調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 健康づくり

「健康づくり」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年5月23日Bizコンパスフィードバック数:0ビジネス

健康経営とは?アンケート調査結果から実態を探る

日本の転換期に訪れた「健康経営」の波!(第1回)健康経営とは?アンケート調査結果から実態を探る 2017.04.28 Fri 従業員の健康管理や健康増進を重要な経営課題として捉える、「健康経営」という考え方に注目が集まっています。大手企業を中心に取り組み事例が増えており、今後は事業規模に関わらず多くの企業で導入が進むことが予想されます。 健康経営が、いま日本の企業にどの程度浸透しているのか、企業はどのような意識を持って取り組んでいるのか、Bizコンパスで独自に実施したアンケート調査の結果をもとに

2017年3月7日大阪市フィードバック数:0社会/政治

平成28年度 第1回 都島区民アンケート結果(「子育て支援」、「健康づくりの推進」、「区役所の広報」)

平成28年度 第1回 区民アンケートの結果について 平成28年度 第1回 都島区民アンケート結果(「子育て支援」、「健康づくりの推進」、「区役所の広報」)都島区役所では、取組の成果を定期的にチェックするため、区民の皆様のご協力のもと、アンケートを実施しています。今回のアンケートのテーマは、「子育て支援」、「健康づくりの推進」、「区役所の広報」です。調査方法 送付及びオンラインによるアンケート調査対象者 住民基本台帳及び外国人登録から無作為抽出をした都島区民1,500人回答者数 494人回答率 3

2016年10月11日厚生労働省フィードバック数:0社会/政治

平成28年版厚生労働白書

平成28年版厚生労働白書 −人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える−(本文)第1部人口高齢化を乗り越える社会モデルを考える はじめに [801KB]第1章 我が国の高齢者を取り巻く状況 [2,746KB]第1節 高齢化の状況第2節 高齢者の暮らしの状況第3節 高齢期の就労の状況第2章 高齢期の暮らし、地域の支え合い、健康づくり・介護予防、就労に関する意識[2,259KB]第1節 高齢者の意識第2節 暮らしに関する意識第3節 地域の支え合いに関する意識第4節 健康づくり・介護予防に関する意識第5

2016年4月11日全国健康保険協会フィードバック数:0大型消費/投資

船員保険事業(健康づくりの支援)に関するアンケート

平成28年04月01日全国健康保険協会船員保険部では、加入者の皆さまに、将来にわたって健康に暮らしていただくため、健診事業等の実施を通じて、生活習慣病の予防等に積極的に取り組むなど、健康づくりの支援に力を入れておりますが、こうした取り組みをさらに充実させ、より効果的に実施していくことを目的として「船員保険事業(健康づくりの支援)に関するアンケート調査」を実施しました。 ご回答いただいた方々には心より御礼申し上げます。皆さまからいただいた貴重なご意見は、船員保険事業の一層の充実のために活用させてい

2015年3月29日東京都★フィードバック数:0ライフスタイル

東京都の調査です。

「野菜の摂取や身体活動に関する意識」についてアンケート

「野菜の摂取や身体活動に関する意識」についてアンケートを実施 インターネット福祉保健モニター アンケート結果平成27年3月25日福祉保健局 東京都は平成25年3月に「東京都健康推進プラン21(第二次)」を策定し、生活習慣病の発症予防や、生活習慣の改善の取組を進めています。都民の野菜の摂取や身体活動の状況をみると、目標である野菜を1日350g以上摂取している人(20歳以上)の割合は男女とも3割程度、1日8,000歩以上歩いている人(20歳以上)の割合は男女とも5割前後にとどまっています。そのため、

2014年12月24日千葉県★フィードバック数:0社会/政治

千葉県政についての調査です。

第48回県政に関する世論調査報告(平成26年度)

ここから本文です。第48回県政に関する世論調査報告(平成26年度)発表日:平成26年12月22日総合企画部報道広報課広聴室 平成26年8月に実施した「第48回県政に関する世論調査」について、調査結果がまとまりました。この調査は、県民の皆様の生活意識や、県政に対してどのような関心や期待を持っているかを把握し、県政推進の基礎資料とするために実施しています。県内在住の満20歳以上の男女3,000名を対象に郵送法で実施し、1,605名(回収率53.5%)の方から回答をいただきました。ご協力ありがとうご

2014年12月23日東京都★★フィードバック数:0ライフスタイル

東京都の調査です。

都民の健康や地域とのつながりに関する意識・活動状況調査

都民の健康や地域とのつながりに関する意識・活動状況調査 近年、地域の絆や人とのつながりが豊かなほど住民の健康状態がよいことが報告されていますが、東京などの大都市では地域のつながりが豊かでないとも言われています。 東京都では、平成25年3月に策定した「東京都健康推進プラン21(第二次)」に基づき、健康づくりをしやすい地域のつながりの醸成が進むような区市町村の取組の支援に向けて、これまでにない大規模な調査を実施し、調査結果を取りまとめました。調査結果のポイント[主観的健康感と地域のつながりについて]

2014年7月10日高知県フィードバック数:0ライフスタイル

職場の健康づくりに関するアンケート調査

職場の健康づくりに関するアンケート調査結果について 調査概要1 目的 県内事業所の、職場健診における腎機能検査(クレアチニン検査)及び保健指導の実施状況について調査を行い、今後、職域保健との連携を図るための基礎資料を得ることを目的とした。2 調査対象 県内で15人以上の従業員がいる約1,400事業所(高知県企業データベース)3 調査方法 記名式郵送アンケート調査(事業主又は健康管理担当が記入)4 調査期間 平成26年1月6日~1月31日5 回答数 935事業所名 (回収率 67.4%)調査結果

2013年9月20日ビデオリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

「主婦の食」に関する実態

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2013年9月19日主婦の3割は良“菜”賢母。 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:秋山 創一)は、株式会社ライフスケープマーケティング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡部 正)と共同で、「主婦の食」に関する実態を分析しましたので、その一部をご報告致します。 首都圏在住の20~64歳主婦の食に関する意識を分析した結果、5タイプの主婦が存在すること、また各タイプが

2010年2月8日かんぽ生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

2010年 健康づくり、健康意識調査

このページのパンくずメニューです。ホーム > かんぽ生命について > プレスリリース > 「かんぽ生命 2010年 健康づくり、健康意識調査」結果より2010年、今年一番大切にしたいものは、『健康』と『家族』〜全国の20〜59歳男女3,400人が回答〜 本文の先頭です。プレスリリース商品・サービス2010年01月28日「かんぽ生命 2010年 健康づくり、健康意識調査」結果より 2010年、今年一番大切にしたいものは、『健康』と『家族』 〜全国の20〜59歳男女3,400人が回答〜「一番大切に

2009年7月21日かんぽ生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

夏休みの過ごし方と健康づくりについての調査

夏休みの過ごし方と健康づくりについての調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ