「個人情報」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月21日ジャストシステム★フィードバック数:0デジタル家電

IoT家電に関する実態調査

4人に1人が「個人情報の提供が必要なら、IoT家電は使わない」 「IoT家電に関する実態調査」4人に1人が「個人情報の提供が必要なら、IoT家電は使わない」~70%超が購入時のセキュリティに関する説明を重要視~調査結果サマリー4人に1人が、「IoT家電は、個人情報の提供が必要なら、使わない」IoT家電は利便性が高まる一方、利用状況や位置情報などのさまざまな個人情報が蓄積されたり、送信されたりすることになります。利用状況や位置情報などの「個人情報を提供する必要があるなら、IoT家電は無条件で使いた

2017年2月16日IPAフィードバック数:0マーケティング

2016年度SEC成果物の利用状況に関するアンケート

2016年度SEC成果物の利用状況に関するアンケート 2017年3月23日更新2017年2月7日公開独立行政法人情報処理推進機構技術本部 ソフトウェア高信頼化センターアンケートは終了しました。 ご協力いただきありがとうございました。 本アンケートについて 平素よりIPA/SECの活動にご支援、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。本アンケートは、IPA/SECが公開している成果物(報告書、書籍、セミナー等)について、皆さまのご意見とその利用状況を把握し、今後の活動やより良い成果物を提供するた

2016年11月28日BBソフトサービスフィードバック数:0社会/政治

インターネット詐欺リポート(2016年10月度)

インターネット詐欺、サイバー犯罪対策情報サイト オンラインセキュリティ インターネット詐欺リポート(2016年10月度)インターネット詐欺リポート(2016年10月度)~ チャット機能を搭載し個人情報を盗む偽販売サイトが登場 ~ 2016年11月18日このリポートについてBBソフトサービス(BBSS)の「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」で検知したデータを基にした、2016年10月度のインターネット詐欺リポートです。このリポートは、日本のインターネット利

2016年9月27日旅工房フィードバック数:0大型消費/投資

学生旅行ランキング・人気の旅先総合ベスト20

学生旅行ランキング・人気の旅先総合ベスト20 | 海外旅行の「旅工房」 学生旅行・卒業旅行2016-2017は 3月1日(水)をもちまして終了いたしました。たくさんのお問合せをいただき、ありがとうございました。Special Contents旅工房がおすすめする、 人気の特集コンテンツのご紹介です。 ※このフォームより個人情報をお寄せいただくには、必ず「 個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき ご同意のうえ「確認画面に進む」ボタンを押してください。観光庁長官登録旅行業第1683号(

2016年9月25日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

高校生のスマートフォン利用実態調査/高校生のスマートフォンホーム画面分析調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 高校生のスマートフォン所有率は93.0%、2014年より13.5ポイントアップ 高校生のスマートフォン所有率は93.0%、2014年より13.5ポイントアップ MMD研究所は、インテル セキュリティと共同で、2016年8月26日~8月31日に、高校生921人を対象に「高校生のスマートフォン利用実態調査」を実施いたしました。また、高校生の所

2016年7月24日総務省★★フィードバック数:0社会/政治

個人情報の保護に関する実態調査

報道資料個人情報の保護に関する実態調査 <結果に基づく勧告> 総務省では、個人情報の管理に関する国民の不安の解消を図るとともに、個人情報の適切な管理のための取組を促進させる観点から、行政機関及び独立行政法人等における個人情報の管理の状況について、その実態を調査しました。調査の結果を取りまとめ、必要な改善措置について勧告することとしましたので、公表します。連絡先総務省行政評価局評価監視官(内閣、総務、規制改革等担当)担当:小野、西中須、岡、堀口電話:03-5253-5440(直通)FAX :03-

2016年5月5日エン・ジャパンフィードバック数:0社会/政治

「マイナンバー制度への対応」実態調査2016

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 「マイナンバー制度への対応」実態調査2016マイナンバー制度への対応を完了した企業は49%。各社マイナンバー収集の遅れ、情報漏えいリスクに悩み。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-jap

マイナンバーとプライバシーマークに関する意識調査

ニューストピックス-News Release- マイナンバー制度 4割が『期待』一方で「個人情報が漏えいしプライバシーが侵害される」不安も「マイナンバーとプライバシーマークに関する意識調査」を実施2016年3月3日一般財団法人日本情報経済社会推進協会  プライバシーマーク®制度やISMS制度の運用など、個人情報や情報セキュリティの観点から企業の信頼性確保、コンプライアンス確立に向けた取組みの支援を行う一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)では、2016年2月、一般消費者1,000名

2015年10月9日CCCマーケティングフィードバック数:0マーケティング

TPI日次指数

<免責事項>※この結果はβ版であり、今後予告なしに変更される可能性があります。※何らかの投資や経済取引などに利用されることを目的として作成されたものではなく、商業的有用性および特定の目的での有用性を含み、いかなる明示的または黙示的にも保証するものではありません。※本指数の性質につき十分にご理解いただき、ご自身の責任により、本指数をご使用ください。※本指数に依拠して行った投資や取引などの結果ないしそれらにともなう損害についてはいっさいの責任を負いません。※本指数を利用することから生じるいかなる債務

2015年9月1日日経BPフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

マイナンバー制度はセキュリティ関連の認知が不十分、組織的安全管理措置の対応が今後進展

マイナンバー制度はセキュリティ関連の認知が不十分、組織的安全管理措置の対応が今後進展 日経BPコンサルティング調べ 「IT部門のためのマイナンバー対応白書2015-2016」より2015年09月01日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)はこのほど、「マイナンバー対応と情報セキュリティに関する調査」を実施し、その結果を「IT部門のためのマイナンバー対応白書2015-2016」にまとめた。マイナンバー制度について、「従業員の退職7年後に個人番号を廃棄する必要がある」ことなど、セキュリティ関

2015年8月20日Lookout★フィードバック数:0社会/政治

モバイルプライバシーIQ調査

日本のスマートフォン所有者におけるプライバシーに対する考え方についての調査 はじめに 私たちは今「プライバシー保護が重要な時代」に生きています。メディアは常にプライバシー問題を大々的に取り上げ、プライバシー問題は常に人々の関心事項に上っています。ベネッセコーポレーションをはじめとする顧客情報の漏えい事件は日本国内で大きなニュースとして報道されました。しかし、多くのメディア で取り上げられているにもかかわらず、毎日利用しているモバ イ ル端末利用においてプライバシー保護に対する意識の変化はあったで

2015年8月12日ライフメディアフィードバック数:0社会/政治

マイナンバー制度に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイトマイナンバー制度に関する調査。32%が「マイナンバー制度にメリットはない」と思っている。 マイナンバー制度に関する調査。32%が「マイナンバー制度にメリットはない」と思っている。2015年8月12日■テーマ:マイナンバー制度に関する調査■有効回答:1320件■調査期間:2015年7月31日から8月5日■対象者:10代から60代の全国男女■キーワード:マイナンバー制度,社会保障・税番号制度マイナンバーとは、国民一人ひとりが持つ12桁の個人番号で、複数の機関に

2015年7月31日オウチーノ★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Webサービス利用時の個人情報登録に関する意識調査

Webサービス利用時の個人情報登録に関する意識調査 近頃、大手企業や公的機関などからの情報流出が相次いで発生している。通販を始め、多くのWebサービスで個人情報を登録することが一般的になったが、利用者たちは自分の個人情報を提供することに抵抗を感じていないのだろうか。今回オウチーノ編集部(株式会社オウチーノ/本社:東京都港区/代表:井端純一)は、20~69歳の社会人男女551名を対象に、「Webサービス利用時の個人情報登録に関するアンケート調査」を行った。はじめに、「Web上に個人情報を登録する際

マイナンバー制度に関する調査

プレスリリース「マイナンバー制度に関する調査」 | リサーチ・市場調査・マーケティング マイナンバー制度に関する調査 報道関係各位平成27年7月21日株式会社クロス・マーケティング しかし、知られている内容は基本的情報がほとんどで理解度は低め個人情報取り扱いに対しては警戒心・不安感も強い-マイナンバー制度に関する調査- 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国47都道府県に在住する15~79歳の男女を対象に、「マイナンバー制度に関する調査」を実施

コネクテッドカー:米国通信キャリアが狙う次の市場

情報通信の最新トレンドをわかりやすく解説するICR - 情報通信総合研究所 コネクテッドカー:米国通信キャリアが狙う次の市場 米国通信市場ではスマートフォンの普及率が80%を超えており、通信キャリアは各社ともにARPU向上の施策としてタブレットの普及に力を入れている。さらに、タブレットの次の市場としてIoT(Internet of Things)に向けた準備を既に整えている。IoTの中でも米国通信キャリアが力を入れているのは、スマートホーム(オートメーションテクノロジーが備わった住宅)とコ

2015年5月28日Sansan★フィードバック数:0ビジネス

育児と名刺です。

ママ名刺に関する意識調査

News 2015/05/28 「育児でも名刺は便利」だと思う働きママ・... 「育児でも名刺は便利」だと思う働きママ・パパは57.1%、専業主婦(夫)より25%上回る!〜ママ名刺に関する意識調査を実施〜Sansan名刺総研は、子育て中の20〜30代の男女を対象に実施した「育児と名刺に関する実態調査」を実施しました。調査はWebアンケートを利用し、20〜30代までの子供を持つ親に対して2015年5月8日から一週間をかけて実施。総回答数442件(有効回答数419件)、男女比は男性3:女性7、職業で

情報検索~情報活用に関する最新動向(1)ビジネス情報収集にも使えるニュース・キュレーションアプリ

情報通信の最新トレンドをわかりやすく解説するICR - 情報通信総合研究所 TOPITトレンド全般情報検索~情報活用に関する最新動向(1) ビジネス情報収集にも使えるニュース・キュレーションアプリ情報検索~情報活用に関する最新動向(1) ビジネス情報収集にも使えるニュース・キュレーションアプリ 「情報検索~情報活用に関する最新動向」では、情報収集、情報検索、情報整理、情報分析、情報活用、情報創造等をめぐるトレンドや話題をお届けします。さまざまなニュースソースから、社会的に話題のニュースやア

中国スマートフォン市場、2015年第1四半期は過去6年初の前年割れ:Appleの復活とサムスンの凋落

情報通信の最新トレンドをわかりやすく解説するICR - 情報通信総合研究所 TOPITトレンド全般中国スマートフォン市場、2015年第1四半期は過去6年初の前年割れ:Appleの復活とサムスンの凋落中国スマートフォン市場、2015年第1四半期は過去6年初の前年割れ:Appleの復活とサムスンの凋落 調査会社IDCが2015年5月11日、2015年第1四半期(1~3月)における中国スマートフォン市場の調査結果を発表した(※1)。それによると2015年第1四半期の出荷台数は前年比4.3%減の9

2015年5月6日スマイルワークスフィードバック数:0企業情報システム

中小企業の総務担当者300人に聞いた!マイナンバーに関するアンケート

TOP中小企業の総務担当者300人に聞いた!マイナンバーに関するアンケート結果中小企業の総務担当者300人に聞いた!マイナンバーに関するアンケート結果 Q.1 マイナンバー制度をご存知ですか 択一回答マイナンバー制度について「名前は聞いたことがある」との回答が3割近くも! 一方で「詳細を知っている」「概要を知っている」が合わせて5割強となりました。 Q.2 特定個人情報をご存知ですか 択一回答Q1と似たような傾向です。 マイナンバー制度のキーワードが特定個人情報なので、当然の結果といえるかもしれ

2015年4月30日RJCリサーチフィードバック数:0大型消費/投資

住みたい街についての調査『住みたい街ランキング(大阪・兵庫編)』

住みたい街についての調査『住みたい街ランキング(大阪・兵庫編)』【調査結果のポイント】1. 重視ポイントは「利便性」、「ステータス」現在、大阪と兵庫に住んでいる人を調査対象とし、住んでみたい駅について尋ねた結果をランキングにすると、1位は梅田駅となりました。選んだ理由として「交通の便が良いから」「おしゃれだから」「飲食店が充実しているから」の3点が多くあがりました。2位から4位には兵庫県内の駅がランクインしました。芦屋川駅では「高級感があるから」が、西宮北口と三宮駅では「おしゃれだから」「商業

ガラケー出荷台数が7年ぶりに前年を上回る:今でも根強い人気のガラケー

情報通信の最新トレンドをわかりやすく解説するICR - 情報通信総合研究所 ガラケー出荷台数が7年ぶりに前年を上回る:今でも根強い人気のガラケー MM総研は2015年2月3日、2014年1月~2014年12月まで1年間の日本国内携帯電話端末における出荷台数調査結果を発表した。総出荷台数は前年比2.5%減の3,828万台で、2012年から2年連続で減少した。スマートフォン出荷台数は前年比5.3%減の2,770万台だが、フィーチャーフォン出荷台数は前年比5.7%増の1,058万台となった。フィ

2015年4月27日NTT東日本★フィードバック数:0企業情報システム

NTTの調査です。

マイナンバーに関する企業の意識・実態調査

[東日本電信電話株式会社] ,個人情報 セキュリティ 中小企業 NTT東日本 マイナンバー マイナンバー制度 東日本電信電話株式会社

2015年4月27日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IoT時代のプライバシーとセキュリティ意識

IoT時代のセキュリティを個人ユーザの8割が懸念 スマートフォンやタブレットといったモバイル端末だけでなく、スマートテレビやウェアラブル、スマートメーターといった様々なものがインターネットに接続される「モノのインターネット(Internet of Things、IoT)」が最近国内でも大きく話題になっています。IoT の世界においては、あらゆるものがインターネットに接続され、利用者側の利便性や生活の質の向上が見込まれます。一方で、IoT の世界で取り扱われる個人に関連する情報のセキュリティやプ

2015年4月15日大和総研フィードバック数:0社会/政治

ちょっと気になるマイナンバー

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 マイナンバーに関する内閣府の世論調査では、マイナンバー制度を「内容は知らなかったが,言葉は聞いたことがある」と回答した人の割合が一番多くて43.0%、次いで「知らなかった」が28.6%と、未だ7割以上の人が実質的に知らない状況にある。一方、この調査では、知らない人も含め同制度における個人情報の取扱いについて不安があると回答した人が約83%を占め、概ね、調査時に示した9つの対応策が必要であると回答してい

2015年2月19日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

マイナンバーについての調査です。

マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関する世論調査

「マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関する世論調査」の概要平成 27 年 2 月 19 日内閣府政府広報室調査概要調査目的調 査 対 象全国 20 歳以上の日本国籍を有する者 3,000 人有効回収数(率)1,680 人(56.0%)調 査 時 期平成 27 年 1 月 8 日~1 月 18 日調 査 方 法調査員による個別面接聴取マイナンバー(社会保障・税番号)制度に関する国民の意識を調査し,今後の施策の参考とする。調査項目・ マイナンバー制度の認知度・ マイナンバー制度に対する懸念・ 懸

2014年12月24日マイナビフィードバック数:0モバイル

お財布とケータイ、紛失したくないのは圧倒的に財布、理由はもちろん……

皆さんは、携帯電話をなくしたことや落としたことがあるだろうか。筆者は一度あるのだが、携帯電話を紛失したときのショックや不安感といったら半端じゃない。そのくらい携帯電話は現代人にとって日常生活になくてはならないものになっている。では、同じく誰もが絶対に紛失したくない、「お財布」と「携帯電話」では紛失したときのショックはどちらが大きいのだろうか。マイナビニュース会員837人を対象にアンケート調査を行った。圧倒的にお財布を落とすことの方が嫌!回答者には、「携帯電話」、「お財布」どちらの方が紛失したら嫌

2014年12月15日BBソフトサービスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット詐欺リポート(2014年11月度)

インターネット詐欺、サイバー犯罪対策情報サイト オンラインセキュリティ インターネット詐欺リポート(2014年11月度)インターネット詐欺リポート(2014年11月度)~ クリスマスプレゼントに便乗した詐欺サイトを検知 ~ 2014年12月15日このリポートについてBBソフトサービスの「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」で検知したデータを基にした、2014年11月度のインターネット詐欺リポートです。このリポートは、日本のインターネット利用者が直面するネッ

2014年11月18日Lookout★フィードバック数:0モバイル

スマホの紛失についての調査です。

日本のスマートフォン紛失にまつわる事情

日本のスマートフォン紛失にまつわる事情スマートフォン紛失の普遍性についての考察 目次はじめに 調査方法主な結果スマートフォンの紛失は誰にでも起こります地域別スマートフォン紛失重要なのは中身紛失後の行動結論安全を守るために はじめに 私たちの生活はスマートフォンを中心に回るようになりました。スマートフォンの中には、休暇中の写真、ネッ トバンキング情報、仕事のメールなど、失ったり他人に漏らしたりしてはいけないものばかりが保存されてい ます。ポケットに入っているこの小さなコンピュ

2014年5月1日全日本トラック協会★フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送についてのまとまった資料です。

日本のトラック輸送産業-現状と課題-2013

日本のトラック輸送産業−現状と課題−2016「日本のトラック輸送産業−現状と課題−」をより一層、皆様にお役立ていただくために、冊子巻末の『個人情報の取扱いについて』にご同意の上、アンケートにご協力ください。アンケートは、 FAXまたはメールにて受け付けております。 全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5

2014年3月30日経済産業省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(個人情報に関する諸外国の動向調査研究)に関する報告書

平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(個人情報に関する諸外国の動向調査研究)に関する報告書

2014年3月7日マイナビフィードバック数:0モバイル

スマホのパスワードをかけない人はどれくらいいるの?

自分で撮影した写真や、友人の連絡先などスマートフォンの中には様々な個人情報が保存されている。では、こうした情報を守るために、端末にパスワードをかけている人はどれくらいいるのだろうか。マイナビニュース会員300名に聞いてみた。スマートフォンにパスワードをかけていますか?スマートフォン利用者に対して、端末にパスワードをかけているか聞いたところ、「はい」が45.7%、「いいえ」が54.3%とパスワードをかけていない人の方が多いことが分かった。この結果を端末別にみると、iPhoneユーザーでは57%、A

我が家は大丈夫?防犯対策チェック!

子育て家族の防犯対策のことならハッピー・ノート.com! ●分析日の暮れるのが早くなるこの季節。夕方でも外を歩くのはなんとなく怖さを感じませんか。また、年の瀬は物騒なことも起こりやすいので、十分防犯対策を取りたいですよね。そこで、今回は皆さんの防犯対策について、教えていただきました。 Q1.お住まいの住居の形態は?今回ご投票いただいた皆さんのお住まいの形態は、「戸建住宅」の方が53.7%、「集合住宅」の方が46.3%という割合になりました。 Q2-1.住居の防犯対策を教えてください。(複数可)

2013年6月6日Lookoutフィードバック数:3セキュリティ/ネットワーク

世界に蔓延するモバイル脅威

2013年6月4日Lookout 社、モバイル脅威の世界を辿るBy Jeremy Linden モバイルの普及とともに、その脅威もまた進化し続けています。まるで“起業家”のようにチャンスが転がっているところへはどこへでも赴き、最も成功率の高いビジネス モデルに近づいていく様を呈しています。しかし、多くのビジネスがまさにそうであるように、モバイル脅威の特徴も各国の経済・社会情勢を背景として違いが見られます。関連レポートで、弊社はまずLookout プラットフォームから得られたモバイル脅威のデータ

小学生の朝ごはんの実態、朝ごはんに関する小学生の意識

公式を覚えるだけではなく、自分で図形を動かしたり、比べたり、考え方から理解。その場で解決しながら解き進められるから、確かな学力がつきます。教えてもらうのと自分で発見するのでは、興味の持ち方が違います。小学生に身近なテーマをきっかけに「こうしたらどうなる?」と考える体験をお届けします。意外と見落とされがちな「考えた過程」。赤ペン先生が一人ひとりのがんばりを認め、おうちのかたと一緒にほめや励ましも交えアドバイス。だから、やる気が続きます。『進研ゼミ』において、矢野経済研究所「2015年版 教育産業白

2012年5月23日ビッグローブ★フィードバック数:6マーケティング

利用しているのは21.3%とのことです。

アラフォー女性のFacebook利用動向を調査

プレスルームNECビッグローブ株式会社BIGLOBEは5月23日より、美容・ライフスタイル情報を提供するアラフォー女性向けポータルサイト「Kirei Style(キレイスタイル)」において、アラフォー世代(注1)の意識や動向を調べる『数字が教える アラフォー世代のスタンダード』の第七弾として、“アラフォー世代のFacebook活用事情”の調査結果を公開します(注2)。<ポイント>アラフォーの5人に1人がFacebookを利用している。利用したきっかけは、「友人とのコミュニケーション」アラフォーは

2012年4月26日Sansan★フィードバック数:0ビジネス

名刺の共有など会社での名刺の利用についての調査です。

企業における名刺の認識に関する調査

Sansan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 寺田親弘、以下Sansan)は、BtoB企業に勤務する法人営業職600名を対象に、企業における名刺の認識に関する調査を実施いたしました。営業担当者が業務で獲得する名刺の所有や利用について調査しております。Sansan株式会社は、今後もBtoB営業における名刺の管理・活用に関する調査を定期的に実施し、営業活動における名刺管理・活用の実態について発信してまいります。また、今回の調査についての詳細結果は、こちらから無料でダウンロードいただけま

2011年9月20日MMDLaboフィードバック数:53マーケティング

ソーシャルメディアの利用に関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > ソーシャルメディアでの個人情報公開、62.1%が「抵抗がある」と回答 ソーシャルメディアでの個人情報公開、62.1%が「抵抗がある」と回答 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「ソーシャルメディアの利用に関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一

2011年1月28日マクロミル★フィードバック数:123マーケティング

マクロミルによるFacebookのユーザー調査です。

Facebookユーザ500人 利用実態調査

2011年01月28日フェイスブックの使い方、「友達の近況をチェック」50%、「昔の友達を探す」39%始めたきっかけは「友達の勧め」41%、「話題になっているから」22%プロフィールを'実名'で登録している人は、約8割。個人情報の公開に「不安はない」48%「不安がある」52%フェイスブックは「世界中とつながっている感覚がある」7割。株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、ソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)の「フェイスブック(Facebook)」を利用している人を対象

2010年11月29日MMDLaboフィードバック数:181セキュリティ/ネットワーク

インターネット上での個人情報公開に関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > インターネット上での個人情報公開に関する意識調査 インターネット上での個人情報公開に関する意識調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「インターネット上での個人情報公開に関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 携帯ユーザーの約9

2010年1月26日アイシェアフィードバック数:0社会/政治

コンビニ公文書受け取り「便利だと思う」8割「利用したい」7割半~しかしコンビニでの個人情報の取り扱い「不安」6割半

コンビニ公文書受け取り「利用したい」けど「不安」 コンビニ公文書に関する意識調査 コンビニ公文書受け取り「便利だと思う」8割「利用したい」7割半~しかしコンビニでの個人情報の取り扱い「不安」6割半セブン-イレブン・ジャパンは、住民基本台帳カードがあれば住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できるサービスを、2010年2月から一部地域で開始することを発表した。これを受け、ネットユーザーにコンビニでの公文書受け取りサービス開始について意識調査を行い、20代から40代の男女561名の回答を集計した。回答者

2009年7月21日アイシェアフィードバック数:0マーケティング

携帯の情報どっちが教えるのイヤ?「電話番号」VS「メールアドレス」~携帯の情報を「企業に登録したことある」4割

「携帯番号」「メルアド」どっちが教えるのイヤ? 携帯番号とメールアドレスに関する意識調査 携帯の情報どっちが教えるのイヤ?「電話番号」VS「メールアドレス」~携帯の情報を「企業に登録したことある」4割各種会員登録や懸賞応募、クーポンサイトの利用の際に、個人情報が必須項目とされているケースは多い。携帯の電話番号やメールアドレスを登録情報として提供することをネットユーザーはどう思っているのだろうか。20代から40代のネットユーザー男女605名の回答を集計した。回答者の携帯電話所持率は92.9%(56

2008年11月4日アイシェアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

会社から付与されたメアド、3割が「個人情報ではない」と認識

会社から付与されたメアド、3割が「個人情報ではない」と認識 個人情報に関する意識調査(2回目) 会社から付与されたメアド、3割が「個人情報ではない」と認識前回2008年05月に個人情報に関する意識調査を行っているが、会社や学校から付与されたメールアドレス、SNSやメッセンジャーのアカウントなどについて、各ユーザーがどう意識しているかを探った。集計回答数は20代から40代を中心とする男女461名。回答者の職種のうち、「一般事務職」は97名(21.0%)、「IT・コンピュータ関連職」は95名(20.

ユーザー側のフィッシングに関するまとまった意識調査です。

フィッシングに関するユーザ意識調査報告書2008

~ フィッシングとは金融機関などを装った電子メールを送り口座番号、パスワード、クレジットカード番号などの個人情報を詐取する行為です ~ フィッシングに関するユーザ意識調査報告書2008について2008年07月30日フィッシング対策協議会は、2008年2月にインターネット利用者を対象とした「フィッシングに関するユーザ意識調査」を実施し、その調査結果をまとめました

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ