「個人年金」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

自己投資、モチイエ女子は胃袋に。実家女子は外見に

つい最近まで、女性がひとりで家をもつってごく少数派で、ちょっと変わってると思われていた。マイホームをもつことは、家族の幸せと考えられていた。 いったい誰がそんなことを決めたんだろう。女性が家をもつって、あんがいあたりまえじゃない? そんな声が聞こえてきそうなほど、今、ごくフツーの女子たちが、じぶんの家を買う時代になっています。 家というホームグラウンドを手に入れ、これまで以上にパワフルに、イキイキと輝いてる「モチイエ女子」。 そんな新しい女性たちが増えれば、この国はもっともっと元気になるから

欧米生保市場定点観測(毎月第二火曜日発行) 米国の終身個人年金―即時開始型定額終身年金と長寿年金―

欧米生保市場定点観測(毎月第二火曜日発行) 米国の終身個人年金―即時開始型定額終身年金と長寿年金― | ニッセイ基礎研究所 欧米生保市場定点観測(毎月第二火曜日発行) 米国の終身個人年金―即時開始型定額終身年金と長寿年金― 保険研究部 主任研究員 松岡 博司米国では、ベビーブーマー世代(1946年~1964年生まれ)の退職が本格化するにつれ、退職後の生活資金の枯渇問題への懸念が高まり、その解決策の1つとして、生保会社が提供する終身個人年金が脚光を浴びるようになった。「終身年金パズル」という言葉

米国生保市場定点観測(12)2013年の米国銀行窓販-個人年金では回復の兆し、個人生命保険ではシェア低下-

米国生保市場定点観測(12)2013年の米国銀行窓販-個人年金では回復の兆し、個人生命保険ではシェア低下- | ニッセイ基礎研究所 米国生保市場定点観測(12)2013年の米国銀行窓販-個人年金では回復の兆し、個人生命保険ではシェア低下- 保険研究部 主任研究員 松岡 博司米国生保業界において、銀行窓販は、個人年金販売においては重要な販売チャネルの一角を占めるが、個人生命保険販売においては極めて小さなシェアしか持たない状況が続いている。最近の米国銀行の販売実績に目を向けると、指数連動型個人年金

2013年12月22日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

年金額の特例水準の解消開始、個人年金拡充を!

年金額の特例水準の解消開始、個人年金拡充を!

米国生保市場定点観測(9)米国生命保険会社の収益構造-期待の主軸 個人年金はぶれも大きい-

米国生保市場定点観測(9)米国生命保険会社の収益構造-期待の主軸 個人年金はぶれも大きい- | ニッセイ基礎研究所 米国生保市場定点観測(9)米国生命保険会社の収益構造-期待の主軸 個人年金はぶれも大きい- 保険研究部 主任研究員 松岡 博司米国生保業界においては、個人生命保険の収益構成比が伸びないのに対して、個人年金の収益構成比が増加してきた結果、近年では、個人年金が生保の主軸事業となっている。個人年金の収益率は概して高い。しかし金融危機の影響を受けた2008年には、個人年金で膨大な損失を計

2013年4月18日イーライフ★フィードバック数:1大型消費/投資

幅広い年代を対象にした調査です。

老後に関するアンケート調査

「老後のプラン」について~buzzLifeリーダーアンケート-2013年3月より(アンケート期間:2013年3月14~17日 総回答数:11,519名) buzzリーダーのみなさんに「老後のプラン」についてアンケートをとったところ、11000名以上の方から回答をいただきました。老後の準備をしているか、老後にはどんなイメージを持っているかなど、みなさんの老後のプランについて聞いてみました。また、アンケートの回答結果の一部が、【4/17付】のSankeiBiz、マイナビニュース、財経新聞、調査のチカ

2012年12月18日厚生労働省★フィードバック数:17社会/政治

国民年金についての調査です。

平成23年国民年金被保険者実態調査結果の概要について

平成24年12月17日年金局事業企画課調査室室長真鍋(3533)室長補佐楠田(3582)係長宮崎(3585)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3595)2794 平成23年国民年金被保険者実態調査結果の概要について厚生労働省では、このほど、平成23年国民年金被保険者実態調査結果の概要をとりまとめましたので公表いたします。 【調査結果のポイント】<保険料納付状況>第1号被保険者の保険料納付状況をみると、納付者が48.6%、1号期間滞納者が26.2%、申請全額免除者が1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ