調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 個人金融資産

「個人金融資産」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

資金循環統計(15年1-3月期)~個人金融資産は初の1700兆円超え、前年比では+85兆円の大幅増

資金循環統計(15年1-3月期)~個人金融資産は初の1700兆円超え、前年比では+85兆円の大幅増 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(15年1-3月期)~個人金融資産は初の1700兆円超え、前年比では+85兆円の大幅増 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(15年3月末): 前期比では11兆円増・資金流出

資金循環統計(14年10-12月期)~個人金融資産は過去最高の1694兆円、前年比で50兆円増

資金循環統計(14年10-12月期)~個人金融資産は過去最高の1694兆円、前年比で50兆円増 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(14年10-12月期)~個人金融資産は過去最高の1694兆円、前年比で50兆円増 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志・個人金融資産(14年12月末): 前期比では40兆円増・資金流出入の詳細: リスク性資産残高は高水準に・部門別資金過不足等: 企業に前向きな動き、海外勢の国債保有が過去最高に2014年12月末の個人金融資産残高は、前年比50兆円(3.0%

資金循環統計(14年7-9月期)~個人金融資産は過去最高の1654兆円、前年比44兆円増だが、ドル建てでは大幅減

資金循環統計(14年7-9月期)~個人金融資産は過去最高の1654兆円、前年比44兆円増だが、ドル建てでは大幅減 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(14年7-9月期)~個人金融資産は過去最高の1654兆円、前年比44兆円増だが、ドル建てでは大幅減 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(14年9月末): 前

残高が3,000兆円を超えた世界の投資信託 10年で2.1倍に拡大した要因と日本への示唆

残高が 3,000 兆円を超えた世界の投資信託―10 年で 2.1 倍に拡大した要因と日本への示唆―平成 26 年 9 月 18 日杉田浩治(日本証券経済研究所)残高が 3,000 兆円を超えた世界の投資信託―10 年で 2.1 倍に拡大した要因と日本への示唆―(要約)世界の公募証券投資信託の残高は、13 年末に史上初めて 30 兆ドル(1 ドル 100円換算で 3,000 兆円)の大台を超え 10 年間に 2.1 倍に拡大した。この成長をもたらした要因を分析すると、(1)世界的な個人金融資産の

資金循環統計(14年4-6月期)~個人金融資産は過去最高の1645兆円、前年比42兆円増

資金循環統計(14年4-6月期)~個人金融資産は過去最高の1645兆円、前年比42兆円増 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(14年4-6月期)~個人金融資産は過去最高の1645兆円、前年比42兆円増 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(14年6月末):前期比では20兆円増・資金流出入の詳細:家計のリスク

資金循環統計(14年1-3月期)~個人金融資産残高は1630兆円、前年比52兆円増

資金循環統計(14年1-3月期)~個人金融資産残高は1630兆円、前年比52兆円増 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(14年1-3月期)~個人金融資産残高は1630兆円、前年比52兆円増 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(14年3月末): 前期比では前期比では14兆円減・資金流出入の詳細: リスク性資

2014年5月9日野村資本市場研究所フィードバック数:0大型消費/投資海外

東アジア諸国における個人金融資産の現状

東アジア諸国における個人金融資産の現状

2014年5月9日野村資本市場研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

個人の金融資産です。

個人金融資産動向:2013年第4四半期

個人金融資産動向:2013年第4四半期

2014年4月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成25年度総合調査研究「個人資産の運用分析を通じた世界的な視野での産業金融の枠組み係る検討」

平成 25 年度総合調査研究「個人資産の運用分析を通じた世界的な視野での産業金融の枠組みに係る検討」報告書平成26年3月株式会社野村総合研究所第I章-目次わが国の家計金融資産の現状 .............................................................................. 2第1節わが国の家計金融資産の現状 ..............................................................

資金循環統計(13年10-12月期)~個人金融資産残高は過去最高の1645兆円、前年比93兆円増

資金循環統計(13年10-12月期)~個人金融資産残高は過去最高の1645兆円、前年比93兆円増 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(13年10-12月期)~個人金融資産残高は過去最高の1645兆円、前年比93兆円増 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(13年12月末): 前期比では35兆円増・資金流出入

資金循環統計(13年7-9月期)~個人金融資産は前年比90兆円増の1598兆円

資金循環統計(13年7-9月期)~個人金融資産は前年比90兆円増の1598兆円 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(13年7-9月期)~個人金融資産は前年比90兆円増の1598兆円 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(13年9月末): 前期比では7兆円増・資金流出入の詳細:“貯蓄から投資へ”の流れはまだ・

個人金融資産動向:2012年第2四半期

個人金融資産動向:2012年第2四半期

個人の金融資産調査です。

個人金融資産動向:2013年第2四半期

個人金融資産動向:2013年第2四半期

資金循環統計(13年4-6月期)~個人金融資産は前年比76兆円増の1590兆円

資金循環統計(13年4-6月期)~個人金融資産は前年比76兆円増の1590兆円 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(13年4-6月期)~個人金融資産は前年比76兆円増の1590兆円 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(13年6月末): 前期比では22兆円増・資金流出入の詳細:リスク性資産の積み増しは限定的

2013年8月8日野村資本市場研究所フィードバック数:0社会/政治

個人金融資産動向:2012年第1四半期

野村資本市場クォータリー 2012 Summer個人金融資産動向:2012 年第 1 四半期宮本■1.佐知子要約■2012年3月末の個人金融資産残高は、1,513兆3,619億円(前期比0.9%増、前年比0.7%増)となった。現金・預金が前年に比べて2.3%増加し年度ベースで過去最高額となり、特に流動性預金は前年に比べて4.9%増加した。また、現金・預金が個人金融資産に占める割合は55.2%と、引き続き高水準となっている。2.2012年第1四半期の各金融資産への個人資金純流出入の特徴は次の通りで

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:4大型消費/投資

平成23年度産業金融システムの構築及び整備調査委託事業,我が国の個人金融資産の資産運用高度化のための調査報告書

平成23年度産業金融システムの構築及び整備調査委託事業,我が国の個人金融資産の資産運用高度化のための調査報告書

資金循環統計(13年1-3月期)~個人金融資産は前年比54兆円増の1571兆円

資金循環統計(13年1-3月期)~個人金融資産は前年比54兆円増の1571兆円 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(13年1-3月期)~個人金融資産は前年比54兆円増の1571兆円 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(13年3月末):前期比では27兆円増・資金流出入の詳細:リスク性資産へ資金がシフト・部門

2013年4月5日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

産業界の資金ニーズを把握するための統計の検討及び個人金融資産の世代間移転に係る実態調査

産業界の資金ニーズを把握するための統計の検討及び個人金融資産の世代間移転に係る実態調査

資金循環統計(12年10-12月期)~個人金融資産は前年比47兆円増の1547兆円

資金循環統計(12年10-12月期)~個人金融資産は前年比47兆円増の1547兆円 | ニッセイ基礎研究所 資金循環統計(12年10-12月期)~個人金融資産は前年比47兆円増の1547兆円 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・個人金融資産(12年12月末): 前期比では38兆円増・資金流出入の詳細: リスク性資産へのシ

2009年10月19日野村総合研究所★フィードバック数:2大型消費/投資

NRIによる金融危機の個人への影響調査です。

金融危機が個人金融資産に与えた影響に関するアンケート調査

「金融危機が個人金融資産に与えた影響に関するアンケート調査」を実施 ~ 富裕層の金融資産は2008年9月から半年で約3割減少 ~株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、会長兼社長:藤沼彰久、以下「NRI」)は2009年3月から4月に、全国の高額納税者297名を対象にした「富裕層アンケート調査」を、また同年7月から8月に全国の20~74歳の男女計1,472名を対象にした「金融商品についてのアンケート調査」をそれぞれ実施しました。「富裕層アンケート調査」は2007年1月から3月、「金融商品につ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ