調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 候補者サイト

「候補者サイト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年7月26日ヴァリューズ★★フィードバック数:1社会/政治

アンケートと一緒にアクセス状況を見ています。

参院選 ネットユーザー行動分析

先頭へ末尾へ調査データ 2014年05月27日参院選 ネットユーザー行動分析 参院選 ネットユーザー行動分析 ~ネット選挙功者は? ──自民党と、山本太郎氏~◆ 公示日と投票日で急伸した政党HP。投票前日は1位 自民、2位 共産。民主はネットでも伸びず。◆ 流入元でわかる自民党の巧みなトリプルメディア戦略。先端アドテクノロジーも活用。◆ 7月の短期決戦を制した山本太郎氏のソーシャルマーケティング活用分析概要ネット行動分析サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻

2009年12月22日アイシェアフィードバック数:4社会/政治

ネット選挙解禁で候補者サイト炎上の可能性「あると思う」9割~解禁なら「賛成」4割半も半数近くが判断しかねる結果に

ネット選挙に関する意識調査 ネット選挙解禁で候補者サイト炎上の可能性「あると思う」9割~解禁なら「賛成」4割半も半数近くが判断しかねる結果に現在は禁止されているが、ネットを使った選挙運動解禁への動きが進んでいるという。このことについてどう思うか。意識調査を行い、ネットユーザー男女502名の回答を集計した。選挙の投票があれば行くかとの問いには、全体では「必ず行く」「行くことが多いが」の合計74.7%の人が『投票に行く』と回答。年代が上がるほどその割合は高く、40代では80.8%が『投票に行く』とし

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ