「信託銀行」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年9月14日日経リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2017」の結果から

銀行はあなたの味方?「そう感じる」18.0%金融機関に顧客が求めるのは「わかりやすさ」と「使いやすさ」日経リサーチ「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2017」の結果から 2017.08.28  株式会社日経リサーチは生活者の金融行動・意識の実態を把握する「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2017」を7月7日~11日に実施しました。今回は金融庁が公表した顧客本位の業務運営を実現するための明確な指針「フィデューシャリー・デューティー」や、金融機関の間でも対応が広がっているオムニチ

2015年3月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

機関投資家のポートフォリオリバランス

経済@貯蓄~投資(けいざい・あっと・ちょちく から とうし へ)NO.53機関投資家のポートフォリオリバランス専務取締役経済調査部長アベノミクスの第一の矢として放たれた日銀の量的質的金融緩和(QQE)からほぼ2年が経過佐久間 啓る状況が窺える。いずれの業態も運用環境の変化を受けてじわりとリバランスに動いている。する。昨年 10 月にはサプライズ緩和と言われたマQQE2では日銀は年間 80 兆円ペースで長期ネタリーベースの残高目標を引上げる追加の緩和国債の買い入れを行う。2015 年度の国債発行計

2013年6月12日東京商工リサーチフィードバック数:7社会/政治

銀行116行の国債残高 162兆円

公開日付:2013.06.11国内116銀行の2013年3月期の預証率が2年連続で40%を超えた。金融円滑化法などで企業倒産は沈静化しているが、金融機関の中小企業向け貸出しは低迷している。金融機関が「貸出リスク」回避の姿勢を強めた結果、有価証券の資金運用が高まり国債残高は162兆円に膨らんでいる。本調査は、国内116銀行を対象に2013年3月期単独決算ベースの預証率を調査した。銀行は預金等の調達資金を貸出し、余資を有価証券などで運用している。預証率は預金残高に対する有価証券残高の比率で、金融機関

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ