「停電地域」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2011年4月8日インターワイヤードフィードバック数:11社会/政治

『東日本大震災』に関するアンケート

●秋田・山形に住む人の85%が「ガソリンの入手が困難」●東京21区なども停電させるべき?? 「条件の範囲内で」40.2%、「近県と同じ条件で」33.5%・・・肯定派7割インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「東日本大震災」についてアンケートを行い、震災後の品不足や計画停電下での生活状況などについてまとめました。調査は2011年3月25日(金)〜3月28日(月)にかけて実施し、青森県・岩手県・宮城県・福島県・茨城県を除くDIMSDRIVEモニター9,948人か

2011年4月4日アイシェアフィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

節電に関する意識調査

計画停電の影響は今―7割半が「節電している」 節電に関する意識調査東日本大震災発生後、原子力発電所や火力発電所の停止による電力不足から行われている計画停電。供給可能な電力が不足していることから節電が呼び掛けられているが、実際の実施状況はどうなのだろうか。20代から40代のネットユーザー(被災地域を除く)を対象に調査を実施し、男女1,697名の回答を得た。このうち、計画停電地域の在住者は25.0%、対象地域外の在住者は75.0%。3月14日の計画停電開始前から節電に気を使って生活していたか尋ねたと

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ