世代の実情について考察します。シニア層マーゲティングの参考にしてみてください。 人口における割

2014年12月19日福岡市フィードバック数:0社会/政治

精神障がい者の実態と保健医療福祉サービスに関する調査

実態調査の結果福岡市では、本市に居住する障がい児・者等の生活実態や意識、福祉施策に対する要望等を把握することを目的として平成25年度に「福岡市障がい児・者等実態調査」を実施しました。調査結果を「福岡市障がい児・者等実態調査報告書」としてまとめましたので、お知らせします。 福岡市精神保健福祉センター福岡市中央区舞鶴2-5-1 あいれふ3階電話番号:092-737-8825 FAX:092-737-8827

2014年4月10日大和総研フィードバック数:0社会/政治

ASEAN諸国の保健医療格差の解消に向けた日本の貢献

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ASEAN諸国の保健医療格差の解消に向けた日本の貢献 2014年4月10日アジア事業開発グループ シニアコンサルタント 高橋 陽子2015年のASEAN経済共同体の成立に向けて、多くの課題が指摘されている。中でも、シンガポール、タイ、マレーシアのような中進国またはASEAN6(ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ)と、CLMV諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム

2014年3月26日北海道フィードバック数:0社会/政治

平成25年家計調査(二人以上の世帯)

最終更新日:2014年3月26日(水)▲家計調査のトップページ平成25年家計調査(二人以上の世帯)の結果 総務省統計局-北海道分1 勤労者世帯の家計実収入は1か月平均49万1,575円で前年に比べ実質4.9%の減少 可処分所得は1か月平均40万3,812円で前年に比べ実質5.1%の減少 消費支出は1か月平均29万8,650円で前年に比べ実質7.4%の減少 消費支出を10大費目別にみると、前年に比べ全ての費目が実質減少した。減少順では、教養娯楽(△18.2%)、保健医療(△17.7%)、交通・通信

ドイツにおける協同組合新設の増加とその背景

〈レポート〉農漁協・森組ドイツにおける協同組合新設の増加とその背景取締役調査第一部長 斉藤由理子1  ドイツの協同組合新設をスタートさせた。ドイツでは、近年協同組合の新設数が急増当時、中央会が懸念したのは、ドイツ経済している(第1図)。この結果、減少を続けてにおける協同組合のウェイトの低下である。きた協同組合数も2009年に増加に転じた。経済の構造変化によって、これまでの協同組01∼10年に新設された協同組合のうち、エ合の主要な基盤である農業や手工業のウェイネルギー協同組合が2割強を占め、保健医

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ