「保険会社」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年9月14日日経リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2017」の結果から

銀行はあなたの味方?「そう感じる」18.0%金融機関に顧客が求めるのは「わかりやすさ」と「使いやすさ」日経リサーチ「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2017」の結果から 2017.08.28  株式会社日経リサーチは生活者の金融行動・意識の実態を把握する「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2017」を7月7日~11日に実施しました。今回は金融庁が公表した顧客本位の業務運営を実現するための明確な指針「フィデューシャリー・デューティー」や、金融機関の間でも対応が広がっているオムニチ

2017年7月26日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2017年日本自動車保険新規加入満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 代理店系では朝日火災海上保険が、ダイレクト系ではセゾン自動車火災保険が第1位 報道用資料 <当資料の要約>代理店系保険会社は、代理店担当者の説明量、説明力の改善により満足度は大きく向上した。ダイレクト系保険会社は、ホームページの情報量、わかりやすさの改善に格差があり満足度向上は限定的であった。新規加入満足度は、代理店系では朝日火災海

2017年3月15日J.D. Powerフィードバック数:0マーケティング

2017年生命保険金請求対応満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 請求対応満足度は、3年連続でプルデンシャル生命が顧客満足度第位 報道用資料<当資料の要約>生命保険金、給付金に関する請求手続の負担軽減は、満足度及びロイヤルティの向上につながる書類提出回数の削減は、医療給付に関する手続で進んだが、生活保障に関する手続では停滞請求対応満足度は、3年連続でプルデンシャル生命が顧客満足度第1位` CS(顧

2017年3月15日J.D. Powerフィードバック数:0マーケティング

2017年生命保険保全手続満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 保全期、顧客へのアフターフォロー活動量に格差 保全手続時の満足度は、プルデンシャル生命が2年連続で顧客満足度第1位 報道用資料 <当資料の要約>契約後の顧客に対する保険会社や代理店からのアフターフォローの活動量は格差がある。「疑問点の確認」「請求できる内容があるかの確認」「支払条件の説明」が、ロイヤルティ向上に大きく

2017年3月15日J.D. Powerフィードバック数:0マーケティング

2017年生命保険契約満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 契約時満足度は、ソニー生命が顧客満足度第1位 報道用資料契約時の意向把握や保険選定時の情報提供の実施率は、共に前年+2ポイントと微増。保険会社によって実施状況に差。「意向把握」、「情報提供」は顧客の保険商品理解促進に有効。満足度やロイヤルティの向上にも寄与。契約時満足度は、ソニー生命が顧客満足度第1位。CS(顧客満足度)に関する調査

2016年8月1日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2016年日本自動車保険契約者満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 2016年日本自動車保険契約者満足度調査満期案内到着後、保険会社や代理店から1週間未満で連絡を受け契約更新の手続きを進めることで満足度、ロイヤルティは向上 報道用資料 満期案内到着後、保険会社や代理店から1週間未満で連絡を受け契約更新の手続きを進めることで満足度、ロイヤルティは向上。1週間未満で連絡を受けた顧客の割合

2016年8月1日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2016年日本自動車保険新規加入満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 補償内容に対する十分な理解がロイヤルティ形成の鍵 2016年日本自動車保険新規加入満足度調査補償内容に対する十分な理解が顧客満足および継続契約で重要 報道用資料補償内容に対する十分な理解が顧客満足および継続契約で重要。但し、十分に理解している割合は代理店系で18%、ダイレクト系は22%と2割前後に留ま

2016年8月1日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2016年日本自動車保険事故対応満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 2016年日本自動車保険事故対応満足度調査過去5年間で事故対応の満足度は低下 特に保険金支払満足度の低下が顕著。事故受付から保険金支払に対する一連の報告や説明に対する納得感の低下がその要因事故対応満足度は、ソニー損害保険が2年連続で第1位CS(顧客満足度)に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー

2016年7月27日Zaimフィードバック数:0大型消費/投資

保険加入実態調査

Zaim 利用者の保険加入における実態調査結果を公開日本最大級の家計簿サービス「Zaim」利用者約 300 名に実態調査保険加入率は 35 歳が節目、若年層との差は約 1.4 倍に〜申し込み経路と商品提案満足度に生じるギャップも〜必要な保険保障額の試算もできる日本最大級のオンライン家計簿「Zaim」( Zaim(本社:東京都 渋谷区・代表取締役:閑歳 孝子)は、今年 5 月 29 日に施行された改正保険業法を受け、利用者の保険利用に関する実態調査を実施いたしました。調査の結果、全体の約 75%

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 損害保険の加入(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ損害保険加入者は7割強。「自動車保険・任意加入」「火災保険・建物への補償」が加入者の各7〜8割、「火災保険・家財への補償(家財保険)」「地震保険」が各4〜5割 火災保険加入者は全体の6割弱。SBI損害保険加入者、県民共済加入者、セコム損害保険加入者などで、満足+やや満足の比率が高い傾向 地震保険加入者は全体の3割弱。セコム損害保険加入者、県民共済加入者などで、満足+やや満足の比率が高い 今後加入したい損害保険は「地震保険」が2割弱で最も多く

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 医療保険の加入(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ医療保険加入者は7割強、医療保険単独加入が3割強。医療保険加入者の加入継続意向は5〜6割、見直し意向は1割。未加入者の新規加入意向は2割弱 医療保険は、営業職員、販売員を通じて加入した人が多い。インターネットで資料請求や申込み手続きをした人は、ソニー損保主加入者、アメリカンホーム・ダイレクト主加入者、アクサダイレクト生命主加入者などでの比率が高い 商品選定ポイントは「月々の保険料が安い」がトップ、「病気での入院給付金日額が十分である」「十分

2015年版 最も選ばれた生命保険(資料請求数)ランキング

このランキングは弊社「保険市場」の取扱保険商品について、上記の期間の資料請求件数に基づいて作成したものであり、保険商品間の優劣を意味するものではありません。 商品の詳細はパンフレットや契約概要等を、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報を必ずご確認ください。 またこのランキングは2017年2月1日時点での保険市場取扱商品のみの掲載となります。あらかじめご了承ください。 数多くある保険商品の中からお客さまの多種多様なニーズに応じた商品を豊富な知識を持った店舗スタッフが適切にご提案いたしま

2015年9月7日アクセンチュアフィードバック数:0大型消費/投資

Capturing the Insurance Customer of Tomorrow

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――顧客ロイヤルティ低下と保険商品のコモディティ化により、保険市場に4,700億ドルの新たな可能性が生まれている現在の保険会社に満足している契約者は3分の1以下にとどまり、「スイッチング・エコノミー」が拡大【ニューヨーク発:2015年8月4日】アクセンチュア(NYSE: ACN)が行った最新調査によると、保険会社に対する顧客ロイヤルティが世界的に低下し、保険商品がコモディティ化しているとの認識が拡大してい

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 自動車保険の利用(14)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自動車保険(任意保険)加入率は7割強。契約先見直し意向は加入者の4割弱で、男性30代以上や、SBI損保主加入者、イーデザイン損保主加入者などで高い傾向 自動車保険の加入経路は「パソコンからインターネット経由で加入」が最も多く、過去調査より増加傾向。特にSBI損保主加入者、三井ダイレクト損保主加入者、セゾン自動車火災保険主加入者などで高い。以下「保険代理店経由」「自動車を購入した店」「職場経由」「友人・親族を通じて」の順で続く 自動車保険加入

2015年7月24日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2015年日本自動車保険事故対応満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 高い事故対応満足度は保険会社の推奨意向を高める 2015年日本自動車保険事故対応満足度調査事故解決に至るまでのプロセスで“いつもすぐに連絡がとれた”とする顧客の満足度は高く、保険会社を他社に推奨する意向も高まる。 顧客との連絡体制の整備には各社間で格差のある現状がうかがえる。ソニー損保が事故対応満足度、第

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 損害保険の加入(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ損害保険加入者は7割弱。「自動車保険・任意加入」「火災保険・建物への補償」「火災保険・家財への補償(家財保険)」などが上位 火災保険加入者は全体の5割強。「東京海上日動火災保険」「損害保険ジャパン日本興亜」「全労済」「三井住友海上火災保険」「あいおいニッセイ同和損保」などが上位。県民共済加入者、セコム損害保険加入者などで、満足度が高い傾向 地震保険加入者は全体の3割弱。「損害保険ジャパン日本興亜」「東京海上日動火災保険」「三井住友海上火災保

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

シェール関連企業の低格付け等債券の発行状況とその保有者

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 シェール関連企業の低格付け等債券の発行状況とその保有者原油価格低下の負の一側面 ◆世界の石油・天然ガスの関連企業の債券発行額は2000年に237億ドルであったものが、2014年には1,957億ドルまで増加した。特徴的なことは、このうち低格付け等債券の発行割合が上昇していることである。◆低水準な原油価格が継続すると想定した場合、低格付け等債券については債務返済に疑義が生じる可能性があり、その保有者に影響

2015年2月19日価格.comフィードバック数:0大型消費/投資

自動車保険満足度ランキング2015

価格.com、ユーザー評価による「自動車保険満足度ランキング2015」を発表「SBI損保」が、初の総合満足度1位に 株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中実 東証コード:2371 以下、カカクコム)は、運営する購買支援サイト「価格.com(読み:カカクドットコム): 」において、サイト利用者へのアンケート調査をもとに、ユーザー満足度の高い自動車保険商品をジャンル別に選出する「自動車保険満足度ランキング2015( )」を発表しました。特設ページでは、「自動車保険満足度ランキング」の

2014年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 医療保険の加入(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ医療保険加入者は7割強、医療保険単独加入が3割強。医療保険加入者の加入継続意向は5〜6割、見直し意向は1割。未加入者の新規加入意向は2割弱 医療保険は、営業職員、販売員を通じて加入した人が多い。インターネットで資料請求や申込み手続きをした人は、アメリカンホーム・ダイレクト主利用者やソニー損保主利用者などで多い 商品選定ポイントは「月々の保険料が安い」がトップ、「病気での入院給付金日額が十分である」「日帰り入院も保障してくれる」「十分な額の手

中国保険市場の最新動向(10)理財関連商品への投資増加・・・の裏にあるもの

中国保険市場の最新動向(10)理財関連商品への投資増加・・・の裏にあるもの | ニッセイ基礎研究所 中国保険市場の最新動向(10)理財関連商品への投資増加・・・の裏にあるもの 保険研究部 准主任研究員 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国の保険会社による理財関連商品へ投資が短期間で大幅に増加している。保監会の調査結果によると、2014年6月末において

保険会社の低金利への対応-保険会社版のシステミック・リスクとは何か?

保険会社の低金利への対応-保険会社版のシステミック・リスクとは何か? | ニッセイ基礎研究所 保険会社の低金利への対応-保険会社版のシステミック・リスクとは何か? 保険研究部 主任研究員・年金総合リサーチセンター兼任 篠原 拓也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 本稿は、低金利の継続が保険会社に与える影響を紹介するもので、保険商品や資産運用等の一定の知識を前提とし

2014年10月22日オリコンフィードバック数:0大型消費/投資

2015年度 顧客満足度の高い来店型保険ショップベスト11

158万人が評価した、オリコン日本顧客満足度ランキング来店型保険ショップのランキング・比較 oricon MEでは、2006年からさまざまな産業で顧客満足度調査を実施しています。 当業種においては、30社を対象に調査を行い、過去5年以内に実際に来店型保険ショップを利用した6,590名の方からの回答を得ました。 来店型保険ショップの顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。 来店型保険ショップ ランキングTOP ゼクシィ保険ショップ 基本的な知識を丁寧に教えていただけた。(30代/

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 傷害保険(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ傷害保険加入経験者は5割弱、現在加入者は3割強 「海外旅行保険(日割り契約)」「傷害総合保険」「普通傷害保険・家族傷害保険」「交通事故傷害保険・ファミリー交通傷害保険」「自動車総合保険」などの加入経験が各2〜3割 傷害保険加入経路は「職場や学校」「ウエブサイトから、パソコン・タブレット端末で申し込み」「損保代理店や損保会社、旅行代理店などの店頭で」などが上位 今後加入したい傷害保険商品は「傷害総合保険」「自転車総合保険」「海外旅行保険(日割

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 自動車保険の利用(13)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自動車保険(任意保険)加入率は7割強。契約先見直し意向は4割弱。加入自動車保険会社は「東京海上日動火災保険」がトップ、「損保ジャパン」「SBI損保」「あいおいニッセイ同和損保」などが続く。過去調査と比べ「SBI損保」は増加、「三井ダイレクト損保」は減少傾向 自動車保険加入時の参考情報源は「家族・親戚・友人・知人のクチコミ」が最も多く、過去調査より減少傾向。「保険商品を扱ったホームページや保険商品の比較サイト」が2位 自動車保険の加入経路は「

企業のリスク管理についての調査です。

ERM/ORSAサーベイ報告書‐ORSA導入を見据えた各社の取り組み状況

ERM/ORSAサーベイ報告書‐ORSA導入を見据えた各社の取り組み状況IAIS(保険監督者国際機構)が公表した「保険コアプリンシプル」においては、保険会社による「統合的リスク管理(Enterprise Risk Management;ERM)」および「リスクとソルベンシーの自己評価(Own Risk and Solvency Assessment;ORSA)」の実施を監督するよう既定されています。これを受け、2014年2月に日本で公表された保険会社向けの総合的な監督指針においても、ORSAにつ

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 損害保険の加入(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ損害保険加入者は7割弱。「自動車保険・任意加入」「火災保険・建物への補償」「火災保険・家財への補償(家財保険)」などが上位 火災保険加入者は全体の5割弱。「東京海上日動火災保険」「損害保険ジャパン」「三井住友海上火災保険」「全労済」「あいおいニッセイ同和損保」などが上位 地震保険加入者は全体の2割強。「東京海上日動火災保険」「損害保険ジャパン」「三井住友海上火災保険」「全労済」「あいおいニッセイ同和損保」などが各1〜2割 加入意向が高いのは

中国保険市場の最新動向(6)銀行系生保の台頭と窓販規制の強化

中国保険市場の最新動向(6)銀行系生保の台頭と窓販規制の強化 | ニッセイ基礎研究所 中国保険市場の最新動向(6)銀行系生保の台頭と窓販規制の強化 保険研究部 准主任研究員 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国において、銀行による保険会社への出資は、2008年に関連の規制が緩和されたことに端を発する。5年が経過した2013年末時点では、銀行による保険

2013年12月25日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 医療保険の加入(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ医療保険加入者は7割強、医療保険単独加入が3割強。医療保険加入者の加入継続意向は5割、見直し意向(解約、追加加入、解約し再加入)は1割強。未加入者の新規加入意向は2割弱。「アメリカンファミリー生命」は加入者・意向者とも最も多い 医療保険は、営業職員、販売員を通じて加入した人が多い。アメリカンホームダイレクト加入者、アクサダイレクト生命加入者では「保険会社のホームページ」、オリックス生命加入者、NKSJひまわり生命加入者などでは「ファイナンシ

2013年11月6日大和総研フィードバック数:0社会/政治

表情が変わる保険会社のお金

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 なるほど金融 おカネはどこから来てどこに行くのか 資金循環統計の読み方 おカネはどこから来てどこに行くのか 資金循環統計の読み方表情が変わる保険会社のお金おカネはどこから来てどこに行くのか ―資金循環統計の読み方― 第4回 前回、日本の年金を通じてどのようにおカネが流れているのかということについて説明しました。今回は、保険会社を巡るおカネの流れについて注目します。 この記事を「お気に入りレポート」に

中国保険市場の最新動向(3)高額な入院費の負担をどうするか。-中国における官民共同の取り組み-

中国保険市場の最新動向(3)高額な入院費の負担をどうするか。-中国における官民共同の取り組み- | ニッセイ基礎研究所 中国保険市場の最新動向(3)高額な入院費の負担をどうするか。-中国における官民共同の取り組み- 保険研究部 准主任研究員 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国政府は2008年から「健康中国2020」として、2020年までに国民の健康

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 自動車保険の利用(12)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自動車保険(任意保険)加入率は7割強。契約先見直し意向は4割弱。加入自動車保険会社は「東京海上日動火災保険」がトップ、「損保ジャパン」「SBI損保」「あいおいニッセイ同和損保」などが続く 自動車保険加入時の参考情報源は「家族・親戚・友人・知人のクチコミ」「保険商品を扱ったホームページや保険商品の比較サイト」が上位2位 自動車保険の加入経路は「パソコンからインターネット経由で加入」が最も多く、過去調査より増加傾向。特にSBI損保加入者、三井ダ

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:1大型消費/投資

マイボイスコム 損害保険の加入(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ損害保険加入者は7割弱。「自動車保険・任意加入」「火災保険・建物への補償」「火災保険・家財への補償(家財保険)」などが上位 火災保険加入者は全体の5割強。「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン」「全労済」「三井住友海上火災保険」「あいおいニッセイ同和損保」などが上位 地震保険加入者は全体の2割強。「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン」などが上位 損害保険加入意向は4割弱。最もニーズが高いのは「地震保険」で2割弱。続いて「自動車保険・任意加

債務危機と不況の中ギリシャ生保業界が辿った軌跡 -2010年~2011年の動きを中心に-

債務危機と不況の中ギリシャ生保業界が辿った軌跡 -2010年~2011年の動きを中心に- | ニッセイ基礎研究所 債務危機と不況の中ギリシャ生保業界が辿った軌跡 -2010年~2011年の動きを中心に- 保険研究部 主任研究員 松岡 博司基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 債務危機と深刻な不況に苦しむ2010年~2011年のギリシャでは、生命保険業界も経営不振に苦

保険会社の会計・監督規制と運用戦略を巡るいくつかの議論

保険会社の会計・監督規制と運用戦略を巡るいくつかの議論 | ニッセイ基礎研究所 保険会社の会計・監督規制と運用戦略を巡るいくつかの議論 荻原 邦男基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○最近のわが国生保会社のポートフォリオ構成の変化をみると、株式投資が縮小し、国債(とりわけ超長期国債)への投資が増加しているのが特徴である。これは、一般的には、健全性規制の強化ないしさ

2012年12月20日ソニー損害保険★フィードバック数:6大型消費/投資

自動車事故や保険についての調査です。

2012年 全国カーライフ実態調査 後編

リサーチレポート以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。以下の内容は掲載当時のもので、 現在と異なる場合がございます。ソニー損保、「2012年 全国カーライフ実態調査 後編」 ドライバーの7割 自分が運転をしている際に自動車事故を経験「居眠り運転」でヒヤリハット経験 3割半へ増加スマホのナビアプリ利用者の9割は「カーナビの代わりになる」自動車保険の"新等級制度"の認知率 3割半ソニー損害保険株式会社(URL: 本社:東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F、代表取締

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:1大型消費/投資

マイボイスコム 自動車保険の利用(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自動車保険(任意保険)加入率は7割強。2008年調査時から減少傾向。契約先見直し意向は4割弱 自動車保険加入時の参考情報源は「家族・親戚・友人・知人のクチコミ」「保険商品を扱ったホームページや保険商品の比較サイト」「自動車を購入したディーラー」などが上位 自動車保険の加入経路は「パソコンからインターネット経由で加入」が最も多く、特に三井ダイレクト損保、SBI損保、イーデザイン損保加入者などで高い。以下「保険代理店経由」「自動車を購入したディ

2012年6月21日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 損害保険の加入(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ損害保険加入者は7割弱。「自動車保険・任意加入」「火災保険・建物への補償」「火災保険・家財への補償(家財保険)」などが上位。 火災保険加入者は全体の5割強。「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン」「全労済」「三井住友海上」「あいおいニッセイ同和損保」などが上位 地震保険加入者は全体の2割強。「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン」などが上位 損害保険加入意向は4割。最もニーズが高いのは「地震保険」。続いて「火災保険・建物への補償」「火災保険

2012年2月20日リクルートフィードバック数:1大型消費/投資

結婚と保険に関するアンケート

保険相談・保険の見直しは 無料保険相談のゼクシィ保険ショップ 平日12:00~20:00 土日祝11:00~19:00※年に数日、お休みの場合があります 新婚カップルの “ぴったりな保険選び”をサポート 結婚を機に保険を見直しするカップルのために、家計に合った保険料&今のふたりに合った保障を考えて、70以上の取り扱い商品から“ぴったりな保険”をご提案します。 新婚カップルに“ぴったりな保険選び”ができる理由 結婚当初は何かとお金がかかるもの。保険料が家計の負担にならないように、家計に

2012年1月5日マイボイスコムフィードバック数:3大型消費/投資

マイボイスコム 医療保険の加入(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ医療保険加入者は7割強。加入・見直し意向は半数弱。 オリックス生命加入者、NKSJひまわり生命加入者などでは加入生保の「満足」の比率や、継続加入意向が 高い 商品選定ポイントは「月々の保険料が安い」がトップ、「病気での入院給付金日額が十分である」「十分な額の手術給付金がある」などが続く 「情報はネットで集めたいが、最終的には販売員などに相談して決めたい」が4割弱、すべてインターネットを利用したい人は2割 【調査対象】 「MyVoi

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:1大型消費/投資

自動車保険の利用(第10回) 加入率は73%、2008年調査時から減少傾向

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自動車保険(任意保険)加入率は73.3%で、2008年調査時から減少傾向 加入している自動車保険会社は「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン」、「三井ダイレクト損保」「あいおいニッセイ同和損保」「三井住友海上」などが上位 自動車保険加入時の情報源は「家族・親戚・友人・知人のクチコミ」「保険商品を扱ったホームページや保険商品の比較サイト」が上位2位 今後加入したい保険会社のトップ2は「ソニー損保」「東京海上日動火災保険」 【調査対象

2011年11月15日インプレスフィードバック数:5大型消費/投資

知っておきたい自動車保険 2011 携帯電話を利用した「GPSサービス」を使ったことがありますか?

知っておきたい自動車保険 2011【アンケート結果】前回のアンケート:携帯電話を利用した「GPSサービス」を使ったことがありますか?携帯電話を利用した「GPSサービス」を使ったことがありますか?(%)ある35ない54そもそも知らない11●ある ・使って便利だったけど、途中でバッテリーがなくなってしまい往生した。 ・便利! よいと思う。●ない ・加入している保険にGPSサービスがあるが、まだ事故に遭遇していないので使用していません。過去の事故の際「現在地はどこですか?」と聞かれても、見ず知らずの場

2011年10月12日マイボイスコムフィードバック数:2大型消費/投資

傷害保険(第3回)加入経験者は5割、現在加入者は3割。第1回調査から減少傾向

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ傷害保険加入経験者は51.1%、現在加入者は31.6%。加入意向は半数弱 「海外旅行保険(日割り契約)」「傷害総合保険」「普通傷害保険・家族傷害保険」「交通事故傷害保険・ファミリー交通傷害保険」などの加入経験が各2〜3割 傷害保険の利用会社は「東京海上日動火災保険」「損保ジャパン」「AIU保険」「三井住友海上火災保険」などが上位 傷害保険加入経路は「職場や学校」「損保代理店や損保会社、旅行代理店などの店頭で」「ウエブサイトから/パソコンで」

2011年6月21日楽天リサーチ★フィードバック数:2大型消費/投資

生保についての調査結果です。

生命保険に関する調査

2011年6月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、生命保険に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、6月3日から5日まで、楽天リサーチ登録モニター(約210万人)の中から、全国の20~69歳の生命保険加入者男女計1,000人を対象に行いました。 ■伝統ある保険会社が根強い人気現在加入している生命保険で最も多かったのは、「共済」で25.7%だった。上位には、日本で長い歴史を持つ会社もしくは業態で、生保に安心感や安定感を求める

2010年11月29日ソニー損害保険フィードバック数:2大型消費/投資

2010年 全国カーライフ実態調査 後編

リサーチレポート以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。以下の内容は掲載当時のもので、 現在と異なる場合がございます。ソニー損保、「2010年 全国カーライフ実態調査 後編」 カートラブルを経験したことがある 8割頼りにするのは、男性「ロードサービス会社」 女性「身近な人」自動車事故経験率 64.8%40代男性の過半数「居眠り運転」でヒヤリハット 「保険料は走る分だけの自動車保険」でおなじみのソニー損害保険株式会社(URL: 本社:東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア

2010年11月29日東京スター銀行フィードバック数:1大型消費/投資

保険の見直しに関する意識調査

News Release2010 年 11 月 24 日~「保険の見直しに関する意識調査」~保険を「将来見直したい人」は 64.7%「見直し経験あり」(57.8%)のうち、3 分の 2 が「(再び)見直したい」~ 浮いたお金は「将来のために貯蓄」(72.0%)、相談先は「銀行」(65.5%)~株式会社東京スター銀行(東京都港区、代表執行役頭取 CEO ロバート・エム・ベラーディ)は、30~40 代の男女 1,032 人を対象に、『保険の見直しに関する意識調査』(インターネット調査)を実施しました

2010年6月21日楽天リサーチフィードバック数:7大型消費/投資

生命保険に関する調査

2010年6月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、生命保険に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、5月25日に楽天リサーチ登録モニター(約187万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総評】長期にわたり加入することで、将来への保障が担保される生命保険だが、現在加入する保険の満足度は比較的高く、生命保険の見直し派は3割に留まる。見直し理由は「保険料を安くしたい」が大半であり、「将来への

2009年3月9日価格.com★フィードバック数:0大型消費/投資

カカクコムによる生命保険に関する調査です。

生命保険徹底調査!

一生のうちで購入するものの中で、「家の次に高い買い物」と言われている「生命保険」。しかしながら、生命保険についてきちんとした理解がなされているとは言い難い現状がある。そんな、多くの方が不思議に思いながらも購入している「生命保険」について、アンケートを取った。今回の調査では、約9割の人が何らかの生命保険に契約しており、うち6割の人が終身型の生命保険に加入していることがわかった。加入のきっかけは「自分で必要と感じて」という方が圧倒的に多いが、実際のサービス購入に当たっては、従来通りの「保険代理店」あ

2009年3月2日ゴーゴーラボフィードバック数:0大型消費/投資

自動車保険に関するアンケート

カーライフリサーチ - 自動車保険に関するアンケート 一番安いガソリンスタンドはここ!皆さんから投稿された全国のガソリン価格口コミ情報をリアルタイムにお届け! ここではカーライフリサーチで皆さまからいただいた声をご紹介いたします。 リサーチ内容『自動車保険に関するアンケート』 (2009年1月16日〜2009年2月15日)2009年1月16日〜2009年2月15日の間、gogo.gsユーザーの皆様を対象に自動車保険に関するアンケート調査を行いました。 有効回答数は5,665でした。 リサーチ集

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ